深國まひろさんの映画レビュー・感想・評価

深國まひろ

深國まひろ

不幸せなハッピーエンドと幸せなバッドエンドが好き。純愛映画を探し求めてる。

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

2.0

なんでこんなに
高評価なのか全く理解できない…
確かにファッションや
色彩は素晴らしいけど
いくらフランス映画といっても
人間みんな最低すぎないか??
ママが一番無理でした
中身をあんまり考えないで
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.0

前作よりは話としては
面白くなかったけど
アクションは良かった
格闘技メインでみてて
スッキリした
色恋入ってくる
アクションはだるく感じてしまう

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ザ・フランス映画
会話の背景を想像させるような作り
表情、視線、景色の色彩の豊かさ
始まりもなく終わりもないストーリー

最後のシーンで兄が
拳を振り上げた時、
その拳には殴り慣れたあとがあった
誰を
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

オススメされたので
全く興味なかったけど観た
1ミリも期待していなかったせいか
すごく面白く感じた!
トム・クルーズが出演している
映画を初めて観たが
カッコ良いなと普通に思った
ただ、誰が黒幕かは
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

原作を読んでるのに
この面白さはもはや卑怯。
愚行の映像化がとても綺麗だった。
見た目で判断したあげく
自分の過ちを認めない人。
もらった名刺をグラスの
下敷きにする様子。
酒の力を借りてはしゃぐモブ
>>続きを読む

PUSH 光と闇の能力者(2009年製作の映画)

3.0

ダコタ・ファニングが
可愛すぎるだけの映画
内容としてはポンコツすぎるし
最初から最後まで
緊張感が持てない
アクション映画だけど
ダコタ・ファニングが
可愛すぎるから何回でも観たい
ダコタ・ファニ
>>続きを読む

ウーナ 13歳の欲動(2016年製作の映画)

2.9

めっちゃあらすじ
気になったのと
ルーニーマーラ目当てで
見てみたら内容
薄っぺらすぎてしんどかった
おっさんの方まじで
全然愛じゃないだろ
ストックホルム症候群と
周りに思われてる人の
愛の物語だと
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

変なホラーより怖かったし
動物出てくるシーンでは総じて欝でした。
うーん、これ賛否両論分かれるなあ。
喪失感がひどい映画でした。
ストックホルム症候群とも
言えないような気がするけど
兄との関係は喪失
>>続きを読む

レック(2007年製作の映画)

3.9

大人になってからの初ホラー。
ホラー嫌いすぎて怖かったけど
撮影する理由がきちんと
あったりと矛盾がなかったので
素直に怖かった。
怖かったは褒め言葉。

エレファント・ソング(2014年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

私の望む全てがここにあった
母性に包まれ、誰かに愛され
死にゆく。自分で選んだ
死を貫いた。

マイケルは大きな少年だった
彼は知性を蓄えてたが
育ち方を教わらなかった
誰かをコケにしたり、
誰かを馬
>>続きを読む

ピザボーイ 史上最凶のご注文(2011年製作の映画)

2.4

短いからテンポよく進んで
飽きはしなかったけど
特に何も得られなかった
ジェシーアイゼンバーグが
出演してなかったら
絶対にみていない
トラヴィス超可愛い
ドウェインはくそだったけど
最後金に目がくら
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

5.0

言葉にしてないのに言葉があって
美しくないのに美しかった

語りたいことは山ほどあるけど
語りたくないほどの作品

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.1

エマがめちゃくちゃ良きだし
映像の至る所に
青が散りばめられてて
今まで観た映画の景色や
色彩、映像の中で
トップに入るくらい素晴らしいのに
アデルが無理すぎる
アデルの汚さの方が勝る
アデルの気持ち
>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.7

序盤のだるさがやばい

ヒロインの女の子は
横顔だけ綺麗だったなあ
もうひとりの自分に

全てを持ってかれそうに
なる所は見てて辛かった
自分のアイデンティティが
奪われるのは嫌だ
自分が誰かっていう
>>続きを読む

LOVE【3D】(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最初の数分で見るのを
やめようかと思ったし
3人でセックスするシーン
前までだるすぎて
死にそうだったけど
最終的には観てよかったと思う
マーフィーがくそじゃなかったら
愛だったのかなあ?
それはわか
>>続きを読む

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

ひとつも美しさが
伝わってこなかった
浮気相手が恋した理由は
まあわかるとして
女の方があんな熱狂的に
恋に落ちた理由わからなすぎて
そんな指切り落とすまで
いい男ですか???
ってなった
なんかこう
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

4.2

デイン・デハーンは
悪役でも可愛い
けどデイン・デハーン戦
めっちゃ適当すぎない??
ってちょっと思った
2から見てしまったけど
全然楽しめたしやっぱり
スパイダーマンのグラフィックは
最高だなあ

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

1.4

もっと人が殺し合うゲームかと
思ってたらくだらなすぎて
拍子抜けした
親友ブスすぎてしんどい
この映画はカメラワーク、音楽は
センスはいいけどそれ以外はだめ
大衆は人の命がかからないと
良心を思い出さ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

タイラーが好きだ
だからタイラーが
いなくなってもこの
作品を好きでいれる
なぜならタイラーなんて
いないってことだから。
タイラーがもし実体で
死んでいたとしたら
この映画は最悪だった
けど、タイラ
>>続きを読む

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

デヴィッドは終始良かったのに
話の展開が後半にかけて
どんどんだるくなってった
家族がデヴィッドに言った不満が
良からぬ形で叶う場面が
個人的には一番好き
人を殺すことを躊躇わないのに
家族を殺す時に
>>続きを読む

母の残像(2015年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

最初はおいおい次男
こんなに父さんいいやつ
なんだから反抗期やめなさいよと
思いもしたが、どんどん
時間が経つと父さんが
一番だめなやつだったなあ
めっちゃわがままだなと思った
母が生きてる時も死んだ
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.7

キャラ賞
炎操る人すごく良かった
全体的に話詰め込みすぎて
何が何だかって感じが強め
あと人類は目先の欲のために
行動するから失敗すんだよばーか
としか思わなかった

>|