tamagoさんの映画レビュー・感想・評価

tamago

tamago

映画(240)
ドラマ(1)
アニメ(0)

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.3

ハーレイ・クインとジョーカーを愛でる作品。他も見所あったんかもやけど、観たの2ヶ月前で既にほぼ内容忘れちゃってます。そんな感じでストーリーに新鮮味はなかったんでしょうね…
けど、この作品観て、ハーレイ
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.8

何これ、最高やった!
諦めずに劇場へ行ってほんま良かった〜
冒頭からオマージュしまくりの映像と曲により物語の世界に一気に引き込まれました。そこからのテストパイロットとしての限界への挑戦が、それだけで普
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

昔観たはずだけど、ストーリーはほぼ忘れてたので、めっちゃ楽しめて良かった!
なぜか、ビーチバレーのシーンがあったことははっきり覚えてたのが不思議。

トム・クルーズのアイドル映画でMTV的な映画やった
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うむむ。
大好きなワンダが重要な役割を果たすし、ワンダヴィジョンは観とかないと意味不明なとこあるとレビュー読んだので、Disney +に加入して予習もバッチリしました。
で、張り切って観たんですけど、
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.5

これは映画館で観たいなぁと思ってたけど、過去作必見との評判を読んで、アメイジングシリーズ未見だったのと多忙だったので諦めちゃってました。
で、今さらですが、アメイジング→ライミ版三部作→今作のスパイデ
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

4.0

ライミ版も遂に大団円を迎えちゃいました。今作も再見ですが、ほぼ記憶が無く初見の感覚で楽しめて、満足。
これまでは、多くの方々がイラってしてたMJが僕は気にならなかったのに、今作ではかなりイラってなりま
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.0

途中で飽きることは無かったけど、途中少し中弛みしたかしらん。
冒頭からのつかみがOK過ぎたのかも…
特にイタチ?みたいな変な人のシークエンスは、久しぶりに理屈抜きで笑えた。
グロ場面が多過ぎて、血とか
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.5

やっぱりライミ版は、凄い!
というか、18年ぶりに観て、ほぼ覚えていない自分の記憶力も作品の凄さに劣らず凄い!
お陰で、ほぼ初見のレベルで楽しめました。喜んでいいのやら

やっぱりヒーローものは、ヴィ
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.5

20年ぶりの再鑑賞。『ノーウェイホーム』よ、ありがとう〜
お陰で、アメイジングシリーズも観れたし、旧シリーズを再見してこんなに面白かったことを再発見できました。
ライミ監督作は、『ダークマン』とか好き
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.8

あかん。グウェンとピーターのラブストーリーに感情移入し過ぎて、ラスト近くで涙腺崩壊し、ヒーロー映画として楽しめなかった…
メイおばさんとピーターの家族愛にもやられちゃいました。

けど、それだけドラマ
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

4.0

サム・ライミ版は観たけど、これはリブートだし、まあいいかとスルーして、MCU版だけ観てました。
けど、ノーウェイホームの前に予習で観たら、めっちゃ面白かった!もっと早く観てたら良かったパターン。(とい
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

思わせぶりなシチュエーションで、期待感を煽られましたけど、それに応える展開で、物語にどっぷり浸ることができました。

30分て1年老いていく謎のビーチに閉じ込められた数組の家族が味わう恐怖を描くところ
>>続きを読む

聖なる犯罪者(2019年製作の映画)

3.5

いい映画だとは思うけど、ヘビー過ぎた。
決して胸糞ではないのだけれど、やっぱりスカッとするのと対極であることは間違いない。
キリスト教のことを理解していたらかなり異なる評価になるのかもですね。

めち
>>続きを読む

アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド(2021年製作の映画)

3.8

あらすじと題名、ジャケ写から想像してたのとかなり違ったテイストで、結構シリアスよりだった。
アンドロイドの行動や言動にクスッと笑わせられる場面はあったものの、根底にあるのは、孤独な都会人たちの哀愁と葛
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.0

さすがに新鮮味は薄れてしまったけど、お馴染みのキャストたちに会えるだけで、テンション上がります。
しかもオープニングのロゴからして、またまたテーマを表していて憎い演出です。こういう細かいところが映画好
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

子供の時にテレビのワンダーウーマンにときめいた記憶があるけど、DCEU関係は初鑑賞。これは、痛快作でした!

設定に『ブラックパンサー』と似たところがあるけど、今作の原作は1941年からで、『ブラック
>>続きを読む

(ハル)(1996年製作の映画)

5.0

道具立ては、パソコン通信というインターネット前夜の古いチャット、メール通信ではありますが、そのやりとりを画面で表示するという斬新な演出にまず驚きました。
やっぱり日本語って、読ませることに優れた言語だ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.3

これは、面白かった〜
まんま、『恋はデジャ・ブ』の設定のまんまやけど、これだけ面白いストーリーにできるなんて、やっぱり映画って面白い!

人としては、かなりサイテーな主役のツリーが何度もループして殺さ
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.5

ウーピーさんが、ギャングの情婦(←死語?)っていう設定には、かなり無理を感じてしまった。信仰心とは程遠そうなキャラだけど、実は優しい心の持ち主という役どころがバッチリ合ってました。

歌うことで、だん
>>続きを読む

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

4.0

イーストウッドさん、かっこよすぎ!
リー・ヴァン・クリーフさんも渋すぎる!
しかも、オープニング・タイトルから楽しすぎて、ハズレなし確定!どんだけ撃ちまくってんの!(笑)
マカロニウエスタンなので、ス
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

3.5

明らかに青春ものだったので、もはやアラカンのおっちゃんとしては観るのを躊躇してたけど、時代劇映画好きの高校生のお話というところに興味があり、観てみたら、面白かった。朝ドラといい、最近時代劇に興味のある>>続きを読む

ウエスタン(1968年製作の映画)

5.0

冒頭からの緊迫感溢れる決闘シーンで掴みはバッチリ!
その後も決してテンポが良いとは言えないのにカット割と劇伴の独特のリズムが心地良くて、全く長さを感じさせない傑作西部劇。

ニューオリンズから西部の田
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.0

ブラピ演じるレイン中尉率いるイングロリアス・バスターズと呼ばれる連合国の極秘部隊が、ナチス占領下のヨーロッパへ乗り込み、ナチスを殺しまくって、ヒトラー総統を苛立たせている。一方でナチスのランダ大佐に家>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

4.0

実在した74歳の“黄昏ギャング”フォレスト・タッカーを今作が俳優引退作のロバート・レッドフォードさんが演じた味わい深い作品でした。
オープニングタイトルからもう素敵な感じがして、銀行強盗のシーンのショ
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.5

前作までは、かなり好きなシリーズやったんですけど…007にしては、暗過ぎたかなぁ
これまでもクレイグボンドはシリアスやし、暗いといえば暗い感じもあったかもやけど、基本的にボンドって、女たらしだけど、憎
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.5

Ressurrectionsという単語を今作で初めて知ったけど、観ると題名がなるほど〜ってなりました。

3部作で完結したとしか思えないところから、続編を捻り出したところが、さすがハリウッド。しかし、
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

5.0

あらすじを書くまでもない、傑作シリーズ。たぶん3回以上観てるけど、最初のパーティーの場面はあまり記憶に残ってなくて、また新たに楽しめました。
たぶん、このシーンは長い割にバイオレンス場面がある訳でもな
>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

4.7

スパイク・リー監督の作品はこれまで観たことなかったし、今作はコンサート映画なので、単純には比べられないかもしれませんが、他の監督作品も観てみたいなと思うくらいよかったです。

元トーキング・ヘッズのボ
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.5

昨年の元旦に観てたけど、レビュー書く機会を逸してました。
原作は、面白そうなので読んでみたいけど、映画はややこしすぎて、最後の方はちょっと置いてけぼりくらっちゃいました。
この世界観に入り込めたら評価
>>続きを読む

パリのどこかで、あなたと(2019年製作の映画)

4.3

パリのアパートメントで一人暮らしのメラニーは1年前の失恋を引きずったまま、ストレスで過眠症になり、研究に身が入らず、マッチングアプリで夜毎違う相手とデートを重ねるが満たされず、セラピーに通う。隣のアパ>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.5

大好きな『シング・ストリート』主演のフェルディア・ウォルシュ=ピーロさんが出てるし、お話も興味があったので公開前からすごく観に行きたかったけどオミクロン株が怖くて断念してました。けど、アカデミー賞受賞>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.0

サンダンス映画祭で史上最高額で買われたとの宣伝文句を読んでハードルが上がりすぎたのか、それほどでもなかったかな。
タイムループものって、同じ時を繰り返すというシチュエーションから、どれだけ新しいアイデ
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ久しぶりにタラちゃん作品を観て、やっぱりこの人のセンスすごいわ、と改めて感じさせてくれる、超B級バイオレンス(変態)アクションでした。
姉妹編?のプラネット・テラーをかなり前に観て、珍しく
>>続きを読む

切腹(1962年製作の映画)

4.8

こんなに素晴らしい時代劇の知名度が今の日本ではそれほど高くないのは、日本に取っての損失なんじゃないかと思うくらい本当に素晴らしい作品でした。
題名は知ってたけど、この歳になるまで観てなかったことを激し
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.5

メアリー・エリザベス・ウィンステッドさん目当てで鑑賞。
クローバーフィールドは、画面の揺れに酔ったのもあり、あまり良い印象が無かったので、ハードルをかなり下げて観た結果、結構楽しめました。
本作は同じ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.5

逆シャアをマンガで予習して観たからなんとかついていけた。けど、主人公がテロリストというのは、それだけでなんとなく感情移入できなかったです。
3部作の1作目ということですが、その割には単体としても見応え
>>続きを読む

>|