transfilmさんの映画レビュー・感想・評価

transfilm

transfilm

2014年10月1日以降に見た映画の感想中心に書いていくつもりです。

★3.8↑: とても面白かった(映画館でみてよかった)
★3.3~3.7: なかなか面白かった
★2.9~3.2: まあまあ面白かった
★2.8↓ : 面白かったとは言わない

映画(630)
ドラマ(32)

バスターのバラード(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

お久しぶりのレビュー。
映画を観なくなったわけではなくて、最近は長文を書くのがめんどくさいので一言二言の感想で済ませている。でも、この映画はネタバレ含めて感想を書きたくなったので、filmarksに投
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

「ピクニック at ハンギングロック」みたいな雰囲気の映画。
「the 女の欲望は男の欲望とは違う。女の欲望も年と立場によってまた違う」 な映画だったと思う。
何回かコリンファレルが愉快そうに笑ってる
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

マーティンマクドナー監督の「ヒットマン・レクイエム」は自分にとってバイブルと言っていいくらいお気に入りの映画なので、この監督の最新作は絶対見逃せない。
「21世紀のファーゴ」って宣伝もあったけど、個人
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.5

今年ようやく劇場で鑑賞した最初の作品。とても面白かった。
オバマ政権のときは「ゼロ・ダーク・サーティ」を撮り、トランプに代わってからこういう映画を撮るキャスリン・ビグローは反骨精神旺盛の人なんだろうな
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.4

賛否両論?なスターウォーズ、最後のジェダイ。
個人的には、前作よりは面白かった!
予告編でレイが岩場で修行してるシーンを観て、レイのストイックイケメンっぷりに惹かれてたけど、やっぱりこのシーンが一番良
>>続きを読む

ルイザとトーマス(2013年製作の映画)

3.3

久々に超マイナー映画。1組のカップルがイチャイチャしたり喧嘩したりするよくあるやつだけど、二人が住む家のインテリアや、窓から見える風景が良かった。そういう、異国のある生活風景を楽しむ映画としては良かっ>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ソダ―バーグ監督あまり好きではなかったのでスルーしそうだったけど、
他の上映作品と比べてるとこの映画が一番良さそうかなと。
結果的に今年一番のグッドチョイス賞でした。すごく良かった。

ローガン兄弟の
>>続きを読む

アッシャー家の末裔(1928年製作の映画)

4.0

1928年のフランス映画。1997年に復元された版を観たので、映像がところどころでモノクロじゃないみたいに綺麗。綺麗だけど、それが、1928年という古さを失わせてる感じがしたのは、わがままな意見だけど>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

映画に使われる音楽にスポットを当てるなら、この映画が今年一番印象的な作品だと思う。舞台はアメリカだと思われるけど、どこか中東アジアっぽい感じの映画。
綺麗な恰好をした登場人物がほとんどでてこない。夜中
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.6

今年は今のところ、「これがベストだ!」・・という映画がないけど、
この映画が今年、一番好きかもしれない映画。

やさぐれたヒーローが好きな自分にとって、この映画のジェシカチャスティンは期待以上にドスト
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.5

ピエロのいかれ具合が素晴らしく良かった!
ただ、欲を言えば、個人的には、ピエロが色んなものに化けすぎだったかもと思う。ピエロの姿でもっといっぱい出てきてほしかったし、ピエロの姿でもっと色々とクレイジー
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.3

ケイト・ブランシェット様のお美しさを除けば、まあまあいつも通りのマーベル映画。アントマンとかと比べると味方も敵も戦闘力高めで、ワンダーウーマンのレベルに近い。みんな神様だし。
まあ、とにかく、この映画
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.2

トムフォード監督の最新作。前作の「シングル・マン」が好きだったので、今年結構楽しみにしていた作品。
残酷なストーリー。そしてどことなく冷たい印象の映画で(エイミーアダムスが特にそんな雰囲気を醸し出して
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

これはもう、抜群のブラックユーモアを利かせてるスリラー映画だと思う。怖いし、ハラハラするし、それでもってかなり笑えるという作品。間違いなく、今のところ今年見た映画の中では最も面白い映画の一つでした。>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.5

ブレードランナー2049は、個人的には完璧に近いくらいフィリップKディックっぽい世界観を映像で再現している作品だった。この映画は映像が命の映画で、映像を観て楽しめるかどうかで評価が分かれると思う。スト>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.2

猿の惑星 リブート版の最終章。
今年、観るのをとても楽しみにしていた映画の一つ。

猿の惑星って、B級映画みたいなものばっかりだったけど、
この映画は生物学を研究してる機関が映画製作に携わってそうなく
>>続きを読む

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)(2017年製作の映画)

4.4

「浮き草たち」にも出てた若手女優を除けば、登場人物は皆40代以上ばかりという中年家族ドラマ。個人的には、とても面白かったし、観てて心地いいタイプの映画。ノアバームバック監督の映画は、「イカとクジラ」は>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

4.3

「ジャッキー/ファーストレディ最後の使命」を観た。使命感、罪悪感、虚栄心、色々な感情と闘いながら、ケネディの葬式を取り仕切った妻ジャッキーのヒューマンドラマ。どんな人物もヒューマンドラマの題材になりえ>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

NASAで活躍した3人の黒人女性の伝記映画。当時の黒人差別といったらまあひどいものだったけど、この3人には同じ境遇に耐えている、色々な悩みを打ち明けられる仲間もいた。大変だけど、観ていて色々と羨ましい>>続きを読む

ウーナ 13歳の欲動(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

これは純愛だったのか。それとも変態なのか。
ウーナは最後、どういう気持ちで歩いていたのか。
最終的な判断は観る人に任せてると思う。

まあ、自分的には、レイは未成年の女の子にしか性的欲求を感じない変態
>>続きを読む

マッドタウン(2016年製作の映画)

4.2

ネットフリクスにて。邦題は「マッドタウン」
静かなマッドマックスに、ニコラスローグのwalkaboutを足した感じだと思った。さらに前作同様、ジムジャームッシュやタランティーノと同じ香りを感じた。
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.8

観る前はあまり期待してなかったけど、個人的には十分満足のいく映画だった。エイリアンといえば、やっぱり人間の体内からドバーッとしたり、口の中からなんか飛び出して人間の頭をグサーッとしたり、硫酸みたいな体>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

第二次世界大戦、当初はドイツ軍が圧倒的優位に立ち、このダンケルクの戦いのすぐ後、フランスはもちこたえられずドイツに降伏。一年後には西ヨーロッパはイギリス以外のほぼすべての国がドイツの従属国になっている>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.1

マーベルの時代は終わった!
これからはアメコミはDCコミックスが牛耳る時代だ!
・・と、思うくらい中盤までは本当に最高。
特に、女だらけの島を舞台にした序盤が一番カッコいい。カッコいいを通り越して、華
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.3

フランス映画。
この映画は、ミシェル(イザベルユペール)だけじゃなく、母親も、母親の恋人も、隣人夫婦も、アンナも、アンナの旦那も、ゲーム会社で働く社員も、息子と息子の妻も、みんな少し癖がある人物に見え
>>続きを読む

ジャパニーズ・ストーリー(2003年製作の映画)

4.3

オーストラリア映画。トニコレット主演のラブストーリー。
静かすぎず、かといって騒がしくもない映画の雰囲気がとてもいいと思った。トニコレットのキャラクターも良いし、ひろみつとの関係性も観る側からすれば面
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

感性の映画で、予想通りの静かな作品。
自分のしたいことをしてるローラに対し、アダム・ドライバーのほうはどことなく満たされていない感じがして、いつか爆発しないか不安になったけど、そういえばジャームッシュ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

面白かった。自分も車が欲しい。真っ赤で、黒いシートで、大きめで、音響にこだわったやつ。エンジンの音や振動もそこそこあったほうが良い。そんな車で大音量で音楽を書けながら高速道路を限界の速度で走って、気付>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.3

この映画の印象は、スパイダーマンも、周りのクラスメイトもみんな優等生で、アメリカの教育機関から受けがよさそうな映画という感じだった。主人公をいじめるいけ好かないやつもいないし(一応、そういう役割のクラ>>続きを読む

ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択(2016年製作の映画)

4.0

ドラマ。アメリカの、アラスカ州?・・っぽい田舎町で、人生にくたびれた女性たちが4人。
特別な人は誰も出てこないし、何か特別な良いことも悪いことも起こらない。ただ、何もない日常の小さな出来事の中に、人間
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.2

結構笑える作品。2時間42分が長く感じるかどうかは人によると思う。
個人的には、娘の仕事の取り組み方に共感できる部分があったので、そんなに飽きる感じではなかった。
この映画の内容は一言でいえば、パパが
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

4.5

今みたいに科学が発達していなかった時代に生きる人にとっては、悪魔や神は現代の人よりももっと身近な存在だった。この映画は、そんな悪魔や神の存在が身近だった時代に生まれた言い伝えを基に作られた映画だそう。>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

日本にきたらラーメンばかり食べてるキアヌリーブスも実は50代。
素人目でみても、こんなに動いたらダメだろあんた!胃からラーメン飛び出すよ!・・と、ドクターストップをかけたくなるくらい激しいアクションだ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.4

メルギブソン監督作品。2時間があっという間に感じる映画だった。メルギブソン漢。アンドリューガーフィールドはまたもや戦うクリスチャン。もう、たまに日本でもキリスト教に勧誘してるクリスチャンにしか見えない>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

今のところ、今年一番泣けた映画。「永遠のこどもたち」も泣けたし、
J.A.バヨナは人を泣かせるのが好きらしい。と、思った。
誰も助けられない。もうどうしようもない苦境の中で、唯一の救いになるのは物語。
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

フランスのカニバリズム映画。どことなくイタリアのホラーっぽい雰囲気もあるけど、フランス映画っぽい映像の撮り方だと感じる面も。
題材がこれだから多少は気持ち悪いシーンはあるけど、失神するほどエグい映画で
>>続きを読む

>|