ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019-2020 「海賊」の作品情報・感想・評価

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019-2020 「海賊」2017年製作の映画)

Bolshoi Ballet in Cinemas Season 2019-2020: Le Corsaire

上映日:2020年10月15日

製作国:

3.8

「ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2019-2020 「海賊」」に投稿された感想・評価

ボリショイ・バレエ in シネマ
Season 2019-2020
海賊(Le Corsaire )

久しぶりのボリショイバレエ✨
はじめて鑑賞した演目でした。
メドゥーラとコンラッドの波乱な恋愛劇ですね。
奴隷と海賊とか、時代が古いけど時代背景や歴史も勉強になります。
ギリシャの青をイメージしたセットや衣装が素敵でした。
3幕あってとても長いのですが、華やかな群舞やオーケストラ、コーラスなどがこれでもかと押し寄せるので飽きさせません。
勿論プリンシプルのソロや数名の躍りの見せ場もとても良かった✨
nana

nanaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

海賊といえばガラやコンクールでしか観たことなくて全幕は初めてだったですが圧巻の美しさでボリショイの底力を見ました。

全幕やるには踊れる人員はもちろん舞台や衣装も大変だし、なによりメインのダンサーが実力と華を持ってないと観せきれない題材なのを余裕たっぷりにドラマティックにゴージャスに仕上げてあって感動。

振り付けはプティパを元にしたらしいですがプティパらしい超絶技巧と底無しの体力がないと踊れないでしょ…な振りの連続で見応えありました!