タカ

ネバー・ダイのタカのレビュー・感想・評価

ネバー・ダイ(2018年製作の映画)
2.5
そして戦う、誰かの命のために…

ダメだーーーーーー❗️
開始20分ほどからまっっったく状況が動かない。
もう絶望的なほどにうんともすんとも動かない。
まとめたら10分で収まる内容を105分に何とか引き伸ばしました。という印象
追いかけっこ→隠れる→殴り合い→どちらか倒れる
無限ループに辟易とする。

頼みのアクションはただの殴り合いにしか見えなくて……
もうちょっとキレッキレのを見せてほしいよ。
カメラ動きすぎて何が起こってるのか分からないシーンもあるし。。
登場人物の耐久性設定が高すぎてアクションシーンの一つ一つが終わってほしいタイミングより常に1.5倍くらい長い。

エンドロール後の
「すべてのフィリピンスタントパーソンに捧ぐ」
という文言にアクション全振り映画なんだなというのは納得できたけど、もう少しストーリーも考えましょうよ。
いくらなんでもこれじゃキビしい。