クリームさんの映画レビュー・感想・評価

クリーム

クリーム

映画(838)
ドラマ(2)
アニメ(0)

アラクノフォビア(1990年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

昔、観た記憶があるけど結末が思い出せなくて鑑賞。映像が古くさくて、暗いので観辛かった。内容もB級です。ベネズエラにクモ研究の専門家の博士に同行したカメラマンの死体と共にやって来た猛毒グモが、引っ越して>>続きを読む

アンチクライスト(2009年製作の映画)

3.9

凄いモノを観たなぁとは、思います。キリスト教ネタの部分は、解りにくいけど、そこまで難解でもなく、刺激的でグロいシーン等もあり、それなりに楽しめました。でも、面白かったかと聞かれたら、正直解らない。嫌い>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.9

ティモシー·シャラメなら観ておこうかと鑑賞。彼の美に絆されて1人でも多くの人がこの映画を観て、薬物依存の恐ろしさを再認識出来たら良いのではないかと思います。やや美化してる感じは、あるのですが、脳がどう>>続きを読む

コロニー5(2013年製作の映画)

3.6

めっちゃコロナ。くしゃみや咳したら即隔離。治らなければ、追放か銃殺。氷河期に入った地球。生き残った人々は地下にコロニーを作り、生活していた。ある日、コロニー5からSOSが入り、調査に行くと人を食べる集>>続きを読む

我々の父親(2022年製作の映画)

-

事件の事は知らずに観たので、中心人物ジャコバの兄弟姉妹の人数が増える度に一体何人になるんだろう?と思いながら鑑賞したが、想像を超えていた。不妊治療の名医と言われたクラインが自身の精子を使い何人もの患者>>続きを読む

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

3.6

ナタリー·ポートマンの美しさを堪能する映画。昨今の派手なヒーローとは違い地味で不気味な仮面のヒーロー。正直、展開も読めるし、盛り上がりにも欠けます。が、そこそこ楽しめる。と言う感想です。内容は、独裁国>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.0

はぁー、面白かった。作り込み方が、前半コメディ色強めで、後半激厚サイコスリラーで、ワクワクしました。森田剛のサイコパス中々良かったです。もう見た目がヤバい!怒り狂う姿が凶器でした。あと、映画の真ん中で>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.8

白血病の少女アリシアの為、高額なコスチュームを手に入れようとする父ルイス。彼が病んでいる女バルバラと出会った事で、彼女の元教師ダミアンを巻き込み、思いもしない方向へ話が進んで行く、サスペンス。全て見せ>>続きを読む

アンチヴァイラル(2012年製作の映画)

3.9

ブランドン·クローネンバーグ素晴らしい遺伝子を引き継いだ監督ですね。ありがとうございます。しっかり不思議な世界観やグロさ、キモい創造物等々、今後が楽しみです。内容は、近未来セレブ崇拝が過激化してセレブ>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

4.2

凄い!!!徹底してグロく、最後の最後まで気が抜けない。久しぶりにエキサイティングで面白いサイコスリラーを観ました。なんと言う悪趣味な演出でしょう?わざわざなのがたまりませんでした。とにかく最高!!グロ>>続きを読む

秘密の儀式(1968年製作の映画)

3.9

娘を亡くしたレオノーラは、お墓参りに行くバスの中でチェンチと出会った。明らかにヤバい雰囲気のこの女にマミーと呼ばれ付きまとわれる所から、始まるサスペンス。チェンチの家は広大な豪邸で調度も衣類上等。チェ>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.8

これは、解ろうとしたら難しい。字幕が多く映像美も目まぐるしく変わるので、中々ついて行けない。だけど、映像は本当に個性的で素晴らしいので、娯楽映画としてではなく、芸術映画として捉えれば良いのではないかと>>続きを読む

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~(2016年製作の映画)

3.8

『呪い襲い殺す』の続編。前作と同様にウィジャボードを軸に、悪霊や憑依ありでサイコスリラー寄りのホラー。ストーリー展開が良く出来ていて楽しめました。が、怖くは無い。サイコスリラーとして観れば面白い。前作>>続きを読む

呪い襲い殺す(2014年製作の映画)

3.6

ネトフリの配信終了ギリギリ。オリヴィア·クックが好きなので、観ようと思ってて放置してた作品。王道ホラーなんだけど、結構、脅かされて楽しかったです。親友デビーの自殺の真相を知りたいレインは、ウィジャ・ボ>>続きを読む

涙するまで、生きる(2014年製作の映画)

3.6

カミュの短編小説「客」を基にしたヒューマンドラマ。1954年のアルジェリアが舞台。元軍人のフランス人教師ダリュは、殺人容疑で裁判にかけられるアラブ人モハメドを山の向こうにある町へ送るよう憲兵から命じら>>続きを読む

すべてが変わった日(2020年製作の映画)

3.8

思ってた展開より、凄かったので楽しかったです。息子が亡くなって、嫁が孫を連れて嫁いだ先がどうも怪しい。助け出すべく突っ走るマーガレットと仕方なく付き合う夫ジョージ、二人を待ち受けるブランチと家族が巻き>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

楽しかったです。サム・ライミらしい世界観、マルチバースの表現の仕方が凄く綺麗で良かった。目まぐるしく変わる世界の切り替えが特に格好良い。ストレンジは、オジサンなので、アクションは期待出来ない分、魔法の>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

4.0

『父帰る』が良かったので、鑑賞。ボリスとジェーニャは、離婚協議中。ボリスにはすでに若いマーシャがいて、妊娠中。ジェーニャにも年上で裕福なアントンがいる。問題は12歳の息子アレクセイの親権。彼等は彼を全>>続きを読む

テリファー(2016年製作の映画)

3.8

イヤー、凄かった!久しぶりに観た事を後悔する程、容赦ないスプラッター系ホラー。これでもかと襲ってくる。あんまりにも凄いので、途中から段々慣れてきたけど、最初の残虐シーンから、金髪ねーちゃん逆さ吊り位で>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

3.8

うーん。ダークコメディで片付けて良いのだろうか?メッセージ性の強い映画だと思う。まず、最初に出てくる娼館のマダムが全裸のワガママボディで衝撃的。
最初っから飛ばして来る。その後も目のないローラ、消化器
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.1

1980年代のテキサスを舞台に偶然、大金を盗んでしまったモスと彼を執拗に追いかける殺し屋シガー、そして、彼等を追いかける主人公の保安官ベル。見所は、殺し屋アントン・シガー。類を見ない異常な殺しっぷりに>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

3.4

非常に難しかった。何度も睡魔に襲われ巻き戻しながら何とか鑑賞。一晩考えたけど、『?』でした。トラー牧師が宗教に疑念を抱くのは、無宗教の私には、受け入れ易かったけど、ラストが斬新過ぎて…。頭の良い映画通>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

3.9

フォローさせて頂いてる方からのオススメで鑑賞しました。ムズそうなので、自分じゃチョイス出来なかった。が、面白かったです。

韓国·北朝鮮の歴史に疎く、理解出来るか不安だったけど、そんなに難しくなかった
>>続きを読む

フリークス(怪物團/神の子ら)(1932年製作の映画)

4.0

ギレルモ·デル·トロが『フリークス』をレスペクトされているので、気になっていて鑑賞。奇形者や障害者を役者として起用、内容も差別的表現等から上映禁止になる国が多数だった作品。
ですが、見世物的なものでは
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.0

良い映画でした。どうにもならない現実等もちゃんと描いていて、感動して下さいと言う作り方じゃないので、素直に観れました。また、実際に悩んでいる人達にも少しだけ希望を与える内容も良かったと思います。
親か
>>続きを読む

Summer of 85(2020年製作の映画)

3.7

16才のアレックスが、18才のダヴィドに恋をする。たった6週間の儚くも美しく、残酷な初恋。ダヴィドのあまりに突然の心変わり、そして、死にアレックスの心は崩壊。ダヴィドとの約束だけが心に残ってしまった。>>続きを読む

モーリタニアン 黒塗りの記録(2021年製作の映画)

4.0

グアンタナモ収容所に不当拘禁されたモハメドゥを救う為、奔走する人権派の弁護士ナンシー・ホランダと、モハメドゥをテロの首謀者と断定し、死刑にする事を命じられた、軍の弁護士ステュアート中佐、そしてモハメド>>続きを読む

1秒先の彼女(2020年製作の映画)

4.0

何か良かったぁ。私の想像の中には無い発想で、ヤられました。面白かったです。郵便局の窓口で働く、アラサーのシャオチーは、パッとしない毎日にウンザリ。ある日イケメンのウェンセンに声をかけられ、バレンタイン>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.9

ヴェノムちゃん、可愛い。エディを困らせたり、すぐ人の頭食べようとしたり、たまに拗ねたり可愛い過ぎる。エディとのコンビが良いのでしょうね。内容もマーベル作品としては、サクッと観れるタイプで気分転換に丁度>>続きを読む

ブータン 山の教室(2019年製作の映画)

3.8

ブータン王国の北部、標高4,800メートルの位置にあるルナナ村の学校に赴任を命ぜられたやる気のない教師ウゲンの姿を通して「幸福とは何か?」を問う人間ドラマ。
勉強したいまっすぐな子どもたちと触れ合った
>>続きを読む

ロード・オブ・カオス(2018年製作の映画)

3.8

ブラックメタル・インナーサークルに関する実話を元にした映画。ユーロニモスが結成したメイヘム。ヴォーカリストだったデッドは極めて精神不安定で、心の病を患った末に自殺してしまう。その後、加わったヴァーグは>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.3

人生に迷う冴えない中年の高校教師ら4人の男が、飲酒により輝きを取り戻すコメディ。 らしい。ノルウェーの哲学者が「血中アルコール濃度を一定に保つと、仕事の効率が良くなる」という仮説を、身をもって証明しよ>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.9

「富裕層」と「庶民」の対比が面白い。特に富裕層の世界は、知らないので楽しかった。内容は、華子は幸せ=結婚と思っているイタいお嬢様、理想の男性と結婚するが、思ってたのと違った。美紀は、大学進学を機に上京>>続きを読む

アイダよ、何処へ?(2020年製作の映画)

4.2

1995年ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争下の話で、実際に起きた大量虐殺事件「スレブレニツァの虐殺」を描いています。セルビア軍がスレブレニツァに侵攻して来て、対立するムスリムの人々は、助けて貰おう国連の仮>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.7

カリフォルニア、砂漠のリゾート地、パーム・スプリングスを舞台に、結婚式に参列した男女が、結婚式当日を何度も繰り返すタイムループもの。最初からサラが不機嫌だったり、ナイルズが開き直っていたりが、段々解っ>>続きを読む

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

3.9

1960年代米ソの核武装競争が激化する中、英国の一般人でセールスマンのウィンがCIAとMI6からGRUのペンコフスキーとの接触を依頼される。1962年、キューバにソ連が核ミサイル基地を建設していること>>続きを読む

>|