健一

アルキメデスの大戦の健一のレビュー・感想・評価

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)
4.0
毎年真夏に本作のような戦争映画を観るたびに "自分は平和な時代に生まれて本当に幸せものだ。"
と感じる。

「海賊とよばれた男」は大好きな作品だが、「鎌倉ものがたり」が想像以上に酷かったので、正直 半信半疑で劇場へ。

良かった!これは面白い!ただ"戦争アクション映画"ではないので、これから鑑賞なさる方でアクションシーンを期待している方はご注意を。

とは言え冒頭のシーンは迫力満点💯。 でも'01年の映画「パールハーバー」の真珠湾攻撃シーンにそっくり。 まぁ、日本映画界も18年経ってここまでハリウッドに追い付いたということか。

本作は菅田将暉演じる主人公のキャラの魅力に尽きる。今回彼はとても良い仕事をした。彼のキャラだけで一本の映画として成立している。

脇を固める渋い役者さん達も素晴らしかったが、唯一。
あれ わざとなのかなぁ。
橋爪功さんの演技だけ どうにも引っかかってしまった。
わざと 下手くそ に演じた? そもそもこのかたに悪い人の役は似合わない。
舘さんもなんか。う〜ん。ちょっと渋すぎない?
今にも「泣かないで」を歌い出しそう。

菅田将暉と柄本佑のコンビは最高でした。

真夏に観るにはもってこい!な
作品だと感じた。 が!
観客は私も含め なんと6人!
しかも この間オープンしたばかりのシネコンですよ!

あまりのガラガラさに唖然とした。
みなさ〜ん。猛暑の映画館は涼しくて快適ですよ〜〜。

金曜朝一 9:00〜
グランドシネマサンシャイン(池袋)
10番スクリーン