修羅場の侠たち 伝説の愚連隊・盟朋会の作品情報・感想・評価・動画配信

「修羅場の侠たち 伝説の愚連隊・盟朋会」に投稿された感想・評価

昭和35年鶴橋。
低予算ながらボロアパートロケで始まるオープニングは、友情出演の中野秀雄が画面に華を添え、崔洋一何するものぞと言わんばかりの色気がある。

自販機が映り込むなどのミスはご愛機としてアーケード商店街に長屋などゲットー感満載のロケーションは見ていて楽しい。
脇役も関西ネイティブ無名役者陣の巻き舌がファンクビートを刻む。
北朝鮮帰還事業の開始など時代を映す演出も心憎い。

梁石日の「夜を賭けて」を久しぶりに読みたくなった。

〜〜

今日の一曲

ウルフルズ - 大阪ストラット

https://m.youtube.com/watch?v=rGtnAp8KZ_8

原曲

大瀧詠一 福生ストラット

https://m.youtube.com/watch?v=UdD0rCd613w