げんげんさんの映画レビュー・感想・評価

げんげん

げんげん

100日間生きたワニ(2021年製作の映画)

3.0

そもそもこれを劇場映画とする企画自体が悪かったのだと思う。配信や深夜アニメならそんな酷くなかった。こんなん劇場で公開するレベルじゃないよ。

とにかく前半の間が悪く絶望的に退屈である。5分ぐらいでこん
>>続きを読む

ドリーム・ホース(2020年製作の映画)

4.8

良い映画でした。
イギリスのとある町で主婦がひらめく。町民が組合を作り、共同で馬主となりレース馬を育てれば…と。
街のだれもが人生にくすぶっている。一頭の馬を育てることでみんなの第二の人生が切り開かれ
>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

5.0

70年前の映画なんて信じられない。こんないつの時代にも普遍的な映画もないと思う。

上京してきた両親を生活の忙しさから冷たい態度でたらい回しにする子供たちの物語。上京してきた両親が見てて可哀想で辛い…
>>続きを読む

非常宣言(2020年製作の映画)

3.8

2023年劇場鑑賞1本目!
イ・ビョンホン、ソン・ガンホという2大スターの共演。かっこいいんだけどなんか可愛いキム・ナムギルという最近のスターも重要な役で登場します。
ゴリゴリのパニック映画ではなかっ
>>続きを読む

ファイナル・デッドブリッジ(2011年製作の映画)

3.6

ファイナルデスティネーション5作目。今作でひとまずシリーズ終了です。

ファイナルデスティネーション
デッドコースター
ファイナルデッドコースター
ファイナルデッドサーキット
ファイナルデッドブリッジ
>>続きを読む

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

3.0

ファイナルデスティネーション4作目。今度の舞台はサーキット場です。劇場では見てないのですが今作から3Dとなり興業収入的には成功したそうです。

ちょっと前作から盛り返してきました。最初のサーキットの惨
>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.0

ファイナルデスティネーション3作目。
今回の舞台はジェットコースターです。

慣れというのは怖いものでここまでくると流石にマンネリがきます。殺され方も最初のギャル2人がピークであとは右肩下がり。落ちも
>>続きを読む

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2(2003年製作の映画)

3.5

ファイナルデスティネーション2。続編。
今度の現場は高速道路です。この撮影にはあの『マトリックス2』のハイウェイバトルを手掛けたスタッフも起用されていて結構力入れていました。私、これ映画館まで見に行っ
>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

4.0

若い頃友人に勧められて見てめちゃくちゃ面白かった記憶。もう20年以上前なんですね。
飛行機事故の予知夢をみた主人公は出発直前に何名かと飛行機を降りる。そしてその飛行機は予知夢通り事故にあい彼らは生き延
>>続きを読む

シュワーム(2016年製作の映画)

3.5

ショートムービー。
シュワーム(schwarm)=群れ 
友達がいない主人公は何とかグループに入れてほしくて言われるがまま銃で鳥を撃ってしまう。
めちゃくちゃ地味な作品ですが短編の中で少年たちの心理の
>>続きを読む

タイト・スポット/不穏な空気(2018年製作の映画)

3.0

ショートムービー。
靴を磨きにきた男性。しかしこの男性、どこか変だ!

ちょっとしたコントやCMのような展開。暇つぶしにどーぞ、って感じです。ラストの光を見るかぎり、靴磨き職人の想像は合ってたというこ
>>続きを読む

ルック・アット・ミー(2019年製作の映画)

3.1

ショートムービー。地下鉄の階段で座りよだれを垂らす男性に気づく女性。だけど女性には時間がない。『LOOK AT ME』というタイトルと映画の意味が分かりづらい。後半出てくるスマホに文字打ちながらイヤホ>>続きを読む

サイレントチャイルド(2017年製作の映画)

4.6

約20分の短編。アカデミー賞受賞。

聴覚障害の次女を持つ5人家族。コミュニケーションのとれない娘を学校へ行かせるためソーシャルワーカーを雇うが…

聴覚障害者の教育の現状を問う映画。この映画の家族の
>>続きを読む

拷問男(2012年製作の映画)

3.5

タイトルそのままなんです。これ以上も以下もない。ただ拷問するだけ。

『人間は相当な痛みに耐えられる』
『痛みの限界まで経験する人間はほとんどいない』
拷問シーンよりこの台詞が1番怖い。

2023年
>>続きを読む

ミスター・インビジブル(2013年製作の映画)

4.8

めちゃくちゃ面白い14分のショートムービー。こんな短時間で起承転結から伏線回収までできるの凄い。

誰にも相手にされない孤独な老人を『Mr.インビジブル(見えない)』という例えにしたタイトルがまず秀逸
>>続きを読む

オーバーキル(2019年製作の映画)

2.5

ショートムービー。キャンプをしている若者達に殺人者が襲いかかる。でもこの殺人者、どこか変だ。
B級ホラーのパロディをやりたいんだろうけど、ちょっとわかりづらい。スクリームやキャビンみたいなニヤッと感が
>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

4.0

2023年1本目はサイコスリラー。サイコスリラーだが切ない話でもある。

検死官として働く主人公はある日女性の遺体を解剖中、遺体の中からカプセルを見つける。カプセルの中には娘の名前と電話番号。電話する
>>続きを読む

幸運なマーク(2017年製作の映画)

2.9

13分のショートムービー。

いたせりつくせりのアパートに住むマーク。このアパートにはある秘密があって…

『たぶんオチはこれだろうなぁ』と99%の人が思うオチ。ちょっとありがち過ぎ。

2022年1
>>続きを読む

ナイブズ・アウト:グラス・オニオン(2022年製作の映画)

4.5

大人気ミステリー作の続編。前作は館でしたが今作は島になります。今作も面白く『クローズドサークル』のお手本と言うべきシリーズですね。

前作は製作費約40億で300億以上稼いだ化け物作品。前作はライオン
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.8

私は素晴らしい映画と思います。タイトルが出るまでのつかみの部分が完璧で、全体的にだれることなく見れました。君の名は、でヒットメーカーになって3作目でこれを作るのは立派。

『地震』を描いています。そし
>>続きを読む

最後の望み(2014年製作の映画)

4.0

20分のショートムービー
亡き母から教えられる真実。死んだと思っていた父は生きていて精神病棟にいる、と。そして母から父に伝言を頼まれるのだが…

『最後の望み』というタイトルがこの映画の肝に思う。誰の
>>続きを読む

ポプラン(2022年製作の映画)

2.0

カメラをとめるな、の上田慎一郎監督作品。個人的にこの監督は嫌いではなかった。カメラをとめるな→イソップの思うツボ→スペシャルアクターズまでは結構楽しんでいた。

今作はいかん。映画としての起伏が無さす
>>続きを読む

キャメラを止めるな!(2022年製作の映画)

4.5

やっぱりこの脚本、プロットめちゃくちゃ面白いよなぁと改めて思う。オリジナルほぼそのまま(役者も似てるw)なんだけど見始めるともう最後まで楽しく見てしまう。この点数はこの映画というよりもともとのストーリ>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

3.0

アニメ版同様はまりませんでした。アニメ版は他校との親善試合あたりで脱落。

そもそも原作もアニメも映画も10代20代の若者をターゲットとしているので中年の自分がはまれないのは当たり前なのだが、鬼滅の刃
>>続きを読む

より良いあなた(2019年製作の映画)

4.0

自分より優れたクローンを生み出せる世界。内気な男はクローンの力を使って好きな女性とデートしようと目論む。
『より良いあなた』というタイトルが良い。勇気や何かスタートするきっかけを与えてくれる素敵な映画
>>続きを読む

ジュリアの記憶(2011年製作の映画)

4.9

ある殺人事件の犯人を目撃した男は、人の顔が認識できない『失顔症』という障害をもっていた。警察はそもそもその男の目撃証言は嘘で、彼こそが犯人と疑うのだが…

本当良くできてる。クリストファー・ノーランの
>>続きを読む

赤毛のオウム/オウム(2011年製作の映画)

3.8

ショートムービー。別れた恋人が忘れられない男はレンタル代行で女性を雇い元彼女の役を演じさせるが…

主役の男とレンタル彼女役の演技がとても素敵ですね。短い時間で起承転結まとまっていて朗らかな結末もGO
>>続きを読む

セーフティ(2019年製作の映画)

3.5

アメリカで毎年起こるという銃乱射事件を描くショートムービー。

『毎年起こる銃乱射』ってのがそもそも怖い。恐ろしさの後にくる切なさというかやるせなさみたいなのもあり、短編として上手くまとまっている。
>>続きを読む

モンスターズ(2015年製作の映画)

3.6

『外にはモンスターがいる』と教えられ、ずっと地下室で暮らす少女。10才になり自分も家族とともに外の世界のモンスターと戦おうとするのだが…

M.ナイト.シャマランに通じる面白さがあるなぁと思ってたらシ
>>続きを読む

ザ・プロシージャー Part.2:謎の実験室 Part2(2019年製作の映画)

2.9

3分間ショートムービーの続編。

これもまたダウンタウンのごっつええ感じのコントである。

part3がクラウドファンディングされているようだが個人的にpart3は不要。

2022年88本目

ザ・プロシージャー:謎の実験室 Part.1(2016年製作の映画)

3.0

3分間ショートムービー。
突然何者かに捕まり実験室に連れて行かれる男。

映画というか、コント。ダウンタウンのごっつええ感じの1コントですね。

雰囲気は良い。

2022年87本目

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

4.5

凄い良かった。逆の意味で予告詐欺と思う。
YouTubeで公開されていた予告はなんか全体的にカクカクしていて本当これ大丈夫かよ!って思っていた。
蓋を開けてみたら試合の臨場感が余す所なく表現されていた
>>続きを読む

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(2022年製作の映画)

4.9

IMAX3Dにて鑑賞しました。凄いです。
IMAXでもドルビーでもなくてよいからこの映画は『3D』で見て下さい。酔いやすいとか特殊な事情がない限り、この映画を2Dで見る選択はないと思っています。

1
>>続きを読む

ファッキン・ドラマ(2017年製作の映画)

3.0

この映画、Filmarksで私が初のレビュー!
サマンサアプリというミニシアターだけを集めたサブスクアプリで鑑賞しました。

ある夜、カップルが街で劇団員に声をかけられる。『地下で劇をやるので見ません
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

4.5

ブラックパンサーは見る側を選ばないヒーローものと思う。何度も言うがMCUシリーズは他のシリーズとの繋がりが強く、かなりの作品を見ていないとついていけないところが嫌なのだが、ブラックパンサーは単独作品と>>続きを読む

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

4.0

超有名シェフのフルコースを食べに来た一行が見舞われる恐怖を描くホラー。コメディホラーの雰囲気もある。

各メニュー、絶妙なウンチクと皮肉が込められていてなかなか面白い。見ている私達にも思い当たることあ
>>続きを読む

>|