パケ猫パケたんさんの映画レビュー・感想・評価

パケ猫パケたん

パケ猫パケたん

『グレタ GRETA 』『ひとよ』『幸福なラザロ』『ファントム・スレッド』『蜜蜂と遠雷』『メランコリック』『真実』『カンペーン』『最高の人生の見つけ方』感想書きました。雄猫(設定)やっている映画好きですo(^o^)o

『蜜蜂と遠雷』映画館🎦で再観賞しました。なかなかの映像派でラストのカメラワークが、また凄い(^_-) 

このサイトに10月からの
新参者ですが宜しくお願いします(^o^)♪

過去の観賞作品採点中ですo(^o^)o
「ツ」で始まる作品まで終了。ご迷惑かけております。(´-ω-)人

採点は0.5点刻みの9段階で。ただし、
女優さんがエロかったりすると、0.1点の
ボーナスがプラスされますo(^o^)o♪

映画(1785)
ドラマ(0)

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.5

アイルランド・USA合作のニューヨークを舞台としたサイコ・サスペンスの佳作。このジャンルでクラシック音楽を基調としているところが、新鮮。

まぁオイラは、サスペンス映画の評価に当たってのポイントのひと
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.5

2019年に於いて、『麻雀放浪記』、『凪待ち』、そして本作『ひとよ』と3本が公開され、今や日本映画のメインストリームたる白石監督作品、そして今回もクオリティが高い。

鈴木亮平、佐藤健、松岡茉優の個性
>>続きを読む

>|