marucoさんの映画レビュー・感想・評価

maruco

maruco

映画(115)
ドラマ(0)

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人(2018年製作の映画)

4.0

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
これ観てきました。
これはもう、
救いようのない哀しい作品でした。
失意と諦感と厭世心しかありません。
人間のカスの寄せ集めがこれでもか、
と言うぐらいに出
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

T E N E Tテネット
観て来ました〰️、
marucoもね、人気作品やから
負けん気出して行ってきました〰️

そしたらね本作にね
なんとデンゼル・ワシントンの
大きいムスコが出てきてビックリし
>>続きを読む

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話(2019年製作の映画)

4.0

スペシャルズ!観ました。

あのペラ…、
あの「ペラ」そのものの作品です。
あのペラに、
何となくあか抜けしないオジサンが
ふたり映ってるでしょ?
このふたりのオジサンの顔を
よ〰️く見て下さい。
>>続きを読む

チィファの手紙(2018年製作の映画)

3.9

チイファの手紙観ました。
中国映画です。
30年ぶりの同窓会がもたらす哀切を
ノスタルジックに描いた物語です。
この同窓会での再会を契機に、
ここに集う人達は
封印していた過去を紐解きます。
紐解くこ
>>続きを読む

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

4.0

「幸せへのまわり道」観ました
人気司会者Mr.ロジャースと
記者ロイドとの奇跡の出逢いの物語
Mr.ロジャースにはトム・ハンクス
記者ロイドにはマシュー・リスが
演じます。
トム・ハンクスにはもう言葉
>>続きを読む

ソワレ(2020年製作の映画)

3.8

Soireeソワレ観ました。
ソワレはフランス語で、
「夜」「夜の集い」の意だそうです
私はこの作品には心象的にも、
シンプルながら、
とても寄り添ったタイトルだと
思いました。
そしてmarucoが
>>続きを読む

シチリアーノ 裏切りの美学(2019年製作の映画)

3.7

シチリアーノ裏切りの美学、観ました。
監督がイタリアの巨匠マルコ・ベッキオ言うことでね、marucoの親戚やろ言われてえらい迷惑しましたけどね。
ええ加減にしいや言うてやりました。
ほんまに、
そんな
>>続きを読む

僕の好きな女の子(2019年製作の映画)

3.8

「僕の好きな女の子」観ました。
観ましたというより
正確には観てみました、です。
私は恋愛映画は結構好きなんですが、
やはりそこは年齢相応の作品を選んで
観てきました。ところが今回はmarucoがとて
>>続きを読む

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

4.0

ブルータル・ジャスティス観ました。
意味調べました。
ブルータルは冷酷で厳しい野生のさま、
または生身の意味
そしてジャスティス、
これはね正義です
marucoにもわかりますよ。
しかしメル・ギブ
>>続きを読む

海の上のピアニスト 4Kデジタル修復版(1998年製作の映画)

5.0

海の上のピアニスト観ました。
こんなに素晴らしい、
心打つ名作とは知らなかった。
ティム・ロスの演技に心揺さぶられ
切なくどうしようもない結末に
堪らなく泣いた。
そして同時に彼は天才だと思った。
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.2

ブックスマート
-卒業前夜のパーティーデビュー-
観てきました。
先ずはブックスマートの意味がわからんかったんで調べました。
意味は、高い教育を受けている人。
そして微妙なのは、
彼らは実践に乏しく
>>続きを読む

ジョーンの秘密(2018年製作の映画)

4.0

ジョーンの秘密、観てきました。
実話作品です。
2000年英国での出来事です。
半世紀以上も前に起きた、
核開発の機密漏洩でスパイ容疑を
かけられたのが
今穏やかな一人暮らしを送っている
齢80歳のジ
>>続きを読む

ファヒム パリが見た奇跡(2019年製作の映画)

3.8

ファヒム パリが見た奇跡
これを観ました。
この主人公の少年
名をファヒムまだ8才。
しっかりし過ぎ感満載の8才です。
私はこの子はハル・ベリーに
よく似てるなと思いました。
本作、
ファ
>>続きを読む

赤い闇 スターリンの冷たい大地で(2019年製作の映画)

4.0

赤い闇
(スターリンの冷たい大地で)
今回こんな衝撃の実話を観てきました。
およそ90年前に実在した、
若きイギリス人ジャーナリストの
戦慄の孤独な闘いを描いた作品です。
当時のソビエト連邦が隠蔽し
>>続きを読む

ディック・ロングはなぜ死んだのか?(2019年製作の映画)

4.6

ディック・ロングはなぜ死んだのか?
The Death of Dick Long(原題)
これね、marucoはね、
めちゃめちゃ良かったがな💐
おもしろかったがな〰️💕
こんなん大好きやがな💕
>>続きを読む

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

2.3

HONEY BOY ハニーボーイ
観てきました。
marucoは映画は映画館でしか観ません。こんな拘りは数年前から持ってます。そしてあらすじはほとんど読みません。いつもまっさらな気持ちで観た
>>続きを読む

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇(2019年製作の映画)

3.9

カラー・アウト・オブ・スペース
ー遭遇ー
これ観てきました。
marucoはね、
このニコケイがあまり好きではなくてね敬遠しててんけど、
>>続きを読む

鬼手(2019年製作の映画)

3.9

「鬼手」きしゅ観てきました。
こないだ女性盤
「騎手」観たとこやのにね。ま、
それはあんまり関係ないけども。
これがほんまの奇襲作戦!
べつにこれもmarucoに、
敵がおるわけやなし関係あれへん。
>>続きを読む

ぶあいそうな手紙(2019年製作の映画)

4.5

前作鑑賞した作品2本分の、
完璧なお口直し、
極上の逸品にめぐり逢いました。
それが「ぶあいそうな手紙」です。
齢78才独居老人、男性です。
名前はエルネストと言います。
痩身と言い、背の高さと言い
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.8

「透明人間」ほんまはね、
これも観てきたんです。marucoね、
本作ね、あれだけめーへんめーへん、
言うてて観てきたと言いにくてね。
時間ないし他観るもんなかったんです。
marucoはこう見えてね
>>続きを読む

17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン/キオスク(2018年製作の映画)

3.8

「17歳のウィーン」観ました。
もうね、だいぶ前から映画館の予告編を見ていてこれはもう絶対に観たい!‼️と思ってた作品でした。
予告編はね、
まさに愉しくまた大きな感動をもらえる
叙情的な作品に思えた
>>続きを読む

追龍(2017年製作の映画)

3.9

✨生死は運命、富は天が決める!✨
ちゅうてね、
そんな「追龍」観ました。

marucoね香港映画と言うのかな?
初見でした。
香港警察と香港マフィアの色々、
ややこしい実録犯罪映画です。
さすが暴力
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.0

「はちどり」観ました。
開口一番、
皆さん先ずはこれを言わせて下さい。
この主役の14才の「ウニ」…、
marucoはこの「ウニ」の
この見事整った顔立ち、
こんな別嬪は見たことないです。
全くの自然
>>続きを読む

冒険者たち(1967年製作の映画)

4.4

冒険者たち観ました。
仲の良い、
親友の男二人と、
ちょっとした縁で繋がってゆく、
これ又ええ女がひとり…、

この三人がね、
一攫千金を夢見ます。
男達をマヌーとローランと言います。
そしてこの二
>>続きを読む

ライド・ライク・ア・ガール(2019年製作の映画)

4.0

ライド ライク ア ガール観ました。
美しく清廉潔白に生きる努力の人、
決して諦めない人、
その人の名を、
女性騎手ミシェル🐎と言います。
そしてそのミシェルの父親を
俳優サム・ニール が演じます。
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

4.2

「悪人伝」観ました。憧れの
マ・ドンソク主演です。
marucoはね、この人の動いてるとこ、
初めて観ました。役柄は極悪ヤクザの
大親分です。顔立ちから言うたら、
割と「和のテイスト」でね、
どっち
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

4.7

エレファント・マン観ました。
アンソニー・ホプキンスの若々しさ、
素敵でした。
彼は外科医トリーヴズに扮します。
このトリーヴズは
医師としての自尊心と
人としての真の清廉な思いとは、
これらのはざま
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.3

ホット・ファズ
俺たちスーパーポリスメン観ました
サイモン・ペッグ❤️
この人はほんまにステキやな💐
顔立ちが穏やかで上品でね、
そのくせオモロイ。
真面目くさっててオモロイ。
これがええねんな✨✨✨
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

4.0

WAVES/ウェイブス観ました。
鮮やかな映像美と
全編に流れる曲が見事に
シンクロして
音楽好きの私には沁みました。
そして、
What a Difference a day makes
という曲が
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

4.4

「ランボー ラスト・ブラッド」
鑑賞しました。賛否両論納得の上です。
端的に率直に言います。
これすごく良かったです✨
marucoは本当に十分楽しみ、
そしてじわり愉しめました。
このランボーと言
>>続きを読む

一度も撃ってません(2020年製作の映画)

3.8

「一度も撃ってません」観ました。
石橋さん演じる
この74才のおじいちゃんは
売れない作家で名を市川進と言い、
この女房には大楠さん。
毎朝この大楠女房手作りの
しじみの味噌汁を
食します。このおじい
>>続きを読む

悪の偶像(2017年製作の映画)

3.9

「悪の偶像」鑑賞しました。
このタイトルで思い出したんが昔
「悪の十字架」言うてね…、
映画のタイトルやったんかな〰️?、
ま、
これはつまり、
開く(あく)の10時か?言う、
面白くないダじゃれ
>>続きを読む

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

4.0

SKIN鑑賞しました。
本作は実話の映画化のようです。
白人至上主義者の夫婦に育てられた男(ブライオン)の贖罪と再生の物語です。人種差別と容赦なき暴力に生きてきた
暴漢ブライオンは、
ある女性との出逢
>>続きを読む

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.8

15年後のラブソング鑑賞しました。

今回は
なるべく軽く、
気楽なものをと本作観ました。
作品名の魅力の無さに、
大きい不安を持ちながら(苦笑)

男性二人女性一人の三角関係の
ラブコメディと言うの
>>続きを読む

ペイン・アンド・グローリー(2019年製作の映画)

3.8

ペイン・アンド・グローリーを鑑賞しました。
スペインのアルモドバル監督の自伝的
作品だそうです。
このアドモドバル監督を
イメージとした人物をサルバドール、
(アントニオ・バンテラス)が演じ
そして子
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

ストーリー・オブ・マイライフ
わたしの若草物語
これを鑑賞してきました。

アメリカのマサチューセッツ州は、
ボストン。
マーチ家の四姉妹の物語です。
四姉妹は、
メグ・ジョー・ベス・エイミー、
>>続きを読む

>|