ヒーリングPさんの映画レビュー・感想・評価

ヒーリングP

ヒーリングP

割と何でも見たい。
https://twitter.com/healin_mcpt
http://rrrakr.blog50.fc2.com/

映画(89)
ドラマ(0)

クリムゾン・タイド(1995年製作の映画)

4.2

トニー・スコット監督作品。
ロシアの反乱軍が日米を核攻撃すると脅迫し、それに対しアメリカ政府が原子力潜水艦「アラバマ」を出撃させた。そこに乗り込んだ艦長のラムジー大佐(ジーン・ハックマン)と副長のハン
>>続きを読む

家族の肖像(1974年製作の映画)

3.0

ルキノ・ヴィスコンティ監督作品。
ローマのアパルトマンで静かに暮らす教授の元に、ビアンカとその娘のリエッタ、同居人ステファノ、ビアンカの愛人コンラッドがやってきて、上階の部屋を貸してほしいと頼まれる。
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.5

ウィリアム・フリードキン監督作品。
元は1953年のアンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の作品を、1977年にリメイクしたもの。当時、北米以外では30分短縮されたバージョンが公開されていたのですが、この
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

3.5

アルフレッド・ヒッチコック監督作品。
主人公のスコティことジョン・ファーガソン刑事は、犯人を追う途中に同僚を死なせてしまったショックで高所恐怖症によるめまいに襲われるようになる。そこへ、古い友人のエル
>>続きを読む

空の瞳とカタツムリ(2018年製作の映画)

3.8

斎藤久志監督作品。
男となら誰とでも寝る夢鹿(むじか)、極度の潔癖症で夢鹿にしか触れることができない十百子(ともこ)、二人の大学の頃からの共通の友人貴也、十百子がバイトするピンク映画館に出入りする青年
>>続きを読む

太陽はひとりぼっち(1962年製作の映画)

2.2

ミケランジェロ・アントニオーニ監督作品。
婚約者と別れたヴィットリア(モニカ・ヴィッティ)は、証券取引所でたびたび見かけていたピエロ(アラン・ドロン)という青年と恋に落ちる物語。
アラン・ドロンはカッ
>>続きを読む

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(2006年製作の映画)

3.8

ラリー・チャールズ監督作品。
カザフスタン人ジャーナリストのボラットがアメリカを訪れ色んなアメリカ人にインタビューをしていくというドキュメンタリー映画、の形式を取ったモキュメンタリー(架空の人物や団体
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品。
前作から30年後という設定の2049年のカリフォルニアを舞台。人造人間レプリカントを処分する役目のブレードランナーK(ライアン・ゴズリング)は、帝王切開で出産をした形跡
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.9

ダニエル・シャイナート、ダニエル・クワン監督脚本作品。
無人島に流れ着いたハンクは自らの命を絶とうとするが、そこで浜辺に打ち上げられていた死体のメニーを見つける。死体からはガスが出ており、ジェットスキ
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.8

リドリー・スコット監督作品。
21世紀初頭、レプリカントと呼ばれる人造人間が発明されたが、そのレプリカントが人間に反旗を翻す事件が起こり、人間社会に紛れ込んだレプリカントを射殺する任務を行うブレードラ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

今泉力哉監督作品。
仕事や友人関係がどうでもよくなるほどマモル(成田凌)のことが好きなテルコ(岸井ゆきの)と、テルコを都合のいい女としか見ていないマモルの物語。
岸井ゆきのファンなので、今作も岸井ゆき
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.6

シドニー・ルメット監督作品。
父親を殺した罪で捕まった少年の裁判で、十二人の陪審員が評決に達するまでの様子を描いた映画です。
シーンのほとんどが会議室で行われる密室劇で、会話だけで進んでくのに、もう最
>>続きを読む

蜩ノ記(2013年製作の映画)

3.7

小泉堯史監督作品。
戸田秋谷(役所広司)は前代未聞の罪を犯し10年後に切腹と、藩の歴史である家譜の編纂を命じられる。切腹が3年後に迫り、檀野庄三郎(岡田准一)は秋谷の監視役の命を受ける。切腹の日までの
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

4.0

森ガキ侑大監督作品。
彼氏とのセックス中に電話が鳴り、中断して電話に出るとそれは祖父の訃報だった。祖父の葬儀のために、祖父の子である3人の兄弟とその家族が集まり、その数日間を描いた映画です。
例によっ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.9

ブライアン・シンガー監督作品。
伝説のロックバンドQUEENのフレディ・マーキュリーの人生を描いた物語。
とにかくもうめちゃくちゃよかった。最後のライブエイドのシーンのために全てが繋がっている、伏線回
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

3.9

こだま兼嗣監督作品。
言わずと知れた名作漫画・アニメの「シティーハンター」の19年ぶりの最新作。シティーハンター冴羽獠の元に、モデルの進藤亜衣がボディガードの依頼をしに訪れる。新宿を舞台に、冴羽獠達と
>>続きを読む

その男ゾルバ(1964年製作の映画)

2.5

マイケル・カコヤニス監督脚本作品。
イギリス人作家バジルは、楽天的なギリシャ人のゾルバと出会い、クレタ島の炭鉱を再開するために島の村に訪れ、そこで出会ったホテル経営をするフランス人マダム、村から孤立し
>>続きを読む

ゼロの焦点(1961年製作の映画)

3.8

野村芳太郎監督作品。原作は松本清張です。
広末涼子主演の方ではなく、久我美子主演の1961年版。主人公の禎子は、新婚後間もなく金沢に出張に行ったまま行方不明になった夫の行方を追うため金沢へ向かい、そこ
>>続きを読む

愛と哀しみの果て(1985年製作の映画)

2.5

シドニー・ポラック監督作品。
主人公カレンは友人のブロアと便宜上の結婚をしアフリカに移住し農場を営むことになったが、結婚生活も農場経営もうまくいかない。そこにハンターのデニスが現れ、惹かれあっていく・
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.9

ケネス・ブラナー監督作品。主演も務めています。
アガサ・クリスティー原作の推理小説の2度目の映画化作品ですね。主人公の私立探偵ポワロが乗車したオリエント急行の車内で殺人事件が発生するというお話です。
>>続きを読む

魔女の宅急便(2014年製作の映画)

2.3

清水崇監督作品。
魔女の宅急便の実写映画です。と言っても、ジブリのアニメのリメイクではなく、原作の小説をより忠実に描いているそうです。
とはいえ、この作品の悲しいところは、ジブリアニメ版があまりにも有
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.3

コリン・トレヴォロウ監督脚本作品。
「ジュラシック・パーク」シリーズの4作目で、恐竜のテーマパーク「ジュラシック・ワールド」での出来事を描いた映画です。
ストーリーはハリウッドのパニック映画の王道とい
>>続きを読む

舞妓はレディ(2014年製作の映画)

3.5

周防正行監督作品。
津軽弁と鹿児島弁の両方の方言を話す女の子が、舞妓さんを目指して修行するという話。「マイ・フェア・レディ」をもじったミュージカル映画です。
ミュージカル自体は恐らく好き嫌いは分かれる
>>続きを読む

ザ・ファーム/法律事務所(1993年製作の映画)

3.2

シドニー・ポラック監督作品。
主人公のミッチは、法律学校を優秀な成績で卒業し、メンフィスにある法律事務所にかなりの好条件で就職したが、その事務所には裏の顔があり、マフィアやFBIを巻き込んでいくストー
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

4.2

アルフレッド・ヒッチコック監督作品。
動物パニックホラーの原点とも言うべき作品です。何の理由もなく人々を襲い始める鳥たちが本当に恐怖、パーティを襲ったり学校を襲ったり、家の中にいても突撃して扉を壊そう
>>続きを読む

こどもつかい(2017年製作の映画)

2.0

清水崇監督作品。
子供を虐待したりなど、子供に怨みを持たれてる大人が、子供の霊を操る「こどもつかい」によって殺されていくという話です。
ホラーだと思って怖いのを期待したのですが、正直全く怖くなかった、
>>続きを読む

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

3.0

ジョージ・ルーカス監督作品。
カリフォルニアの田舎町を舞台に、高校を卒業した若者たちの一夜を描いた作品。古き良きアメリカといった雰囲気結構好き。「ロック・アラウンド・ザ・クロック」を含む多くの挿入歌が
>>続きを読む

グロリア(1980年製作の映画)

3.0

ジョン・カサヴェテス監督脚本作品。
マフィアに狙われた一家の末っ子フィルと、その子を預かることになってしまったグロリアの逃走劇。グロリア役のジーナ・ローランズはめちゃカッコいいのだが、男の子がめっちゃ
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

4.0

アルフレッド・ヒッチコック監督作品。
前半は主人公の不動産会社で働くマリオンが、客から受け取った4万ドルを銀行に運ぶ途中持ち逃げをし、モーテルに寄る。そこで有名なシャワーシーンがあり、後半はマリオンの
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

4.4

ブレット・ラトナー監督作品。
「羊たちの沈黙」のハンニバルシリーズの3作目。ハンニバル・レクター役のアンソニー・ホプキンスがやはり素晴らしい。面白いです。

若者のすべて(1960年製作の映画)

3.5

ルキノ・ヴィスコンティ監督作品。
イタリアの田舎からミラノにやって来た一家の物語。アラン・ドロンカッコいいね。家族とは、兄弟とは、都会とは、色々考えさせられます。切ない映画。

パイレーツ・オブ・ザ・グレートレイク -俺たちは海賊だ!-(2006年製作の映画)

1.4

E・R・ネルソン監督脚本作品。
いわゆるパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズを模したB級映画。海賊にあこがれる男二人が、呪いの宝の地図を見つけて・・・。という話だが、これ、撮りながら脚本書いてんの?っ
>>続きを読む

ヒッチコック(2012年製作の映画)

3.9

サーシャ・ガヴァシ監督作品。
ヒッチコック監督の映画「サイコ」の舞台裏を描いた作品です。予想外の展開!みたいなのは無いので途中までは退屈かもしれませんが、ラストの畳み込みやオチは、なかなか爽快でありま
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.5

大友啓史監督作品。
連続殺人鬼のカエル男と、殺人事件を捜査する沢村刑事のお話です。「面白い」と「悪くない」の中間くらいかなー。殺害方法とかはすごく良いんですけど、あまりにポンポン殺されるのでなんか物足
>>続きを読む

(1990年製作の映画)

4.0

黒澤明監督脚本作品。
黒澤明監督が見た夢を基にした8篇のオムニバスです。ストーリーはあるような無いようなという感じですが、夢を元にしているので、それに関して言うのは野暮なのかもしれない。この映画に関し
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

上田慎一郎監督脚本作品。
恐らく今年1番の話題作となるだろう映画。ネタバレになるのであまり詳しくは言えないのですが、もうこれはめちゃめちゃ面白い!!ゾンビ映画と侮ってはいけないです!前半でのところどこ
>>続きを読む

>|