むくむくさんの映画レビュー・感想・評価

むくむく

むくむく

腰が重いけど一旦はまるとしつこいです。
そのしつこさで嵐の松本潤に夢中。
映画は『ムーンライト』に夢中。

映画(39)
ドラマ(0)

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ウー刑事がいい味でした。
前作は地上波で観賞。前妻の現夫が主人公に熱烈な友情発動してたのが微笑ましかった。前作で主人公をヒーロー認定して距離縮めたんだろうな(一方的に)。
三馬鹿たち含め脇がアットホー
>>続きを読む

キスキス,バンバン(2005年製作の映画)

4.5

ロバート・ダウニーJr.のハリーが可愛かった。こんなに純だから裏稼業でもうまくいってなかったんだな。
ヴァル・キルマーとの両主演だと思ってたら完全にロバート・ダウニーJr.だった。
ゲイネタには笑えな
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

WOWOWシネマで視聴。
映画館で観るべきでした。今ならトムヒさん目的で絶対行ってます。
トムヒさんのコンラッドは荒々しい風貌を装っていても一挙手一投足品があって別世界だった。ヒロインより美人に見えた
>>続きを読む

アーリーマン〜ダグと仲間のキックオフ!〜(2018年製作の映画)

5.0

字幕で観賞できました‼

トムヒさんのヌース卿が生き生きしてました。
☆はほぼ全部この方の声です。
めっちゃ楽しそうにあの美しい英語を軽く卑怯にみっともなく変幻自在でした。
お話面白かったですが、トム
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

『ナラタージュ』を連想した。
オリヴァーの中途半端な大人ぶりと葉山先生の狡さが重なったみたい。
恋の幸せやきらきらより、ひとを好きになって出てきてしまう己の醜さや苦しみが印象に残った点も。

私が変わ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

『マイティ・ソー バトル・ロイヤル』の直後ですねこれ。

短い!
やっとわだかまりが溶けてロキもちょびっと素直になれたところでやっと普通の兄弟らしくなったのに(号泣)!

あれだけの人数のヒーロー全
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.0

話を広げて広げてそのまんまな印象。
もちょっとコンパクトにまとめてくれたらもっと面白いと思う。
人間ドラマはいいものがあるのにほとんど掘り下げてなくて非常にもったいなかった。そして怪獣を見たときに感じ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった‼
アドベンチャーよりも青春ですね。それがアドベンチャーを通して自然に描かれてて、けっこう感動しました。
ドゥェイン・ジョンゾン見てて悪役がブレンダン・フレイザーだったらより面白かったかな?
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

-

動く油絵。の、映画。

100人の画家によって…という注釈は映画の後の方がいいと思う。
ゴッホの世界に入ろうと心構えにはちょっと煩わしく感じてしまった。


酒飲み過ぎ❗
行く先々で皆飲み過ぎ❗
画面
>>続きを読む

ダンシング・ベートーヴェン(2016年製作の映画)

3.0

自分の音楽知識がぺらぺらなのがわかった。
生で公演を観れば違ってくるだろうが、バレエが第九を表現している実感が薄かった。

最後のメッセージが少し長い。
申し訳ないが彼女の言葉は最小限のほうがよかった
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

よかった!
最近涙もろくなったな~と感じた作品。三ヶ所くらい泣いた。
女たちに支えられ、国王の自覚を固めてゆく主人公が好印象。
ワガンダの美しさを見せる姿にじんわり来た。この二人は従兄弟だったんだ。
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

4.1

この映画で「恋」はどれも実らないけど、愛は残った。
時間の流れの残酷さ、生きて行くことの難しさ、しっかり描かれていて辛すぎたけど、それにも増して美しかった。
戦いは、トップがどんなに阿呆でも下は自分た
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.8

エンターテイメントって、人が人に見せることができる夢だと思う。
現実の問題が解決できる訳ではないけど、明日生きる活力になる。
他人の目から隠れて生きていた人たちが格差社会で這い上がろうと生きていた男と
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

泣いてる場合じゃないけど涙止まらなかった。
人種差別もだが、もっと人間が根幹に抱えているものを写し出していたように思う。
一番の悪役の警官がもっとも始末に終えなかったのは自分がまずいことをしていると百
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

桃李さんが番宣で「疲れている人に」。その通りにカラカラの心に温かい泉がこんこんと湧き出てきた。
こんなに人に優しくなれる気持ちをありがとうと言いたい。
パディントンの、誰にでも変わりなく礼儀正しくまっ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

もっとハリーを!
ハリーが足りない‼
ハリーが出てくるまでが長かったよ(泣)
自分がカーチェイスに全く興味ないのがはっきりしました。のでこの点です。ハリー出てこい出てこいばっかり思ってたし。
マーリン
>>続きを読む

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

4.0

寝ましたm(__)m
ドリスの柔らかい口調が心地よくって
m(__)m

美しい物に囲まれておとぎ話のような私生活だけれど、あれだけのお家や庭園を保っていくのは並大抵ではないはず。地味な作業をたゆまず
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.3

こういう映画で素直に感動できたらいいな。
温かい気持ちになれたのに心の隅っこが冷めていた。
セブンイレブンで売ってたコラボメニュー、食べておけばよかった。
現代の鎌田さん役の人が特によかった。自分のペ
>>続きを読む

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

4.0

劇場公開時に観賞。
前知識全然なしでふらっと観ました。
ずいぶん前で覚えていないことは多いけど、かなり泣きました。
CM がAC ジャパンのやつに雰囲気が似ていて軽くショック。映画中のCM には倫理を
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ローレン・バコールとイングリットのバーグマンてすごかったんだなと思ってしまった。
74年度版が好きっていうほどでもないしTVで二回ほど見ただけ。でも話が進むにつれ、上記のお二方の印象が甦って来た。映画
>>続きを読む

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)

3.0

ジャンゴという名前だけは知っていた。
映画の題とポスターに惹かれて観賞。

評価に困った。
長くはないのに途中眠気がさしてしまった。
全身が音楽で満たされるのを期待したが、音楽は素晴らしいのにそれで満
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

4.0

身長差カップルのお話。
主人公のディアーヌが出勤する風景ですれ違う人が振り返っていた。サングラスしてたから顔ははっきり見えてないはずだが、見知らぬ人がつい目を止めてしまう風に目立つ女性。可愛らしさの内
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

4.0

人を好きになる感情を恋だとか愛だとかそうではないとか…
そんな風に分析するのは、自分自身を納得させるためだから❓
そんなことを思った。
好きな気持ちに正当性を持たせようとするのは悲しい。

葉山の狡さ
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

にゃんこはそのままで充分かわいい。
なのに猫っぽくない部分が目について(中身がおっさんだからかも知れないが)そのままの猫をうつしてほしいとずっと思ってた。
家族が初猫を迎えることへの態度が雑。娘も「子
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

感想に困る映画。
無人島で孤独のあまり自殺しようとしてた青年ハンクは、浜辺に打ち上げられた若い男性の死体を発見。
腐敗ガスがオナラとなって死体を動かしているのを見て、死体のオナラの噴射力を利用。ジェッ
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

4.0

この人はまだまだ成長途中なんだと感じた。
踊る姿を見れば彼の非凡さは疑うべくもない。どんなに努力を重ねても彼のいる場所に到達できる人は多くはないはずだ。
でも幼い頃からバレエに浸かっていたため彼はまだ
>>続きを読む

アントニオ・ガデス舞踊団 in シネマ(2011年製作の映画)

4.8

『血の婚礼』『フラメンコ組曲』 の二本を観賞。
『血の婚礼』はレオナルド役のアンヘル・ヒルさんが登場した瞬間空気が変わった。ガデスさんの役だったと聞いて納得。花嫁がレオナルドと姿を消すシーンは見事に気
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.7

8月7日、バナナ🍌の日に観賞。

このシリーズをちゃんと見たのは初めて。
家族の絆がテーマみたいだった。
グルーとドルー、娘たちとグルー、ルーシーと娘たち。そしてミニオンズとグルー。
アグネスにユニコ
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

成長って残酷。
少し前まで無邪気にいちゃいちゃして、家庭で問題があってもつるんでいれば目を向けずにすんでいた。
大自然で死が身近な環境。そして人は動きがないので風景とは対照的に閉鎖的。
成長して行く二
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

面白かった‼見ごたえあった‼
ただ、戦いのシーンは空しいだけだった。
人を人ともおもわぬ族…
って、それは金で幼い頃に買われて来て己の能力だけが命綱で金で雇われてその身を捨てる生き方しか知らないでいる
>>続きを読む

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(2017年製作の映画)

3.9

原作もアニメも中途半端で観賞。
ゆえについていけないところ多々。
それでも感動した。
戦闘シーンは迫力あったがただただ悲しく、見ていて辛かった。
十の盟約がどどん‼
と、出る箇所で涙腺決壊。
「リク、
>>続きを読む

ダブルミンツ(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

上映が終了しそうだったのであわてて観賞。予告編ですごく気になっていた作品。原作未読。

どうしようもなく引かれ合いながら、歪んだ形で関わって来た二人のイチカワミツオ。

女を使ってつながったのが成人し
>>続きを読む

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

レスリーに入れあげている時にフッカツ上映で奇跡的に映画館で観賞できた。
女形として名をはせた主人公と、その相手役、その恋人(妻)三人の愛憎と、彼らを翻弄した時代の話。
レスリーはカミングアウト前で記者
>>続きを読む

白髪魔女伝2(1993年製作の映画)

1.6

前作の数年後の設定。
B級感がはんぱない作品。
主人公は若いカップルで、女性が魔女にさらわれたことから恋人と腕に覚えのある勇者たちが魔女一味を殲滅するため立ち上がる。

なのに勇者たちの描写は散漫だし
>>続きを読む

白髪魔女伝(1993年製作の映画)

2.9

ラブシーンが凄かった(//∇//)

若いレスリーと迫力ある美しさのブリジット。
お話もSFXも何てことないが、二人の美しさはもう!
大画面で見たかった!

レスリーが冒頭で助けた人物がどうなったか…
>>続きを読む

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(2015年製作の映画)

4.0

公開時、映画館で観賞。

演技力に定評のある俳優達の競演がこんなに贅沢な感想を抱かせてくれるとは。
コリン・ファース目当てだったが行ってよかった。
作品を巡るトムとマックスのぶつかり合いは舌戦なのに緊
>>続きを読む

>|