すんさんの映画レビュー・感想・評価

すん

すん

ディズニーびいきです
星つけなおし、書き直しよくやります

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.9

いまいちノレなかった。
せっかく1900年代を舞台にしてるのだから、そんなポップスめいた音楽じゃなくてもっと古めかしさを感じさせる音楽に出来なかったのか…と気になってたらもうダメだった。
ミュージカル
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.8

※猫好きの方はこの映画を観てはいけません


傑作だった。美しい映画。

差別をテーマにしてるというよりは、もっと得体の知れないものへの肉欲的なエネルギーが爆発している映画といった感じ。

どういう展
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

賞レース総ナメな感じだったのと、ツイッターのフォロワーさんが絶賛していたので。
最高!とまでは言えないのはやはり言語の問題が大きいな。そればっかりやないか😇

「ジュノ」のようなこじらせ系女子の青春テ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

恒例の「海外の映画館、火曜日半額」で観てきました。

ポワロという人物に関しては名探偵コナンのコミックス中表紙の探偵紹介コーナーで知ったクチです。

原作未読過去の映画も未鑑賞という状態だったので衝撃
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

「素晴らしい、全て間違ってる」



「最後のジェダイ」は僕らが想像していたどのスターウォーズとも違っていた。


「スター・ウォーズ」は「オタクの為の物語」から「みんなの為の物語」になった。

J.
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.7

劇場でピクサー映画を観るのは「ファインディング・ドリー」以来。

「Wreck-It-Ralph(シュガーラッシュ)」や「ズートピア」の作風から「ウォルトディズニーアニメーションスタジオ作品のピクサー
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.7

恥ずかしながら初のDCエクステンデットユニバース鑑賞でした。

ワンダーウーマン最高!!ワンダーウーマン最高!!
あとフラッシュ!好き!エズラ・ミラーになら抱かれてもいい!抱いてください!

肝心の内
>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(原題)(2017年製作の映画)

4.0

観た!日本公開未定らしいので観れてよかった。ガラガラだったので来週は危ないかもしれない。

アラン.A.ミルン(愛称ブルー)と息子クリストファー・ロビン・ミルン(愛称ビリー・ムーン)の親子をとりまく、
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

「マイティ・ソー/バトルロイヤル」ではなく「THOR:RAGNAROK」を観ました(断固).


「ソー」なのに、ガーディアンズオブギャラクシーを彷彿とさせる軽快さ!
ソーは過去2作もソーたちの戦闘シ
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.9

やっぱりライアン・ゴズリングが良い。

復讐の時に震えてる手とか声とか、
殺す時の限度が分からず、信じられない力でいつまでも踏みつけてしまったりとか

何がどう間違って彼はこの道を選んでしまったのだろ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ビクトリアのOdeonにて鑑賞。例によって字幕なしです。


最初の最初、問答無用の戦闘シーンが勢いがあってよかった。ナイススタートダッシュ。


えええええええ
仲間死にすぎでしょ、、、
カントリー
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ゴールデンサークルの予習のために観ました。
今回も諸事情で字幕なしで。

とてもエキサイティングで良かったです。
ビッグマック最高。
ちょい役だったマーク・ハミル。

なぜか観たことあった教会のシーン
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.9

やっぱり英語難しいぜ?
ビクトリアのシネプレックスodeonにて鑑賞。
結構なおバカ映画だったので映像だけでもかなり笑えたのですが、やっぱり現地人が笑ってる所がわからないのは辛いですね。

アクション
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

ビクトリアのCapitol 6にて鑑賞。
火曜日は映画デーで$8。激安です。
今回は字幕のヤツは借りませんでした。

カーチェイス版ララランドと謳うには、全然ミュージカルではないし、いささかバイオレン
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アナハイムのディズニーランドリゾート、ダウンタウンディズニーのamcにて2D IMAXで鑑賞。
アメリカの映画館、デカすぎて後ろ過ぎる席を取ってしまった、、、多分真ん中くらいがちょうどよかったね。
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.3

飛行機の機内モニターで鑑賞。

「(500)日のサマー」「アメイジング・スパイダーマン」のマーク・ウェブ監督作。
スパイダーマンよりはこういう系の映画の方が合ってると思う。

クリエバがパパやってる映
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.5

飛行機の機内モニターで鑑賞

中国の「万里の長城」は60年に一度現れる得体の知れない怪物の侵略を防ぐためのものだった!という、設定が全ての出オチ映画です 笑

ストーリーは薄くて大した事ないけど、監督
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

5.0

「ペニス!」


アメイジング・スパイダーマンのマーク・ウェブ監督だったので、もっと暗い映画かと思ってたけど、結構コメディ寄りだった。
かなり好きなタイプの作品。でもサマーとは付き合いたくないなと思う
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.3

ごめんなさい
ひたすらに眠かったです。

曲も良くてダンスも良いのに、その演出の古さにのめり込むことが出来なかった……

結局、感情移入できそうなキャラがひとりもいなかったと言うのもあるかも。
強いて
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

4.4

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのアニマルキングダムにアバターのテーマエリア「パンドラ」が出来た記念にブルーレイ購入。
ターミネーターの監督で、ゾーイ・サルダナが出てるくらいの認識で、予備知識
>>続きを読む

SPACE JAM/スペース・ジャム(1996年製作の映画)

4.3

幼い頃、テープが擦り切れるほど観た。
DVDが安かったので購入。

バスケ好き、カートゥーン物好きは絶対に観るべき作品。
肝心の試合はムチャクチャだけどそこがいい。

ギャグものはスッと頭に入る吹き替
>>続きを読む

ディセンダント(2015年製作の映画)

2.0

結構前に観てました

歌とダンスが楽しくて、女の子が可愛い以外には取り立てて感想もなく…

自己紹介でどいつもこいつも「〇〇の娘」っていう言い方をするのがちょっと面白い。
親を基準にしなければ自分を語
>>続きを読む

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

本日最終との事だったので。


ディズニーじゃないディズニー映画。
ドキュメンタリー。


「ディズニー映画ではセックスは学べない」


自閉症を抱え、言葉が発せなくなってしまった少年オーウェンが、再
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

思い出のカセットテープが!!!!

母の形見が!!!!

なんか知らんメーカーのmp3プレイヤーになってしまった!!!!!!!!!
(有名なメーカーだったらすみません)

とりあえずこれで「vol3作
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

109シネマズ 大阪エキスポシティにて。
IMAX 2D 字幕で。

過度な期待をしないようにしてたのも、
いい映画館でいい映像と音で観たのも功を奏したのかもしれないけど、なんせかなり満足度の高い作品
>>続きを読む

エスケイプ・フロム・トゥモロー(2013年製作の映画)

3.5

これが好きな人はディズニーオタだと思う。

いわゆるディズニー大好きキラキラ系な人たちには「夢を壊す!」と言われ、アンチディズニーの人たちには「こんな表現甘すぎだ!」と言われてウケないでしょう。

>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.9

ヒーローとは、が常にテーマとしてあった前作、前々作に対して
「悪とは」というテーマも追求した作品

ニューゴブリン、サンドマン、ヴェノムとヴィランをどんどん出してM.Jとの恋愛も絡めて4本軸くらいのス
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.8

名作すぎる。

ヒーローとして生きるピーター・パーカーの苦悩描かれ方が秀逸。
前作にも増して、スパイダーマンの時以外はのび太くん並みのダメ男を地でやるピーター・パーカー。



Dr.オクタビアスの病
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.5

何度も観たけど何度観てもいい。

ヒーローとはどいうものか、という命題を、ダークナイトほど暗くなく、アイアンマンほどチャラくなく、真摯に向き合って丁寧に作られている作品。

街を飛び回る爽快感も最高。
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.2

フォーシーズンズの楽曲が素晴らしい。
あとクリストファー・ウォーケンは最高だな。

ありがちなストーリーといえばそうだけど、これが実話(を基にした物語)なんだからすごい。

時間をいったり来たり、最初
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.3

日本を出られないディズニーオタたちはこの作品を3ヶ月半待った。

結果、作品は最高に良かったけど、僕の頭の中はまだラ・ラ・ランドの余韻から抜け出せていない。
観た順番が逆だったなら…。

アカデミー賞
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.9

劇場にタキシード着て観に行ってもおそらく浮かないレベルのまじもんのミュージカルだから、「オペラ座の怪人」とかが好きな人にはオススメ。

ミュージカルはやっぱりどうしようもなくハッピーで、帰り際に鼻歌で
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

こいつはやばい。

こんなにスッキリしない名作もそんなにないよな。

いつ怒号が飛ぶのかな〜〜とソワソワしながら観てしまうホラー感もあった。


狂気じみたスポ根音楽映画だった。
本当に腹の中煮えくり
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.8

ご都合主義と言ってしまえばそれまでだけど、この映画は主人公が全問正解を果たすことが必ずしも必要ではないし、
クイズに関しては冷めた目線で観れたのが逆に良かった。
司会者との駆け引きは、純粋無垢な主人公
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

4.0

「ピンポン」がなければ映画「バクマン。」も生まれなかったのではないか。
「スーパーカー」や「電気グルーヴ」がいなければ「サカナクション」は生まれなかったのではないか。


映像と音楽のシンクロ、神秘性
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

様々な夢が集う、スターの街L.A。
いくつもの夢が叶ったり、
失われたり、心の奥底にしまわれたり、妥協されたり。

別にL.Aに住んでなくてもそんなことは当たり前のように現実にあって、でもその煌びやか
>>続きを読む