ピエロさんの映画レビュー・感想・評価

ピエロ

ピエロ

映画(607)
ドラマ(15)

アダムス・ファミリー(2019年製作の映画)

3.6

体感時間10分

アニメ劇場版公開やったってなって楽しみにしてましたー
最高に不気味なアダムス一家
全部が真逆でクレイジーな発言にクスクス笑えて疲れが一気に吹っ飛んだ

実写も好きハンドとデカ男大好き
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.9

なーんかいい話感出してくるやん?と
思ったら…
ただのいい話やないかい!!!笑

ジェシーとスターを観に来たよ
キラキラしてたなぁ

本編普通に楽しめたし、途中のトリックにもまんまと騙された。キャスト
>>続きを読む

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

4.5

どこまでも優しい世界。
いつまでも見ていたくなる映画でした。

道徳の教科書のような、おとぎ話の絵本のようなふわふわとした世界観。
所々にファンタジー要素が散りばめられているからか、夢の中にいるような
>>続きを読む

BALLAD 名もなき恋のうた(2009年製作の映画)

3.3

これはこれでいいんだけど
原作がどれだけ凄いか思い知らされたよ

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.1

絶対的に映画館で観るべき映画
えげつない発想力、とんでもねぇ情報量、衝撃的なアクション
すげぇぇぇえ
いちいちビクついてたわ。
いやもうノーランに関しては未来人だとしか思えん。肉付けするにしたってあん
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.9

マッドデイモンのメンタルが鋼

絶望的な状況に陥ったら、自分の知識と直感を信じるしかできないのかも…

個人的には芋がハイライトよね。
それ故に爆発しちゃった時は悲しくなったけど

NASAとの通信あ
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.7

これは、、女性と男性によっても意見が分かれそう

夢であって願うことばかりが映像の中で起こる。でも現実はこんなことばっかりで
まぁ嫌になるよね〜
自分勝手だから相手も自分も傷つける、朝子はずるい人だと
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.5

意外とスプラトゥーンみたいな感じだった気がする

ベビーシッターの姉ちゃんがかわよ

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.4

気持ち悪くて好き笑

メリーゴーランドみたいに死体が蜘蛛の糸にぶら下がってるの最高!

黄色い男の子と舟とばけもん

パプリカ(2006年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

すげぇ!!!!!!!としか言えん

独特な絵と気持ち悪さのある動き?が癖になる。どーでもいいけど切ったら女の人出てくるのなんかエロいね

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.6

バーバー言ったところでキューブリックじゃないからね、、
シャイニング続編という謳い文句に我々が期待しすぎた感あるね

別物として見れば純粋に楽しめるはず!

超能力好きなので普通に面白かったよ。ユアン
>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

3.0

散々食わず嫌いして今更鑑賞。
キャスト、迫力のある映像は最高だったと思うがもの足りなさも少し感じた。
タイタニックの冒頭に似せたような語り口がどうにも合わなかったみたい、、

劇中の台詞にもあるように
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.2

んんー見応えある90分

モーテルに全員集合するの展開早ないと思いつつ、段々その意味を知ることになる
サスペンス要素がモリモリなので
好きな人はぜひ

なんだか味わったことのあるスリルなんだが、どこで
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)

3.6

名作ミステリーということだけは分かる

オチを始めて知った時の驚きはどうしても超えないけど

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.7

今までに何回も見てきてるんだけど
ほんと毎回幻想的な世界観にうっとりするんだよね
とりあえず好きだし、圧倒的な画力

大人のためのグリム童話 手を失くした少女(2016年製作の映画)

3.9

抽象的な線が荒々しく時に柔らかく、揺れ動く感情や表情を色鮮やかに表していた。母乳が出て喜ぶシーンや、義手を蹴り捨てて子どもを育てる姿はとても愛おしく感じた。最後の蝶は何を表しているんだろうか…
大人の
>>続きを読む

地獄少女(2019年製作の映画)

2.0

申し訳ないが最悪

原作の良さがここまで出ていないことに驚き
最後まで見なくてもいいやと思ってしまったのはたぶんこの作品ぐらいではと思います
まあ最後まで見ずにレビュー書くにはなんかあれだと思ったので
>>続きを読む

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

3.6

決めた。
我が家をもったら小人用にドールハウス買って置いとく!!
角砂糖も!!!!!

声優が一発で誰かわかるのすぎょい

久々見たら翔の台詞に一瞬ドキッとしたんだけど、今なら理解できる

お別れのシ
>>続きを読む

殺人の川(2010年製作の映画)

2.2

いや、レビュー少な!!

今まで見てきた韓国映画のクオリティーを想像して面食らった
登場人物の背景が見えない
というか描き方が雑
耐えられないほどの長さじゃないのでまだ見れたけど、大して面白みを感じな
>>続きを読む

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46(2020年製作の映画)

3.9

本当にドキュメンタリーなのか疑うレベルのドキュメンタリー
見終わった後も一方的な真実しか語られていないので絶対とは言い切れないが
それもまた真実なのだろう
わりかし納得のいく内容だったと思う

やっぱ
>>続きを読む

最初の晩餐(2019年製作の映画)

4.3

ため息が出るほど好きだった
作品の空気感、温度、台詞、演技

舞台は静かな田舎の古びた一軒家
一度は離れてしまった家族が
父親の死を通してまた我が家に集まる
そして食卓を囲む
過去を振り返り離れた理由
>>続きを読む

クローズド・ノート(2007年製作の映画)

4.0

こんないい邦画があったなんて知らんかった

望むエンディングじゃなくて歯がゆかったけど
演技、キャスト、ストーリー、音楽
その他は満点に近い作品だと思う

この映画の舞台挨拶でエリカ様やらかし事件が起
>>続きを読む

ザ・ウォッチャー(2000年製作の映画)

3.4

キアヌ・リーブス
名前は知ってる、、程度だったけどジョン・ウィックの人ね
レビュー見てとりあえずこの人が普段悪役やらないってことはわかった。
ハマり役とまではいかないけど
孤独な女性を狙う美しい殺人鬼
>>続きを読む

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

4.5

ごめんだけど、好きすぎた
これは革命だ
癖が強いとも言う
たぶんエモいとも

堀未央奈がハマり役だった

まじでおかしい(何かが)

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.4

多重人格を扱うならもっと丁寧に描いて欲しかったなー

どういう経緯で他人格が現れたのかとか
曜日ごとに複数の人格が現れる説明とか
そこらへんもちっと詳しくー!って感じ
役者の演じ分けも楽しみだったので
>>続きを読む

予言(2004年製作の映画)

3.6

とても残酷で悲惨なホラー

無間地獄に陥りそうで恐ろしい
日本版デット〇〇

のりピーはともかく
三上博史さんの演技が素晴らしかった


ハッピーエンドなバッドエンド

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル(2006年製作の映画)

3.4

あのおばあちゃんもたいまさこさんだって今更知った

花田少年の幽体離脱のシーンが印象的

須賀健太くんを知ったのはたぶんこの映画だったと思う

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

2.5

原作を知ってて本作を観るときっと混乱する
主要な登場人物だけ名前同じってことなの?
シキシマがただただキモくて不快
原作に絶対いなさそうなキャラで笑った

エレンの三浦春馬くんと
石原さとみのハンジは
>>続きを読む

海辺の映画館―キネマの玉手箱(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

大林監督の頭ん中を覗き見!!

まじで脳内やばすぎ
理解が追いつかない
3時間覚悟して観たけどやはり一回では飲み込めない
当然だけれど
中原中也の詩がいちいち身に染みて大変良きでした


劇中を通して
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

ハン・ヒョジュが美しい

私がどんな姿でも好きでいてくれる?
ってよくセリフでは聞くけど
それを再現するって実は誰もやっていなかったのでは?

そんな関係があるなら理想だし
おとぎ話としてなら素敵だな
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.8

なんか惜しい、、!
あとに引くモヤモヤ感

当事者になったらばやむを得ないと自分を許せても
正義の上に犠牲になった者はどうして報われよう
少女2人の失踪事件
何の目的で拘束していたのだろうか、、

>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

4.1

コロッケとエスケープ

ゲド戦記に続く宮崎吾朗監督の2作目

やっぱり何回観てもこの時代の街並みが好き
ただ駿ジブリとは違って内容はわりと大人向けな気がする

どんな風景も食材も魅力的に見せるジブリっ
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

3.4

私の世代なのかどうかはしらんけど
ナイトミュージアムのイメージの方が強い気する

個人的にはスパイキッズの方が好き、だけどこれも嫌いじゃない

>|