SatoruMiyaoさんの映画レビュー・感想・評価

SatoruMiyao

SatoruMiyao

観た作品はとりあえず空欄でMark!しました。フォローしている方がClip!やMark!したのをキッカケにその映画のレビューを記入したりしています。
ベスト100ぐらいまで設定出来ると良いのになあと思いませんか。

映画(1500)
ドラマ(133)

赤い影(1973年製作の映画)

2.0

元祖たまみちゃん系作品。

前半退屈過ぎるけど
ヴェネツィア旅行気分味わえるから良いや。

ルームメイト(1992年製作の映画)

2.5

あ、へ〜。
アークェット家の隠し球とかが居た訳か。

へ〜!
フォンダ家にはまだ隠し球が有ったのか。

とこの時期思った。

トゥルー・ロマンスとかでパトリシアが出て来た時と
アサシンとかでブリジット
>>続きを読む

ルーカスの初恋メモリー(1986年製作の映画)

3.0

ウィノナ・ライダーが人々の目に留まって、世に出て来たやつ。

コリー・ハイムは亡くなってしまって
気の毒。

コートニー・ソーン・スミスには後に
メルローズ・プレイスで死ぬ程お世話になる。

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

3.9

風と共に去り「ぬ」って何?
去らないって事?
「去らん」みたく去ろうかと思ってる系?
って訳でわかんないから検索すると…
完了形って事だった。
去っちゃった系…
で誰が?
どうやら「時代」らしい。
>>続きを読む

天才作家の妻 -40 年目の真実-(2017年製作の映画)

-

今、ゴールデン・グローブをグレン・クローズが受賞しました!
登壇する前、マイケル・ダグラスがお祝いのキスをしました!危険!w

念願!
感動〜

【未見】
今年(来年?)のアカデミー賞主演女優賞はグレ
>>続きを読む

ジェーン(2014年製作の映画)

2.0

今年2本目の鑑賞/レビューです。

戦争映画同様、服とか家とかがみんな同じっぽくて良く分かんなくなっちゃうからか、西部劇も苦手分野ですが
ナタリー・ポートマンが何を思ってこの作品に「よし、出よう」と思
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

2.0

公開当時、劇場で鑑賞。

ジュリアン・ムーアが恐竜の映画に出てる喜び。

サクセス・ストーリーですよ。

この後の快進撃は皆さんご存知の通り。

今ではストリープか彼女か、ぐらいに迄なりました。

アンストッパブル(2010年製作の映画)

2.5

以前に鑑賞。

ガタンゴト〜ン
ガタンゴト〜ンつって。

クリス・パインが魅力的だった。

スコット兄弟は
The Good WifeだとかThelma & Louise
かと思いきや
絶対男しか観な
>>続きを読む

ノー・マンズ・ランド(2001年製作の映画)

3.5

今年最初のレビューは、題材として僕が割と気になっているボスニア紛争関連のこの作品になりました。

2002年のアカデミー賞の外国語映画賞を受賞しているだけあって、バランスの取れた良い映画でした。

>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

2.9

私は、Don't Look Nowとかと並んで
「たまみちゃん系」と分類しています。(赤ん坊少女)

ロケッティア(1991年製作の映画)

3.0

ジェニファー・コネリーが
本当に綺麗!

50年代?的な髪型やメイクが
異常に似合う!

主演のビリー・キャンベルと婚約
→やっぱ取り止め。だとか
人間らしい右往左往もやらかす素敵な女性w

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

3.5

大好きな1本。

ポール・ニューマン
ディカプリオ


なかなかオスカー獲れず
え、これで?
って作品で受賞。
そうゆうのの代表みたいなやつですね。

でも僕はアル・パチーノは
これで、で
良かった
>>続きを読む

告発(1995年製作の映画)

2.5

ケビン・ベーコンGAMEって知ってますか?

この映画公開ぐらいの頃知った(流行った)気がする

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

4.6

実はゾンビくんがお花を手に持ってるジャケ写で割りとイチコロ。もしかして良い感じなのでは…と常々狙っていた。やっとこさ気分が乗って、そんで観てみたら

こんなに良い映画だったのなら、もっと早く観れば良か
>>続きを読む

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

1.5

ヨーロッパの映画特有の
冗長で不要なカットが多い
イラつくドラマ。

4人で寝る姿は必要なカットだけど長過ぎる。
男子2人で滑るシーンも美しい景色だけど…必要?
廊下で夫が泣くシーンは、横から2人を撮
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.9

中3〜高校時代、
ヨーロッパのデスコテカでは
必ずと言って良いほど
Simple Mindsの"Don't You"が掛かってました。
U2の"Sunday Bloody Sundayとセットになって
>>続きを読む

フォー・クリスマス(2008年製作の映画)

2.5

当たり前にクリスマスとか季節の行事や記念日とか500%興味ないのですが、売る側の方が提案して来やがる。
そんな訳で観ました。

ドタバタされてもそんなにウザくないやつってありますが、これは激ウザ場面満
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

5.0

1番好きなタイプの映画。
動物の声がオッサンなやつ。

サイダーハウスルール、ショコラでラッセ・ハルストレムの事は大好きになった。何年か経ってシャケの映画で、あやっぱりこの人の映画ハズレがないと再認識
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

2.5

主人公が子供なので最初なかなか入り込めずにいましたが、良い映画でした。

耳が聞こえないので筆談とかでしょうがないけど、少しノタノタする所があります。評価が伸びなかったのはそれ故でしょうか。

トッド
>>続きを読む

アラビアの女王 愛と宿命の日々(2014年製作の映画)

2.0

ヴェルナー・ヘルツォークって名前は聞く気がするけど、そんなに有名な映画は撮ってなさそう…かな。良く知らないや。ノスフェラトゥ?ぐらいかな。因みにノスフェラトゥって1979年で私は6歳なのにイザベル・ア>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

1.0

連れてかれて、リアルタイムで映画館で観ましたが10歳の時なんですね。確か4も5も映画館で観てるんですが、子供ながらに好みじゃないと感じていたフィーリングを俄かに記憶しています。だって登場人物達が何のア>>続きを読む

抱擁のかけら(2009年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ペネロペ歴で言うと、ヴィッキークリスティーナバルセロナの後、ナインの前辺りの作品になるんですな。アルモドバル歴だと…ボルベールの後、お肌のやつの前か。

この作品は、兎に角ペネロペ・クルスが美しい!そ
>>続きを読む

Gガール 破壊的な彼女(2006年製作の映画)

2.0

ここ数日風邪で寝込んでしまっているので、寝っ転がったまま楽〜に観れるのが良いな…と思って観ました。

監督は、ゴーストバスターズのアイヴァン・ライトマン。
ツインズ、デイヴ、ジュニア、エヴォリューショ
>>続きを読む

テイク・シェルター(2011年製作の映画)

1.0

こんな最低の映画観た事ない。

先ず主人公がアホでムカつく。
本当にムカつく。
顔もムカつく顔。
そんでもって黙ってんな!って感じ。
なんで黙ってるかな…
コミュニケーション、コミュニケーション!
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

3〜4歳の時、母親が車ん中で聴いてた英米のポップス集カセットテープにボヘミアン・ラプソディーが入ってた。そんなに長くなかったから…Radio Editかなんかだったのかな?他にはベイシティー・ローラー>>続きを読む

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

4.2

2002年のアカデミー賞授賞式はテロの直後でしたから割とヒッソリ行われました。911翌年の324に。ですが私は映画とそれを取り巻くセレブの動向を、1番楽しんだ時期かも知れません。感激したのはアカデミー>>続きを読む

昼下がり、ローマの恋(2011年製作の映画)

1.5

例によってイタリアの景色見たさに観た。オムニバスならそう書いといてくれ!とGYAOさんに言いたい。でもまあ疲れてたから横になって楽に観れた。アジアの人のモラルとかマナーとか…ちょっとあれなので、実生活>>続きを読む

ダークシティ(1998年製作の映画)

1.5

ジェニファー・コネリーが1番好きな俳優さんなので、観なきゃと思っていました。"I, Robot"のアレックス・プロ康監督が、ブルース・リーの息子ブランドン・リーが撮影現場でウッカリ死んじゃった事で注目>>続きを読む

>|