Longsleeperさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

Longsleeper

Longsleeper

映画(442)
ドラマ(100)

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
今に至るまで自分が人を殺していないのは、そうしなくてもいい環境に生まれたからなんだと思い知らされた。
同じダイヤモンド産出国でも、本作舞台のシエラレオネのように紛争に苛まれた国もあれば、教
>>続きを読む

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
ウルヴァリンの憂いとかっこよさを最強に補強する一作。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

観ながら予測を立てた結末と全然違った!
気持ちよく騙されたー。
テンポがよくて最後まであっという間。

地獄の黙示録・特別完全版(2001年製作の映画)

4.3

展開らしい展開は少ないんだけど、物凄く重厚で、監督の描きたかった狂気や虚無が超絶濃縮されて伝わってくる感じ。
なのに特に前半は映像にとにかく引き込まれる。
度数が高いのに飲みやすい酒とかめっちゃ味が濃
>>続きを読む

みんなのいえ(2001年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
『ラヂオの時間』を数日前に再鑑賞してすごく面白かったので、これもいつか観なおしたい。
唐沢寿明の彼女のおねーさんが一番印象に残っている。
あと奇妙な地鎮祭。

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

4.2

過去鑑賞。
定石だらけなんだけどそれを野暮ったく感じさせない、さりげないかっこよさ。
日本男児の美学みたいなものを、これほどかっこよくプレゼンした作品を知らなかったので衝撃だった。
侍といういかにもな
>>続きを読む

サウンド・オブ・サイレンス(2001年製作の映画)

3.5

過去鑑賞。
主人公が妻と娘と仲良いのが伝わってくるのが微笑ましかった。

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
キュアの存在で人間のみならずミュータントの心も揺さぶる展開が良かった。
示唆するところが色々あって考えさせられる。
アンナ・パキンの役が示すように、どんな選択であっても自分が本当にしたいこ
>>続きを読む

X-MEN2(2003年製作の映画)

3.9

過去鑑賞。
ヒュー・ジャックマンは憂いのある演技が似合う。

タイタニック(1997年製作の映画)

3.9

過去鑑賞。
やっぱりネックレスのくだりが一生忘れられない。

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)

3.9

主人公の人柄が伏線になって、苦境を突破するきっかけになってたのが温かみがあって良かった。
深キョンは和装も洋装も完璧に着こなす人材。
滑舌が良いので安心感ある。
江戸時代のことに詳しくなくても、内容に
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

3.9

過去鑑賞。
若かりし日に純粋な気持ちで観たので、わーなるほど!というフレッシュな驚きで結末を見られた。
謎解きもいいがファンタジックな世界の作り込みが良い。

ラウンダーズ(1998年製作の映画)

3.6

過去鑑賞。
ファムケ・ヤンセンとマット・デイモンが観たくて観た。

自転車泥棒(1948年製作の映画)

3.9

過去鑑賞。
淡々とアントニオを追うだけなのに、悩みや焦りがじりじり伝わってくる。
ブルーノや妻に対する気持ちも滲み出るよう。
誰も悪くないなあ、という一言しか出てこない。

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
こういうしょーもないコメディが大好き。
世の中にいくらあっても足りないということはない。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
マークしたと思ったらしてなかった。
何より自分の声が求められるのを理解しつつも、話すことができない状況を乗り越えなければ、という葛藤が印象的。
先日のエリザベス女王のスピーチが、わかりやす
>>続きを読む

名もなきアフリカの地で(2001年製作の映画)

4.3

大昔に観たけど全然覚えてなかったので再鑑賞。
まずレギーナがかわいい。絶対的に可愛い。
内気だったレギーナがのびのび成長していく様子がとても微笑ましい。
オウアに抱き上げられて一気に時間が過ぎる何気な
>>続きを読む

逢いたくてヴェニス(1998年製作の映画)

3.8

過去鑑賞。
割と面白かったんだけど、全然出回ってない。笑
主人公は地味なワーキングマザーだけど、思わず引き込まれる覚悟と行動力がある。
七年も旦那さん養うって相当好きだったんだな。。。

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.8

過去鑑賞。
ネズミがかわいそう。
優しすぎてこんな世界で生きていくのはハードすぎる人、というモチーフが一番ぴったり来るのは実はアメリカ映画かもしれない。
人間の怖さや優しさを擬人化したような登場人物た
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.9

過去鑑賞。
税務の抜け穴や脱獄の仕掛け、冤罪の行方よりも、ティム・ロビンスとモーガン・フリーマンの友情が何より印象深い。
サスペンスとしても手ぬかりのない作品だと思うけど、やっぱりヒューマンドラマに目
>>続きを読む

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

4.2

9割くらいがしょうもないドタバタなんだけど、終盤で小道具その他ディティールに込められてた伏線が怒涛の如く回収されていってとても楽しかった。
お洒落に飾りすぎず、等身大のハンブルクの街並みが懐かしい。
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

4.1

過去鑑賞。
どっちかと言うと2の方が好き。
修道女と戦うより、ティーンと戦う方が難易度高い。
お母さん柔軟すぎるけど、この世界だと何だか許せる。

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
違和感なく入り込める現代ファンタジー。
エドワードの黒づくめと、パステルカラーの住宅街の対比が印象的。

X-メン(2000年製作の映画)

4.2

過去鑑賞。
ワンオブマイ原点。
私にとってのジーン・グレイはファムケ・ヤンセンなんですソフィー・ターナーも好きだけど。

グッドモーニング、ベトナム(1987年製作の映画)

4.0

序盤はクロンナウアの軽薄さが気になってしまうが、だんだん葛藤に引き込まれていく。
アジア人を下に見てるであろう下ネタおじさんという印象が、観終わった時にはガラッと変わった。
トリンへの下心があんな帰結
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

-

過去鑑賞。
何も共感がなかったという報告しかできない。
メンズの見解を聞いてみたい映画。

8 Mile(2002年製作の映画)

-

過去鑑賞。
MV映画と言われようと、Lose Yourselfを聴くためだけに皆がこの映画を観ようと、名曲は名曲ということで

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.9

過去鑑賞。
説明不要の元祖どんでん返し。
主人公と子役の不思議なコンビいいよね。

Returner リターナー(2002年製作の映画)

3.7

過去鑑賞。
懐かしの一作。
金城武と鈴木杏の贅沢づかい。

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

3.8

過去鑑賞。
セリフがほとんどない(文字画面でところどころ語るくらい)のに、ストーリーが成立するのが凄い。
終盤でようやく「もう有声映画になってたんかーい」ってなる。
大学の講義でそう言えばこの場面を見
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.9

過去鑑賞。
みやこがかわいそうすぎる。笑
一生懸命書いたものを、面白くないからこんなふうに変えちゃえばー?と言われるの、辛そうすぎる。うん。

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
やさしくて切ない。
でも明日から頑張る勇気をもらえる。
人を作るのは思い出だと思う。