oln

ダルバール 復讐人のolnのレビュー・感想・評価

ダルバール 復讐人(2020年製作の映画)
3.0
警察界のゴッドファーザー
理由なんて何だっていい
視界に入った悪いヤツは片っ端から大掃除

世のため人のため家族のため
俺は不可能を可能にする男

お前の目論見が上手くいったって
最後に笑うのは俺に決まっている





感想です。

酒・タバコが映るシーンでは、左下のアドバイザリー表示が出るみたいです。冒頭の乱闘シーンでは、表示されたり消えたり目まぐるしいアドバイザリー表示でした。
凶器はOKみたいです。

本作鑑賞にあたって、音声編集に関わったエンジニアの怠慢が終始気になってしまいました。映像と音声のミックスが雑すぎてリップシンクがズレていたり、ずっと声が不自然に浮いている。。おかげさまで集中力が途切れて、ウトウトしてしまう瞬間がありました。

主演のラジニおじさんは70歳にも関わらず、イキイキとアクション&ダンスをこなしますが、流石に腰・肩・膝の動きは気になってしまいました。腰をクネクネするダンスが全然できていなくてチャーミングでした。

ところで、リリーさんどこに行ったんでしょうね?
ストーリーの雑さが最後の最後に前面に出てきて、どんな終わり方しとんねん!という感情だけが残りました。