しゃぐなさんの映画レビュー・感想・評価

しゃぐな

しゃぐな

映画(509)
ドラマ(1)

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.5

リチャードジュエルー
大胆で繊細で、ユーモラスでチャーミングで、善良で正義と愛国に溢れている。正しい大人であろうとする彼のことを大好きになりました!(´∀`*)

クリントイーストウッドが是非にと請う
>>続きを読む

チャイルド44 森に消えた子供たち(2015年製作の映画)

3.0

わたしにはなんだか難易度が高かったみたい(*´-`)

舞台は1945年スターリン体制下のソビエト連邦。主人公レオは飢饉で孤児となり孤児院から脱走、保護してくれた軍人がレオ(獅子)と名付けてくれて、養
>>続きを読む

アポカリプト(2006年製作の映画)

3.5

グリーンインフェルノ並みのグロさにドン引き(><)これはチョコケーキ食べながら観ていい映画じゃなかった。

舞台はマヤ王国終焉期の南米。
文明と離れてジャングルの奥地に集落を築き暮らす部族が王国の戦闘
>>続きを読む

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

4.0

メイジー×リンカーンが遊んでるのが可愛くて好き(*´Д`*)

6歳の女の子メイジーの両親は仕事や育児のことで言い争いばかり!ついに離婚してしまった。双方が親権を望んで争い、メイジーは父宅と母宅を10
>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

2.0

宇宙人侵略系パニック映画(´∀`*)

CGも設定も展開も、良いとこと残念なとこが雑に入り乱れて総じてダメな印象になってる。
パーティー場面や引っ越し云々、不倫云々とか人間関係が無駄に複雑で冗長、回収
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.5

全ては終焉に向けてのドラマ!面白かったです(´∀`*)

大企業オーナーの歳上奥さんを持つ雇われ社長兼夫が若くて可愛い愛人(いや、奥さんも美人)と莫大な遺産のために奥さんを殺害!
という、いたってワイ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

2.5

寄生獣かな??
マーベルコミックの映画というものを初めて観ましたよ、多分(*´-`)
実はスターウォーズもバットマンシリーズもチラッとしか観たことないです。

ヒーロー物って闘う大義というか明確な敵に
>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

3.0

キューバグッディングJr.がトムクルーズを完全に食ってしまってて、劇場で悔しくて仕方なかった若かりしわたし(*´-`)

「これはロッド×マーシーの愛の成功物語なんだ!」

正にそう思えるし、そう思っ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

普通のことってなんだろうね(*´-`)

生まれつき顔の骨が欠損してる難病を持つオギーと彼を取り巻く人たちとのヒューマンドラマ。
オギーに起きる色んなことは彼の顔立ちのことと切り離せないけれど、中には
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.0

作戦の繊細さ、彼らの勇敢さ、国を思うその強さ。

911同時多発テロの最初の反撃としてアメリカが行ったアフガニスタンでの対タリバン戦。
現地に乗り込むのはたった12人のグリーンベレー「ODA595」隊
>>続きを読む

クロッシング・ウォー 決断の瞬間(2014年製作の映画)

3.0

後味の悪いことこの上なし(*´-`)

この映画のもうひとりの主人公タリクの静かな闘いの物語。
通訳は外交官なんだな…アフガニスタンの町の外れ壊れかけた砦を拠点に村を守る自警団を守護するために来たドイ
>>続きを読む

グリズリーマン(2005年製作の映画)

2.0

「実話を元に」の映画かと思ってたら、これは映画じゃなくてドキュメンタリー…資料映像(*´-`)

ティモシーの残した映像は本当に美しかった。

ウォーキング・ゾンビランド(2015年製作の映画)

2.5

オリジナルへの愛が溢れるパロディゾンビ映画🧟‍♀️🧟‍♂️…至らぬものに手を出してしまった(*´-`)

真面目に観てるとオリジナルを観たくなるので、家事したり悪態ついたりしながら観るとよい。
カール
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

SNSという進化し続けるソーシャルツールが「権利」「義務」と言い換えられた人の欲望を満たしていく様は程度の差があるとは言え正に今起きている恐怖。
ツイッターやVIPで所謂特定されていくさまを目の当たり
>>続きを読む

ドローン・オブ・ウォー(2014年製作の映画)

2.5

空軍パイロットのイーガンは飛ぶことが大好きだったのに、戦争の仕方が変わってしまい、戦闘機に乗ることはもうない。彼が座るのはコクピットではなく基地内コンテナ内のマシンの前。ドローンを操作し敵を選別し照準>>続きを読む

ザ・コア(2003年製作の映画)

3.0

宇宙行くのは色々あるしな〜〜そうだ!コアにしよう!みたいな??

地球の内部、マントルを進む様子は宇宙空間とも脳細胞ともつかない神秘の映像で胸が熱い!!
地球を救おうとする人たちの話は大好き。

アー
>>続きを読む

ネイビーシールズ:オペレーションZ(2015年製作の映画)

1.5

こんなに鈍臭くて連携とれないネイビーシールズは嫌だ(´ー`)

映画って、演技と脚本だけじゃないのね…っていうのがよく分かる映画。まぁ、これは脚本も酷いもんだけど。音楽も編集も視覚効果も…とにかく色々
>>続きを読む

スウィング・オブ・ザ・デッド(2012年製作の映画)

2.0

さっきまでワールドウォーZを観てたせいですかね?長閑さに目眩が…(´ー`)

ゾンビコメディ🧟‍♀️🧟‍♂️いやコメディというほどの笑いもないんだなぁ、これが(´ー`)男の友情ロードムービーかな。
>>続きを読む

ミッシング ID(2011年製作の映画)

2.5

お色気を忘れないところが好き(´∀`*)

ちょっと変わったご家庭なのかな?というのは冒頭の親子乱闘シーンで思うわけだけど、子供にとって家庭は自分ン家がデフォルトだから「変わってる」に気がつくのはかな
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.0

お給料(手当)に上司が集ってしまうあたりがブラックのブラックたる所以(><)

ヤマモトくんみたいに大らかに生きるには日本は堅苦しいのだろうと思う。

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

3.5

アマプラに入ってたので、久しぶりに鑑賞。これ、公開当時大好きで、2回観に行った(´∀`*)

ベッドの上で動けないもどかしさや襲いくる発作に静かに対峙するデンゼルワシントンがカッコいい。

ーネタバレ
>>続きを読む

エリジウム(2013年製作の映画)

2.0

痛い(><)痛い痛い痛い(><)って(><)!いくら技術が進んだのか知らないけど、頭にHDD直接突き刺して情報集積とか勘弁してください。

荒廃した地球と美しいスペースコロニー。
入るだけで致死性の難
>>続きを読む

ゴースト・エージェント/R.I.P.D.(2013年製作の映画)

3.0

あの世で新たなお仕事を割り当てられるのは、漫画あるある(´∀`*)

ジェフブリッジスが渋カッコいい!いやでもいっそブロンド美人と眼鏡っ娘のコンビでも良かったけどね〜〜デフォルメCGが世界観といい感じ
>>続きを読む

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

3.0

人はなぜ間違えるんだろう(´ー`)

まぁあれよ、罪は露見した方がいいのよ。
そこからしか問題は探れないし解決策も出てこないし、償えない。

アンドレアスの行動は結果的には2人救って1人に断酒させた。
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

わたしとしては疑問でガッカリな2作目。

やっぱりお転婆な王女のために、またしても世界を救わなきゃ、というお話。

音楽もアクションも、新アイテムも楽しかった〜〜!のだけど、Manners Maket
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.5

プリンセスのためにも世界を救う(´∀`*)

こんなスパイアクション見ことない!
ノリノリの音楽とキレキレのアクション、ワクワクするスパイ道具たち、過激でポップな人体破壊にお転婆な王女、そしてMann
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.0

微笑む妻に彼は何を思ったのだろうか。涙の揺れる瞳が今でも目に焼き付いている。

とにかく映像の美しさと臨場感!どの場面がどう美しく、どう迫力があったかを書き連ねることすら出来ないほど。
とにかく体当た
>>続きを読む

幸せのちから(2006年製作の映画)

3.5

これはもう「この人、凄い。」(´∀`*)

ところで原題「The Pursuit of Happyness」はアメリカ独立宣言にある言葉を文字っていてハピネスの綴りは息子の通った保育園のラクガキの綴り
>>続きを読む

サイレンス・ゾーン(2018年製作の映画)

2.5

バミューダトライアングルで起きたミサイル墜落事故と隕石をめぐる不思議ミステリー(´∀`*)

X-ファイルとかアンビリバボーなノリのSFになるのかと思ったら(遠くはないか)、オカルトヒューマンドラマで
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.5

開始1分で裏切られた…アレ?こっち系?て。単にもっとぼんやりしたゴーストかと思い込んでたから。結果いい裏切り(´∀`*)

設定、展開、物語の縦と横、明かされる事実と語られない事実、恐怖とこれは悲哀?
>>続きを読む

ユージュアル・ネイバー/マッド・マザー 生贄の少年(2013年製作の映画)

3.5

サマンサモートンに1.5点加点してます(´∀`*)

まずここ開くまで、サブタイトルあるなんて知らなかった!知らなくて良かった!
色んな酷い邦題を見てきたけどこの邦題はサブタイ込みで1・2を争う酷さ。
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

2.0

CUBEの仕組み自体は楽しくて、良い(´∀`*)

目覚めたら金属質な四角い部屋。非日常どころかいきなりSFな環境に恐怖を感じる。その上殺人トラップとか(><)そこから6人で脱出しますよ…という映画。
>>続きを読む

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

4.0

2人が出逢ったところから、ノンストップでワクテカ胸キュン♡ハイスピードなラブコメ(´∀`*)

いいねぇ〜〜「素顔」が魅力的とか素敵じゃないか。いや、嘘つきだし下ネタだし毒舌だし、皮肉屋だし…でも!そ
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

2.0

バッタが出てくるなんて聞いてない!

いや、タイトルの意味くらい知ってますよ_φ( ̄ー ̄ )でもなんか比喩的なことで、出ては来ないと思ってたです。
そしてバッタがどういう役割だったのかよく分からなかっ
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

2.5

過酷な過去、と現在。

家族を惨殺され、実兄が犯人として逮捕される。それを証言した8歳のビリー。
この設定だけで恐ろしく涙が出そうだ。
8歳のまま時間が止まってるみたいな生活を28年送った彼女の元に「
>>続きを読む

デイライト(1996年製作の映画)

2.5

邦題かと思ったら原題もDAY LIGHTで驚いた〜〜(´∀`*)

20年以上前の映画のちょっと粗い画と登場人物のディテールを丁寧に描いているとこに好感を持ちながら鑑賞開始。
ハドソン川の下を通るトン
>>続きを読む

>|