GUMIさんの映画レビュー・感想・評価

GUMI

GUMI

今年は更新頻度UP…の、つもりだったんだけどなあ(失速中)
飽き性につきドラマには向いていません

映画(904)
ドラマ(0)

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「痛みを葬るな。感じた喜びを忘れるな。」
引き寄せられるような出逢い…
性別などで切り分けて語るのは野暮な恋愛映画。


まず、なんて爽やかな雰囲気なのか…
イタリアの風景が羨ましいほど美しくて、エリ
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.9

そうだ、すき家に行こう。



浜辺美波ちゃん、コメディ演技もイケるんかい…!

浜辺美波、川栄李奈、矢本悠馬(&水石亜飛夢)…とにかく逸材しかいない。
軽くやってのけてるけどスベりそうでスベらないラ
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

3.9

一瞬で命を落としかねない緊迫感と、彼らが地雷と向き合わなければならない理不尽さ…目を背けたくなる。


終戦後、デンマークの海岸線沿いにドイツ軍によって埋められたままの地雷を取り除いたのはドイツ人の少
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

全くのノーマークでしたが、オブリビオンの監督であれば観たいなと鑑賞。
よかった…劇場で見逃さなくて本当に本当によかった……


自然現象と闘う人たちがいることや闘い方などについては殆ど知らず、作品とし
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

またも人類はゴリラに泣かされる。
キングコング:髑髏島の巨神を思わせるクールなゴリラがここにも誕生。


「巨獣を暴れさせるならこんなシーンが見たい!」
そんな願望を全て叶えてくれるのがこの作品である
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.6

今回は橋幸夫の勝ち
肉まんとラーメンが食べたくなるやつ


敵を倒して街を平和にするために力を得るが、その力が予想以上に暴走して更にそれを止める…意外にも展開に厚みがあったけど、それが反ってダレる原因
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

モノ凄く湿度高めのねっとりスパイ映画
見応えしかないけど二度は観たくない。皮…


致命的な脚の怪我によりボリショイバレエ団のバレリーナ生命を断たれたドミニカ。体の弱った母との今後の生活に頭を抱えてい
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.6

守るものが出来たから頑張れる
誰だってマトモになれる


ドラッグ中毒から更生中の青年は親にも見放され路上暮らし。生活費は弾き語りで稼いだ小銭だけ。
そんな中、ソーシャルワーカーの計らいで質素ながらア
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ストレスが凄まじい
理不尽が止まらない
けれどもよく出来てる。これ好きだな。



「君は家だ」
へー!そういうことなのか。
そして聖書モチーフなのか。人間めちゃくちゃ酷いやないかい。

ジャケットと
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

今年一番楽しみにしていたよ…!
張り切って仕事後にプチ遠征IMAX


放心…心臓の弱い方は御遠慮くださいの注意書きが必要では⚡

こんなにも終始失い続けるなんて。
開始10分程度で私の神推しソー様が
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

明日からは吹替版のみになってしまうので滑り込み字幕版


めちゃくちゃ良い具合に仕上げてくれてるじゃないですか…!

居残り部屋に集められた4人(ゲームオタク、斜に構えた二軍女子、部活に励む筋肉一軍男
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

監督の映画ファン·オタクへの超絶神対応がここに集約されている。
スピルバーグ監督ファンサ良すぎ!!!


ガンダムとメカゴジラ戦わせんのはズルい!!実にズルい!!!!泣いた!!!!!
「俺は○○で行
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.7

ベッソソ監督「さあみんな!!俺のアイデアを見てってくれよ!!!!」

そんな感じでアイデアがすごい。ハンパないアイデア。ジワジワくるこの愛しさはなんだろう
もう入らないよ!って分かってるのにキャリーバ
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

敵に転がされるリーアムパパ
敵を転がすリーアムパパ
コロコロ表情の変わるリーアムパパに目が離せない


定年手前でリストラに遭った元警官のマイケル。息子の学費など大きな出費を控えている最中での失業に途
>>続きを読む

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.4

悲観的な老作家おじさまに寄り添う天真爛漫な金魚


シェイプ·オブ·ウォーターがもし男女逆転してたらいやらしすぎるだろうな、とか考えてたけどこちらは正にそうなのでした。半魚人?金魚人?
実際、エロティ
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

自分の元に2度目の青春がやってきたのかと…それぐらい愛おしくなる体験。
みんなが実際に一生懸命かるたの練習に打ち込んだことが作品に反映されているからこそなのかな。


競技かるたの格好良さ、この年代な
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.8

強さの先に行くための葛藤
青春閉じ込めすぎだよ…!


何のためにかるたをやるのか
何のためにやるかるたが強いのか

強さの先に行こうする千早と太一を支える奏ちゃん、肉まんくん、机くんよ…チームとして
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.9

今更ながら鑑賞。「結び」の波には乗りたくて。


割と好きな漫画だったので、まだ公開当時は広瀬すずちゃん推しな業界の空気に半信半疑でスルーしてしまったのですよね。
今ではもう彼女のことが可愛くて可愛く
>>続きを読む

デヴィッド・リンチ:アートライフ(2016年製作の映画)

3.5

豪快で繊細なリンチ先生の感性を目撃


ドキュメンタリーなのにBGMも映像もリンチ先生にインスパイアされてか、いちいち意味深。ゴウンゴウン鳴ってました。


両親、兄弟、住んだ土地のイメージと記憶
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.1

考えれば考えるほどにとんでもない作品。新しい…


正直、観てる最中は面白いとは感じなかった。
メインの素人3人のヨーロッパ旅行記?私は今 何を見せられてるんだろう?って思ったのも本当のこと。
でもそ
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

美しい色白様たちしかいない美しい世界にbloodをプラス


ミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・チャスティンが一堂に会するお屋敷って!(お屋敷って!!)


「クリムゾンピークに気を付
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

パフォーマンスとしては評価されやすい気がするんだけども全く自分の好みではない。


貧乏な家庭から愛とアイディアで成り上がったP.T.バーナム
彼に心を寄せたくなるような描かれ方なら感動も大きかったの
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.7

キャーキャーフーフー控えめな女子映画
「サオ地獄」に心当たり有りすぎて辛い…


本当の幸せを見つけたいけど誰のものにもなりたくないシングル女子たちのお話。
東京タラレバ娘ほど切羽詰まってはないけど、
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0

大好物。この痛々しさがたまらない


1軍男子の兄に対する劣等感etcから卑屈に育ってしまった17才女子のネイディーンが恋と友人関係でグチャグチャになって更に拗らせるけど一皮剥けるお話。
青春映画好き
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

意外にも感動量産型映画の演技で残念


長澤まさみの顔が好きで 眼福じゃ〜!と思って観たのだけど、彼女には静の演技は難しいのかな…どんな絵も騒がしくなってしまって。
でぇっかい溜め息とか煩いヒールの足
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

今回も、ギャンワイイイイイ。゚(゚^ω^゚)゚。


ただの続編だと侮った…観終わった頃には疲れた心がパディントンのハッピーオーラで綺麗に浄化された。
おばさんとのロンドン旅の妄想の時点ですでにブ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

同じカントリーロードでもローガン·ラッキーの圧勝



やっとこさの映画館初め
うーんうーん…上っ面だけ整えられても楽しめない。
面白いと言う人の気持ちは分かるけども。

イタリア行く必要……?予算増
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.2

悔しいほどによく出来てるけど不快な題材なんだな〜


「桐島〜」が面白かったので映画化されると知ってすぐに原作を読む。朝井リョウと同じ年ゆえにこの年代のSNSとの距離感でこの時代に就活していなくちゃ分
>>続きを読む

屍者の帝国(2015年製作の映画)

3.6

これはよい憂鬱…万人に薦められないけど好きです、この世界。


死者蘇生技術を活用していた19世紀。
死者には意思はなく 生者の奴隷として働かせるための存在だが、意思を持つ死者を作る技術も存在し…
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.7

母親だって未熟な人間
いくつになっても完成することは無いから思い悩む。


少年を取り巻く女性たちの生き方を照らす。
派手な絵はなく日常を映した淡々とした作り。70年代の音楽が郷愁を誘い、時に本人の語
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

彼らの演技力のお蔭でコスプレにはならない


原作の世界観がガッチリ固まっているだけに、いかにそれを具現化できるかがこの実写化の鍵になるはずだけど それをしっかりクリアしている優秀作だった。実現度の高
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.3

おもしろくてつまらない


原作読んでません。アラサーの自分からしたら 10代なんだからもっと夢見ろよ!と熱くなってしまうくらいに冷めたティーンたちが出てきます。
ティーンなのに「この人がすべて」「こ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ペットセメタリーがこんな形で着目されるとは。


フラッシュ一強かと思いきや、アクアマンの肉体美と心意気にハートを奪われました。
これからもっと見られるのかしら…楽しみです。

正直、戦闘シーンは全
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

全体的にリアクション薄めで。だのにアホなタイミングで語気を強めてくるだとか、シュール要素でフッと笑ってしまう。
カリフラワーと消化器シュボッはやられた。


ツキのない兄弟とマヌケな前科者たちの企み
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.0

なぜか中日ドラゴンズへの評価が下がる映画


時系列シャッフル構成のため完成図が楽しみになってしまうけど、そこまでエモい繋がり方はしないのが残念。
でも蒼井優と高畑充希ちゃんの画力で観られる作品。
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

なんだろうなんだろう…どう言い表そうか。

アイツは軍神に違いない!と決め込んだり、工業的に発展しちゃおうぜな時代ではあるんだけども ガスマスク無効化しちゃうつお〜い毒ガスなんだぜ!とか…ディテールの
>>続きを読む

>|