あおいさんの映画レビュー・感想・評価

あおい

あおい

映画(2070)
ドラマ(12)

男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971年製作の映画)

1.3

俺みたいな不細工には、傷モノがお似合いだ…

女の人にだって選ぶ権利はある。寅次郎のような男に嫁いでくれる女の人なんて絶対いないと改めて思う作品。「ゴジラ」の志村喬が出てる!

とにかく序盤から、おい
>>続きを読む

仮面ライダー世界に駆ける(1989年製作の映画)

3.0

Wake up!4人の太陽が燃える…

BLACKとRXシリーズのライダーが一堂に会するお祭り映画の元祖のような作品。
次元を超えて、過去ライダーと引き合わせるというのはこの頃からの手法やったのか。
>>続きを読む

グレート・アドベンチャー(2017年製作の映画)

3.2

大切な宝なら、命を賭して守れ。
それでこそ彼は、命を賭して盗れる電話

アンディ・ラウやジャン・レノさんが出てる中華泥棒アクション!

女泥棒のレッドが平野ノラに見えてから、そうとしか見えなくなる(
>>続きを読む

昼下りの情事(1957年製作の映画)

2.7

パリ娘は、純情なのよ…

ヘプバーン、またしてもおじさんに惚れる。
せっかくのヘプバーンやねんから、美男美女モノが観たいよぉ。

ラブストーリーでありながら、結構コメディ要素も強め。ヘプバーンは、濃い
>>続きを読む

クルードさんちのはじめての冒険(2013年製作の映画)

3.5

変化を受け入れ、ヒトは人になる…

ドリームワークスが贈る原始人アニメ。久しぶりにアニメを字幕で観ましたが、やっぱり有名俳優でも声だけじゃわからん( ^ω^ )

エマ・ストーン、ライアン・レイノルズ
>>続きを読む

マイアミ・バイス(2006年製作の映画)

2.6

シロにクロにもなる。ホシをあげるためなら…

コリン・ファレルとジェイミー・フォックスがバディを組むポリスアクション。ドラマの方は観たことないけど、PSPのゲームでやってたのをすごく思い出した。

>>続きを読む

男はつらいよ 奮闘篇(1971年製作の映画)

2.5

純粋な女がぁ、俺は好きだ…

寅次郎ママ・菊が再登場。関西から遥々リムジンでやってきて、帝国ホテルに泊まります。

そんな母との再会から大喧嘩➡︎青森に家出➡︎そこで出会った女の子を柴又に呼び寄せる➡
>>続きを読む

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した(2014年製作の映画)

2.7

心の疵は、牢獄では癒えない…

ダコタ・ファニングでも観ようかなってノリで鑑賞。胸糞悪いデブが、胸糞悪いことを宣う胸糞な映画でした!

太ってることコンプレックスなら、ちょっとは痩せる努力しろよ!って
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.4

狂った歯車を、戻せるとしたら…

スコット・イーストウッドやキャサリン・ウォーターストーンなどが出てるミステリー。

前半の悠長さはいかがなものかと思うけど、これってもしかしてって勘付き始めてからは、
>>続きを読む

コクーン2 遥かなる地球(1988年製作の映画)

3.1

尽きぬ命か、かけがえのない家族か…

老人が不老不死を求め、地球外へ旅立つ摩訶不思議SFの続編!

今回は宇宙から異星人と共に老人が飛来。地球に置いてきた仲間の宇宙人を助けるために奮闘します。前作とは
>>続きを読む

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

3.4

彼らは自らの意思で、飛来した…

自我を持った小型UFOと人間との触れ合いを描いたハートフルSF。
家族を形成し、子孫繁栄までやってのけるUFOは今までのイメージを覆す。

限りなく人間に近い形でUF
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.8

真実を知る男の、華麗なる独白…

ブライアン・シンガー監督の痛快ドンデン返しクライム映画。観てたらオチの察しはつくが、そこに至るまでの流れがスムーズかつ、思わずニヤッとなる仕掛けで楽しませてくれる。
>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

3.5

愛に飢えたその男、怪人かそれとも…

映画化された「オペラ座の怪人」の中で、1番新しい作品。怪人役にジェラルド・バトラー。クリスティーヌ役の女優さんは、ハリウッド版「ドラゴンボール」でチチ?ブルマ?役
>>続きを読む

男はつらいよ 純情篇(1971年製作の映画)

2.2

フラっと帰った日にゃ、出迎えてくれや…

勝手気ままに帰ってきて、相手にされないとキレルクズ男・寅次郎。今作も健在。
博が工場辞めて、独立すると言い出す事件が発生。あとは、いつも通り住み込みの人に惚れ
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

2.7

起こる未来の、さらにその先へ…

ホプキンスさんと、コリン・ファレルが超次元バトルを繰り広げるSFサスペンス。
この渋い2人が並び立つのはとても良かったんやけど、未来透視能力がイマイチわかりづらい。
>>続きを読む

犬神家の一族(2006年製作の映画)

3.1

その家は、深い闇を抱えている…

池から突き出した足!それが観たかった!
同監督かつキャストも一部続投で撮り直したリメイク版。思ってたより推理シーンが多くて、名探偵ポアロみたい。

罪を独白するラスト
>>続きを読む

ロード・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

2.1

世界の終わりが、産声を上げる…

パケ写カッコいい!模倣を通り越して、別作品に消化してくれるアルバトロス怪獣映画爆誕!

ストーリーは、
なぞのヒトデ型モンスター・テングが襲来し、各地に卵を撒き散らす
>>続きを読む

男はつらいよ 望郷篇(1970年製作の映画)

2.5

俺にゃ、やっぱり堅気は向いてねぇや…

寅さんが真っ当に働こうとするシリーズ5作目。
弟子をお父さんのもとに帰らせる、名もなき人の息子に会いに行く、豆腐屋で働く、失恋するの四本立て。

いきなりお節介
>>続きを読む

アビス/完全版(1993年製作の映画)

3.0

それは人が踏み入れたことない、踏み入れてはならない聖域…

ジェームズ・キャメロン監督の深海SF。
完全版なだけあって、余計なシーン多めな映画でしたが、ラストにかけての「海底2万マイル」感は結構好きで
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.2

お菓子をくれなきゃ、悪戯じゃ済まないぞ…

「ハロウィン」シリーズの正統続編らしい今作。
ハリウッドでも有名なホラーキャラ・ブギーマンを初めて拝みましたが、良い感じの黒い殺し方をしてくれますね( ^ω
>>続きを読む

新・男はつらいよ(1970年製作の映画)

2.7

世話になったおいちゃんたちに、ちょっくら孝行でもしようかねぇ…

シリーズ4作目。今回は、ハワイ旅行の画策と失敗。そしてプチ失恋でお送りします( ^ω^ )

前回のマドンナがおばさんであまり盛り上が
>>続きを読む

チャップリンの殺人狂時代(1947年製作の映画)

3.4

殺人は悪だが、戦争は善。そうだろう…?

チャップリンが悪役を演じるブラックコメディ。
寸劇調で笑えるシーンも多いが、内包するテーマはかなり重い。

特に最後にかけて畳み掛けるかのような「命と殺人」に
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.7

不可侵の悪を、白日の元に晒せ…

豪華なおじさんがキャストが魅せる、対ギャング抗争映画!
渋オジが銃片手に対決するシーンは、さながら西部劇のよう。悪の権化のようなアル・カポネを演じたデニーロがさすが。
>>続きを読む

トランス・シューター ~早撃ちデス・ゲーム~(2015年製作の映画)

3.0

その身が傷つこうとも、その刹那のために…

コロンビア発の早撃ちガンマン映画。
防弾チョッキ着込んで、早撃ちする。その衝撃で、円から離れて復帰できなくなるまで撃ち合うという競技をメインに、主人公と周り
>>続きを読む

テンタクルズ(1977年製作の映画)

1.0

悪魔の八本脚、浮上す…

イタリア・アメリカ合作のタコタコパニック。
始めから終わりまで、本当に無駄しかない。変にジョーズ風のBGMで、海洋パニックを意識してますが、もうモノホンのタコさんをアップで写
>>続きを読む

男はつらいよ フーテンの寅(1970年製作の映画)

2.6

人の幸せのために、割を食う。
それがフーテンってもんさ…

シリーズ3作目。地味に監督は山田洋次じゃない。さくらや柴又のキャラクターは大人しめ。

てか、超若い頃の樹木希林出てた!若い頃から特徴的やな
>>続きを読む

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

3.2

五感を失っても、愛だけは見失うな…

人が五感を失うパンデミックを描いた作品。
家にいることを奨励したり、予防しないと簡単に罹患してしまう怖さを感じられたりと、今の時期に観るにはもってこい?なのかもし
>>続きを読む

街の灯(1931年製作の映画)

3.6

私が、貴方を照らす光になろう…

チャップリン作品、2作目。
盲目の女性と浮浪者の男の、淡い恋を描いた作品。元はサイレント映画やったらしいですが、音楽が追加されており、一応音アリ。

◎ストーリー
>>続きを読む

ザ・ウォーカー(2010年製作の映画)

3.5

運べ。旧時代の文明を…

デンゼル・ワシントン主演の終末ロードムービー。デンゼルさんの善い人然としたかっこよさと、ゲイリー・オールドマンの悪者たる悪者さの対比が面白い秀作。

◎ストーリー
全ての文明
>>続きを読む

オズの魔法使(1939年製作の映画)

3.5

どんな時も、お家が一番…

有名なお話やけど、映画観るのは初めて!これ80年前の作品って思われへん!オズの世界とカンザスで、白黒からカラーに変わる演出が特に良い( ^ω^ )

結局は、切実にお家に帰
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

見慣れた光景、見慣れた乗客。その全てを疑え…

リーアム・ニーソン主演のトレインアクションサスペンス。
大したひねりはないけど、すーぐ家族が危険に晒されるマンのニーソンは見ていて安心。ニーソンの家族に
>>続きを読む

パワー・レンジャー・ターボ 誕生!ターボパワー(1999年製作の映画)

3.4

ターボ発進!いつでも、悪の一歩先へ…

「パワーレンジャー」2作目の劇場版!テーマはターボレンジャー。変身シーンが極端に少ない上に、初変身したのがピンクで、しかも海に落ちる衝撃和らげるために変身って…
>>続きを読む

ジュディット・ホテル(2018年製作の映画)

1.5

眠りたい。安寧の地で…

心の病を抱える人を匿うホテルで、ほぼ何も起きないフランスのショートムービー。
予想通りの展開ではあるけど、そこに至るまでの周りくどさはさすがフランス🇫🇷

何がよかったかなぁ
>>続きを読む

アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年(2018年製作の映画)

1.6

心の傷は、彼らを繋ぎ、離さない…

ゾンビの女の子と、盲目の男の子が出会うちょっぴりファンタジーなゾンビ映画。
もう少しグロや恋愛要素を期待していただけに、あまりに何も起きなさすぎて退屈の極み。

>>続きを読む

悪いことしましョ!(2000年製作の映画)

2.8

悪魔の手でも、借りたい…!?

ブレンダン・フレイザーの七変化を拝む映画。
悪魔と契約し、7つの願いを叶えてもらうというアラジン風なファンタジー。エッチな感じでもないし、凄い笑ける訳でもなく、淡々と流
>>続きを読む

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

3.3

清き血統は、時に傲慢で…

マーゴット・ロビーと、シアーシャ・ローナンの女同士の歴史バトル!
もはや貫禄のあるマーゴット・ロビーが素晴らしい!あまりの白さと巨大な赤髪には、「アリスインワンダーランド」
>>続きを読む

>|