ゆらさんの映画レビュー・感想・評価

ゆら

ゆら

(19) 2018.03 ~ 🌷 ︎邦洋問わず :)

映画(168)
ドラマ(13)

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

4.5

マフィアと警官のイヌ、真反対の立場にいる2人が主人公のサスペンス。
鑑賞3回目。リメイク版の、ディパーテッド🇺🇸やダブルフェイス🇯🇵は観た事ないけどこれは本当に大好き。

お互いの組織を探り合うハラハ
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

4.4

祖母の家にこの映画のVHSが置いてあって(母のかな?)小さい頃から少し気になってた映画。ゲイリー監督の作品と相性いいみたい。全制覇したい!

ずっと企業が舞台のサクセスストーリーだと勘違いしてた。
p
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.7

霧島の退部が小さな波紋を呼ぶ。
所属部活や性格によるスクールカースト等々高校生活の描写がリアル。自分の学校での地位を気にしたり、部活恋愛の悩みがあったり、多感な時期だからこそのその感情を、明確に提示せ
>>続きを読む

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

2.7

窮屈な制服と閉ざされた田舎にうんざりする毎日。それを変えたくて変えたくて何かを起こしたい。でも結局、結局何もできない。
ポジティブ、カラオケ、アイス...キーワードに沿ったインパクトのあるチャプターた
>>続きを読む

パリの深夜、タクシーで(2013年製作の映画)

3.0

「マイケル・ジャクソンが死んだ時、どこに?」なんて質問、一生縁がないと思う(笑)
お互いに恋人がいるからこその一線を踏み込めない微妙な距離感と、少しぼやけた車のライトや街のネオンに似合う大人な会話が心
>>続きを読む

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

4.2

もし監督名が提示されていなかったとしても、バズ・ラーマン監督だと察せるこの独特の雰囲気が最高にいい!目まぐるしく場面を変化させる手法だったり、パッと目を引く極彩色を用いたり、豪華絢爛という言葉がぴった>>続きを読む

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ(1999年製作の映画)

4.3

10 Things I Hate About You ⚖️❤️
高校生たちの恋の駆け引き!
ヒース・レジャーはダークナイトでしか見たことがなかったから、甘いマスクと役柄が相俟ってやられました🏹💘
>>続きを読む

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.3

脚本ガンさんなんだ〜〜😲😲
ゾンビの走るスピードが異常に速いし、生者がしないであろう独特の動きをするわけでもなくて、冷静に見れてしまうというか、あんまりハラハラしなかったけど、スピーディな展開やたまに
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

名作と日本のポップカルチャーに対するリスペクトに溢れた作品💫 この迫力を映画館で観れてたらな〜と悔やまれる。

現実とバーチャル世界の交錯や、謎解きのようなイースターエッグ探し🕵🏼🗝 どれもこれもワク
>>続きを読む

バレンタインデー(2010年製作の映画)

4.1

『ニューイヤーズ・イブ』のレビューで書いたけど、ゲイリー監督の思惑通りしっかり今作も鑑賞💌🍫 群像劇大好きなのでそれだけで☆4.0付けちゃう!

豪華キャストが贈る15人の恋愛の行方。今の時期にぴった
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.6

ずっと観たかったんですが、案の定ドツボ。

密室+銃なし+敏捷な感染者という、ハラハラにハラハラを重ねてくる展開。家族、夫婦、恋人、姉妹etc…。メインはソグとスアン親子だけど、他の登場人物にも焦点が
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

こんなに映画の世界に入り込んだのは久々です。どこか幻想的な世界へ旅に連れて行ってもらった気分。綺麗なエメラルドが印象深い芸術的な映像と、純粋な真っ直ぐさが生む切ない恋模様が美しすぎる。水中のシーンはも>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

4.3

2D 字幕版
噂通りのハッピーさ🎠🎈
ディズニーにいるかのようだった〜!

凧のシーンまで一瞬意識飛んだりしたんですが😪(笑)、メリーポピンズが登場してからはもう楽しくてしょうがない!!当たり前だけど
>>続きを読む

美女と野獣(2012年製作の映画)

4.0

ドイツ版美女と野獣🥀
私はツボだったんですが、評価低くてびっくり(;;)

元々、美女と野獣のストーリーはプリンセスの中でも1番好きなので、それだけでワクワク。そして未開拓の🇩🇪映画。結末は分かってい
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

3.1

軽いのが観たくてこれにしました。
邦題の通りヒャッハー!な作品。評価高い理由も分かるんだけど、うーん私には合わなかったかな〜。
バカバカしいことを全力でやってくるコメディ要素、例えばリアルマリカーとか
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.1

感情を揺さぶられる衝撃の4時間!体感は2時間ぐらい!

登場人物みんなが愛を探し求め、悩み、叫ぶ。壮絶で純粋で切ない。
ユウの盗撮も"罪"という形ながら、懺悔によって父からの愛を感じるためのもの。犯罪
>>続きを読む

ホット・チック(2002年製作の映画)

4.2

女子高生とおっさんが入れ替わる!!

ロブ・シュナイダーの演技がとにかく笑えて最高!あまりの女子らしさに徐々に可愛く見えてくるマジック。レイチェル・マクアダムスの中身おっさん演技も👌◎
入れ替わり後の
>>続きを読む

バイオハザード(2001年製作の映画)

3.5

小学生の頃は バイオ = ゾンビ, 怖い
ってイメージで、内容もよく分からず怖いもの見たさで観てる感じだったけど、10年程経った今観ると怖い云々より面白い!
ミラ・ジョヴォヴィッチのセクシー且つかっこ
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

4.3

鋼鉄の巨人と少年の温かい友情🤖🤝
味のある2Dの映像と単純なストーリーだからこそ心にジーンと沁みる。

心優しく素直な主人公ホーガース、彼の味方になってくれるディーン、登場人物も良き。悪役的位置のケン
>>続きを読む

ザ・マペッツ(2011年製作の映画)

3.7

人間とマペットが共存する世界が舞台のミュージカルコメディ🐸

主人公(?)ウォルターの"マペッツ"へのファン熱だったり、マペット1人1人の個性の豊かさと、彼らのカラフルさが見ていて楽しい!
かつてのメ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.3

せっかくの春休み中なので、いつもより少し早起きして朝映画🌞
冒頭からラルフとヴァネロペが画面に映し出されて、ああまたこの2人に会えたんだ、、ってそれだけで泣きそうになった。"私のヒーロー"メダル、6年
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.7

"目を大きく閉じて"
遺作のラストセリフがあれとはインパクトが凄い。内容面も色々な考察ができそうな難解さ。いつかもう1回観ないと。

アリスの告白によって、夜の街で不貞を働くか働かないかの瀬戸際を彷徨
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.4

歌の量の面でも内容の面でもヘビーなミュージカルに圧倒される。

ジャン・バルジャンが生まれ変わると心に誓ったきっかけである司教からジャン・バルジャンへの赦し、殺せる状況であったのに殺さないという選択を
>>続きを読む

シンデレラ・ストーリー(2004年製作の映画)

4.5

現代版シンデレラ!いくつになってもこういう王道ストーリーにはやられる〜🙈♡
リリー・ジェームズやドリュー・バリモアのシンデレラも好きだけど、この映画のヒラリー・ダフ演じるサムも最高に可愛い。ティーン映
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

映画館の画面いっぱいいっぱいにフレディ・マーキュリー、彼の生き様と魂を見た。家族との軋轢、バンドメンバーとの確執、性的マイノリティによる恋人との関係、波瀾万丈な彼だからこそ伝説のバンドと称される"Qu>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

4.3

クリプラとジェニファー・ローレンスのコンビは私得すぎて🤤💯 それだけでもう☆4.0です。(点数ガバガバ)

完全なるSF作品かと思っていたけど、ラブロマンスよりだった。余計な前置きもなくて話が分かりや
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.6

ブラックミラーは観たことないけど楽しめた!4種類のエンディングが観れたので満足☺︎︎ そして何より、パソコンにお茶かけさせすぎ(笑)

てっきり映画内の視聴者が主人公の行動を選択すると思っていたから、
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.3

グリーン・インフェルノより観るのきつかった〜〜😅
獣医学部の先輩たちによる新入生への儀式も見ていて気分が良いものではないし、ジュスティーヌが徐々に自分に目覚めていく過程もグロテスクで狂気に溢れてた。で
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.4

2019年初レビュー!
3年くらい前に一度家族で観たけど、その時私は2時間爆睡して最初とラスト20分ずつしか観てない😅 でもその時ラストを観ていたおかげで、ポルターガイストの意味が最初から分かっていた
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.9

2018年最後はBTTFで☺︎︎
テーマ曲のワクワク感ったらもう半端ない!3作とも大好きだけど、1作目が1番好き。
33年前の作品とは思えない圧巻の脚本。
どのセリフどの場面をとっても無駄がなくてクス
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

4.7

大晦日のニューヨークを舞台に繰り広げられる8組の人々の物語をグランドホテル方式で描いた作品🗽🎆

後悔や希望、大晦日での新たな出会い、1年間上手くいったこともいかなかったこともあるけれど、それを全部持
>>続きを読む

チアーズ!2(2004年製作の映画)

4.0

1作目に比べて評価が低いからどうなのかな〜って思ってたけど、1と同じぐらい面白かった!主人公ホイッティアの芯のある性格と、スポ根ガールズムービーのキラキラさで元気が貰える。
1番の見所は本場のチアは凄
>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

4.5

話の内容はディセンダントとあまり変わらないし、同じ曲の使い回しも少し気になったけど、さすがのDCクオリティ!ミュージカルシーンと世界観がとても好みだった💗💚 人間界はパステルカラー、ゾンビ界はダークカ>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.4

仕事最優先、家族との溝も深まっていくクリストファーが、プーと再会したことによって徐々に童心に帰っていく姿は観ていて何かグッとくるものがあった。
絵本のキャラクターだからこそのプーの純粋無垢な質問の威力
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.3

小さい頃Mr.インクレディブル大好きだったから、パー一家を始めエドナとフロゾンにも再び会えて嬉しい! 監督も前作と同じとは凄い!

髭生やしながらのボブの育児がとにかく大変そうだった😂 目が離せない予
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.6

肉まんも反抗期で母親に当たったり、急に家に彼女を連れ込んだりするんだな、、とか思いながらぼんやり観ていたら驚きの展開。
手塩にかけて育てた子どもが反抗期で母親と距離を作ったりして徐々に親離れしていく。
>>続きを読む