アルキメデスの大戦の作品情報・感想・評価・動画配信

アルキメデスの大戦2019年製作の映画)

上映日:2019年07月26日

製作国:

上映時間:130分

3.9

あらすじ

「アルキメデスの大戦」に投稿された感想・評価

西DE

西DEの感想・評価

-
結構面白かったなー。不正を暴いてめでたしめでたしじゃなくって、最悪の選択肢を回避するためにまだましな選択をして終わるってとこがリアルで良かった。主人公は反戦のために色々と尽力したけど、結局最後はは数学者のエゴというか美しいものが見たいという欲には抗えなかったんかな。浜辺美波が痩せすぎだった。ツンデレ柄本佑に萌えました。
夏に舞台で初見したいと思ってて、あえて観てなかったけど、中止になったので。コロナこの野郎。


面白かった~~~!日本映画~~~!!



負け方を知らない日本人…凄いしっくり来る台詞だった。
大和ミュージアムに一日居れる人間なので、最後の依代の話の所は堪らない。後世にすら大和の魅力にハマる人間が居るんだから、櫂少佐がした苦悩はそりゃそうだよなあと思う。そこで悩める櫂少佐、とっても真面目で信用できる人間だわ、まさに主人公。
あと田中少尉とのキャラクターのバランスが良くて面白かったし、バイタリティ溢れて頭もいいお嬢も可愛かった。

観てよかったし、人におすすめできる良い映画だった。

とはいえ個人的な話、「あのシーン舞台はどう演出するんやったんやろうか」とか「この台詞、あの俳優さんが言う所観たかった」とかそういうのが付きまとって悔しい思いがより一層高まったので本当にコロナこの野郎。
羅武

羅武の感想・評価

3.3
アルキメデス。戦争という鬼気迫る雰囲気よりも主人公周りのポップな人間模様の方が強調されていて、良く言えばフラットに楽しめる。悪く言えば緊迫感が昼ドラレベル。田中泯演じる平山忠道の闇をもっと深く抉れば化けたかもしれないが、大和長門赤城辺りが出るだけでアヒャヒャってなってしまう人間なのでこの点数。
よる

よるの感想・評価

3.6
素晴らしくよかった。永遠の0も好きなので山崎監督の描く「敗戦」とは肌が合うのかもしれない。

鉄の総量と建造費の関係式についての証明シーン。どんな思惑にも左右されずに美しく自由な関係式。そこにいる誰をも黙らせるたった1つの数式。こういう時のために数学するのだと思う。その絶対的正しさ故に。
Yuto

Yutoの感想・評価

4.2
戦艦 vs 数学
戦艦大和建造計画の不正を暴け

山崎貴の映画では一番面白いと思う
さすがはCGのスペシャリスト、序盤の戦闘シーンだけでタイタニックを凌駕する映像美である

海軍について詳しくない人でも、菅田将暉のキャラクター・櫂(軍事に関しては素人)のために江本佑のキャラクター・田中小尉を通して海軍省内部のしきたりや力関係などを必要十分(この辺のバランスが絶妙)に説明され、とても映画に入り易く、そして観易い

キャストの演技は全員良かったが、中でも江本佑の演技がこの映画で一番輝いていたと思う

テーマは真面目だが、決して重くはなく、コミカルにテンポ良く描く脚本は素晴らしかった
老若男女にオススメできる

強いて言えば、菅田将暉の演技が強すぎるシーンも端々にあってそれが少々気になった。マンガみたいな妙なモノローグもあったりした
あと、計算するときに空気中に数式のCGが涌いてくる演出があったが、あれは別にいらないかなぁ


戦艦大和は、大日本帝国の象徴である

本作を観た人なら、この言葉の意味を正確に理解できるはずだ
hanna

hannaの感想・評価

3.4
戦艦かっこいいみたいな感覚あるけど、人殺すんだよなって思わされるね。
話としてはうまいしおもしろい。実際大和製造目的映画の通り考えていた人がいたらそれはすごいわ。
菅田くんの変態っぷりがよかった。
こま

こまの感想・評価

4.2
久しぶりに良質な邦画を観れました😄
未読ですが、おそらく原作漫画のストーリーが確りしているのでしょうね📕
漫画読んでみたくなりました❗️

主人公の菅田将暉とパートナーの柄本佑のコンビがとてもGOOD✨

サラリーマン勤めと照らし合わせて見ていると、やはりこの時代背景頃の悪しき名残りがある事を痛感しました😓

想定能力のある人、相手の長けている能力を受け止め判断できる人etc
そして、ただ傲慢で口だけだけど媚びを売れる人…
人って難しいっすね😅

後半の怒涛の展開は、いろいろ考えさせられるかもしれませんよ…

2020 71作目
yumix

yumixの感想・評価

3.0
菅田将暉くんの迫真の演技が、海軍映画のかっこよさをより一層引き出してたように思う
塩

塩の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ちょうど漫画を読んでいて気になったので鑑賞。

美しいものを見たら測る、それは人間の本能だ。

漫画の方が面白いが、見応えあった。
みみみ

みみみの感想・評価

4.5
話もすごいけど、映画としてのすごさにも圧倒された。「最近の邦画はあんまり面白いのないんだよなあ」って思ってたけど、これはすごい。

どこまでが実話かはわからないけど、大和が作られた本当の目的が衝撃だった。
そこまで考えられていたのかっていうのと、そう考えさせてしまうような状況だったのかっていうことと。

映画としても、1番最初にあのシーンを持ってきたことと、テンポのよさと、常に緊張感があるのと、見応えがあった。

俳優さん達も実力派揃いで、物語にのめり込めた。菅田将暉もすごいし、何より田中泯さんの静かな凄みに圧倒された。
>|