エンポリオさんの映画レビュー・感想・評価

エンポリオ

エンポリオ

映画(98)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とある社会の物語。
現代社会から遠く離れた森に暮らす一家七人の家族。自給自足、生の音楽に価値ある書物、それらに囲まれた彼らの日々は常に肉体と直結していた。そんなある日、家族と生活を別にしていた母親が亡
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

家族と共に歩んだ伝説の男の人生。
伝説的ロックバンド、クイーンのリードシンガーであるフレディマーキュリー。誰も追うことの出来ないその音楽性によって生み出された名曲の数々は今も尚、音楽史上に燦然と輝く。
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

1.4

このレビューはネタバレを含みます

群を抜いて難解な一作。
不眠症を患う工場作業員トレバー。元から不安定であった生活がある男との出会いをきっかけに崩れていく。
かなりの集中力を以て臨んだが全く歯が立たなかった。物語を解いていくために欠か
>>続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

時代を築き彩ったある音楽の形。
THE BEATLES。その名を耳にしたことのない人はほとんどいないのではないだろうか。伝説のように現代まで聴き、そして語り続けられているこのバンドの軌跡をアップル公式
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

1.2

このレビューはネタバレを含みます

透明な壁で仕切られる不透明な正義の世界。
メキシコからアメリカへと渡ろうとする十数人の不法入国者たち。一人また一人と砂漠を走る凶弾に倒れていく。果たして彼らは無事自由の地に足を踏み入れることが出来るの
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

引きずり込まれる「思い込み」の世界。
愛する娘との生活のため、豊かさとは程遠い健全さを求めるスタンリー。しかし、かつて凄腕ハッカーとして悪名を轟かせたスタンリーはガブリエル率いるグループへと組織されて
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

頭でも心でもなく感覚に訴えてくる作品。
不死身でない最後の人類として不死の人類にその記憶を語るニモ。ニモノーバディという存在が歩いてきた道とは一体何だったのだろうか。
見事な作品。ただでさえ鑑賞、考察
>>続きを読む

インサイド・マン(2006年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

流れた血の上に成り立った無傷の犯行現場。
人質を取った銀行強盗事件が発生。頭の切れる主犯に常に先回りされ一向に解決に向かわない事件。そして遂に、痺れを切らした犯行グループから、人質を撃つ映像が届く。事
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

走れ。ダーウィン的進化論を生き急げ。
25歳以降の寿命が時間で管理される世界。時間を持つ者、持たざる者、引かれた境界線を歪ませ、あの時間を取り戻すことが出来るのか。
序盤10分の作りがとても秀逸だった
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

生きるって難しいけど面白い。
ふとしたきっかけで出会った二人の男女。振り払いきれない過去を引きずりながら二人の舞台が幕を開ける。
原作となった小説は事実に基づいて作られたりしたのかな?と勘ぐるほど良い
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

真っ直ぐなクライムはホラーより怖い。
直感と力にものを言わせる刑事パクと都会から事件を解明しにやってきた刑事ソ。連続する強姦殺人事件の真相に迫ろうとする二人は回り続ける犯罪の歯車を止めることが出来るの
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

音楽に囚われた男。
実在したジャズトランペッター、チェットベイカーの半生を描いた作品。ドラッグ依存と戦いながらも音楽への情熱だけは失わなかったチェットはその人生を何に捧げたのか。
チェットベイカーやマ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

性根の腐ったラブストーリー。
自動車会社のリコール部門で働く主人公は不眠症に悩まされている。症状の改善にと、迫り来る死や身体の不健康、不満足に悩む人々の集まりに顔を出したことがきっかけに彼の生活が、少
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

更なる可能性を感じさせるSFアクション。
侵略者との戦いに疲弊し管理される近未来。地球をパトロールするドローンの整備士ジャックは仕事のためと聞かされ記憶を抹消されていた。不時着した飛行船に失われたはず
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

谷があったって山が高けりゃ良いじゃない!
恋人との結婚式を目前に控えた二十歳のソフィ。母ドナの言うように父親はいないものとして過ごしてきたソフィはドナの日記から三人の父親候補を見つける。そうとは知らず
>>続きを読む

マッチポイント(2005年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

運が味方をし莫大な富を有する一家に入り込んだ元テニスプレイヤーのクリス。テニスのレッスンを受け持ったトムの妹クロエとの交際も始まり順調に思えた引退後の生活も、トムのガールフレンド、ノラとの出会いが歯車>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

君とは全然違うんだ。
バス事故で妻を亡くした作家衣笠。バスに同乗していた妻の友達ゆきの遺族との交流の中で彼は何を見つけ、何を抱きしめるのか。
映画が、特に邦画が、出し得る最大火力を持った作品だと感じた
>>続きを読む

トランセンデンス(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

未来を左右する、価値観の物語。
研究者同士の夫婦。夫のウィルをテロで亡くした妻エヴリンは夫の意識をコンピューターに落とし込む。時代を切り拓く研究者であったウィルの意識がテクノロジーを手にした時、人類の
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

命の対価。
密売の取引で宙ぶらりんになった大金を巡る物語。
難解が故に見応えのある作品。それも構成で難度を上げているのではなく、物語の密度を高めることで作品全体が深められていた。この作品のように、ほと
>>続きを読む

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

血と銃弾が止んだその先の世界には。
実話に基づいた物語。ロサンゼルスを牛耳る大ギャングコーエンとジョン率いるギャング警官集団の抗争を描いた作品。
どの程度の脚色が施されているのか把握していないが、物語
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

合理的な考えに基づいて行動するマジシャン、スタンリー。霊媒や読心で人を占うソフィー。トリックを見破ろうとソフィーに挑んだスタンリーはタネも仕掛けも見つけられないまま、自ら否定し追いやっていた心を彼女に>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

紙一重の狂気。
ビジネスにロマンスに自分磨き。高級住宅に暮らすパトリックはセレブリティの一員そのもの。予約の取れないレストラン、見栄えを比べる名刺、名刺代わりに紹介する職業。染み付いて吸い出すことの出
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

嘘と真の化かし合い。明滅する表裏。各俳優陣の演技力と人物相関が作り上げる人間賛歌。
手遅れの末期ガンを宣告された双葉。自らと家族の過去を清算し、身の回りの人々を体の芯から温めるような愛を、彼女は振りま
>>続きを読む

チェンジング・レーン(2002年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

余りにも地味なストーリーが投げかける生きることへの問い。
汚い取引を成就させなければならない弁護士ギャビンと家族を失いかけているアルコール依存症のドイル。車線変更に手間取って事故を起こした二人はそれぞ
>>続きを読む

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

混ぜ物なしの力強い一本綱。
警察学校での同輩同士が入り組んだ構図の中で銃を向け合う。彼らが選んだ自分の生きる道とは一体。
煮えるほどの漢物語かと思いきや、クライムサスペンスの要素がとても強い。バカ弟子
>>続きを読む

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

真っ直ぐが故に跳ね返りが厳しく鋭い。
情報社会となった現代を舞台に様々な人物たちが幾つもの物語を見せてくれる。突き当たった壁を突き破った先に見えたある一つの答えとは?
目に見えることの少ない情報という
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

歪みも音楽の一部。
時代に忘れられた敏腕プロデューサーのダン。音楽をターミナルに人々の生活が潤い出す。
同監督による「ONCE」に魅せられ、鑑賞に至ったこの作品。私は「ONCE」の方が好みであった。と
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

鮮やかに彩られたストーリーを見破れるか?
集められた前科者5人、前進するためにチームとして動くことに。そんな彼らの周囲に、どんな悪党も黙る大ギャングカイザーソゼの存在がちらつくようになる。解きほぐされ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

勿論度肝は抜かれた。何度もハラハラしたし、見事だなと感じる演出も見られた。それでもキツかった。正直見ていられなかった。
線引きを表現する方法は無数にあって、どれが正解と誰かが決めてくれるわけではない。
>>続きを読む

TAXi(1997年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

全てを置き去りに。
無免許運転の上に交通違反を犯したダニエルは警察に協力することと引き替えに一時の自由を得る。相棒エミリアンと力を合わせ、銀行強盗組織メルセデスを食い止める。
抜けきらないB級、という
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

歴史の上に成り立つ人間の物語。
ナチスドイツに対する怒りを胸に家族に雪辱を果たそうと奔走するセヴ。彼の参謀として活動するマックス。揺らぐ銃口が向く先は。
良く出来ている、という印象だった。目を背けるわ
>>続きを読む

ダークシティ(1998年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

惹かれる設定であっただけに。
人間のそれぞれが抱く心を得ようと地球に狙いを定めた異邦人。用意したステージで記憶を入れ替えた人間たちを踊らせようと試みるが。
構想、構図が非常に興味深く前半、見入る時間が
>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

ここぞの場面を魅せきる主演陣の演技と物語の力。
タイムリープを使ったドラマファンタジー作品。劇団ひとりの強みとも言える、温かさに裏打ちされた物語力が要所で光る。映画の終盤、残り30分程からは一気に捲ら
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

自由な音楽が彩る人生賛歌の物語。
お話の筋、流れとしては一組の男女の出会いと別れ、くらいのものである。しかしこの作品全体に漂う空気はまるで、音楽、ジャズのようにどこまでもリアルである。ミュージカル映画
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

煮える情熱漢の世界。
夢を叶え、権力を手にしようとする野望を抱く者が集う海帝高校の生徒会。思い描く将来を手繰り寄せるためには生徒会長になることが必須なのだが。
強いて主人公を挙げるのであれば、帝一以外
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

どう映るのか。
猛威を振るうゴジラ。その体内には無限の可能性が秘められている。誰がゴジラと相対するのか。その視点は否応なしに権力の一端を介される。どこまで引き寄せられるのか。私たちの目にゴジラはどう映
>>続きを読む

>|