ざきをさんの映画レビュー・感想・評価

ざきを

ざきを

映画(613)
ドラマ(22)

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.6

続編としてスケールや舞台が大きく広がらなくても、こんなにも面白くなる作品、他に観たことがない!すごいよパディントン!!!

前作と同様に、子どもにとっては生きる上で大切なこと、大人にとっては忘れてしま
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.5

どうせ子どもだましの映画だろってなめてたら…こんなにも良い映画だったなんて!!!

わかりやすい勧善懲悪物語で子どもは楽しめ、ファミリーの温かいストーリーに大人は優しくなれる。間違いなく全年齢層で楽し
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

5.0

本当にタイトルの通りの作品。
話の盛り上がりとか、起伏とか全くない、全く知らない一つの家族の12年間を追った作品。なのになぜだろう、観入ってしまう。最後には明るい生きる希望を感じる。

個人的にこの映
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.6

面白かったけど、なんだか消化不良。
感染が拡大していく過程とか、免疫がある人たちがわかる過程、1人でNYに残るようになった過程を知りたかった。

愛犬サムとのほのぼの生活と、マネキンに話しかける切ない
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

-

この映画、ホラー映画なんじゃないか?ってぐらい怖さを感じたし、少し気味悪く、気持ち悪かった。私はこんな近未来で生活したくない。

人がAIと恋に落ちる。
ほとんどの人がデバイスにしか声をかけなくなり、
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.5

ハリウッド版みたいに近未来にゴジラが現れたら?って夢のあるストーリーも悪くないけど、この庵野版の2016年の日本にゴジラが現れたら?ってストーリーも悪くない!むしろ現実味があってとても良い!!!

>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

-

意味不明な言葉を使い、欲望の赴くまま、快楽の赴くままに暴力とSEXを楽しむ若者。そして、若者を押さえ込もうと、目には目を歯に歯をと暴力で解決しようとする大人。

この映画が伝えたかったことは「人間の本
>>続きを読む

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)

3.0

Show must go on.
どんな修羅場があったって、死ななければ人生は続いていく。いろんな修羅場を乗り越えて、そして、いつかは自分が収まるべく鞘に収まっていく。

問題抱えすぎな赤の他人の6人
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

社会に出て成功するってどういうこと?
他人と競って、蹴落として、なんとしてでも1番の座にいること?確かに1番は素晴らしい。だけど、そこに楽しさや、喜びはあるのだろうか?その1番を応援してくれる周囲の仲
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.0

昔からなぜだかハマらない理由が…やっとわかった…私は「恐竜たちのお食事シーン」を欲しているのだ!!!

この作品は3回のお食事シーンとかなり少なめ、その上T-レックスの扱いが今までよりも雑になったのも
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.0

恐竜がアメリカ本土に上陸し暴れ散らかすところとか、うわ〜こんなん嫌だわ〜と思いつつ、楽しめるところがあるのに、なぜだか全体的に面白くない…

問題なのはジュリアンムーアのサラの役や、その他諸々なんじゃ
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

5.0

もちろんクリスプラット版もかっこよく、面白いんだけど、やっぱりスピルバーグ版の方が間違いなく面白いんだわ。何度観てもワクワクドキドキ、はじめて見たときのあの小学生の感覚が蘇る!

これぞ娯楽作品の頂点
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

5.0

諦めないでいることはどんな障害をも乗り越える!

普通の人の5%しか視力がない主人公が、5ツ星ホテルで働く自分の夢を実現するために奮闘する!
暗くなりそうなテーマを明快に描き、時にはコメディパートを挟
>>続きを読む

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

5.0

「この映画は恋愛映画じゃない、私は1人の女性の生き様だと思ってる」
鑑賞前の母のこの一言がなかったら、私はただのスカーレットの恋愛模様を描いた作品だと受け取っただろう。
これは恋愛映画とは違う、確かに
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.8

これはホーキング博士とジェーンの後悔の物語だったんじゃないかな?
あの時ああしていたら、あの時ああしていなかったら。違う選択をしていたら今でも一緒にいられたんじゃないかな?って。

唯一無二の天才だけ
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.7

脱獄という緊張感の中、そしてあの高さであの少ない水しぶきで着水できるなんて…10点満点…いや100点満点の飛び込み!ジェイソンステイサムカッコいい!!!

前作同様、賢く、事故に見せかけて暗殺する。今
>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

3.6

暗殺者のプロを演じさせたら、やっぱりジェイソンステイサムの右に出る人はいないと思う。

事故に見せかけて対象者を殺す、殺し屋の"メカニック"。賢く、手際は良いし、準備もバッチリだし、何手先も読めるし、
>>続きを読む

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

4.2

白人に抗うことなく生きていく父と、自分たちの人権のために国と戦う息子の家族愛の映画。対立していた親と子が分かり合う最後の20分間は胸が熱くなります。

大統領の執事ってどんな仕事?って映画ではなく、人
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.8

いつ自分や身内にがん患者が出るかわからない、だからこそ今を精一杯生きるんだ。
なんて、綺麗なメッセージではなく、がんになってからじゃないと精一杯生きることに気づかないよ、とストレートに訴えかけているス
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

必死に生きるか
必死に死ぬか

心は石でできているわけじゃない

なんでこんなにも良い作品を観ていなかったのだろう。物語が進むにつれて身体中に広がる温かさと、心がすっきりと晴れ渡るような清々しさ。
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

4.5

やっぱり近未来SFは好きだ。
音波の銃だったり、ホログラムだったり、渋滞しない統制された交通網だったり、あり得そうな世界観には非常に引き込まれます。そんでもって、未来の犯罪を予知できて、殺人事件0%な
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

-

なにがこれから起きるかわかる映画って面白くないものが多いけど、これは違う。
なにが起きるかわかるから、なにが起きるか知っているから、先を知りたくなくなる。そして起きた出来事を見て、正義の無力さを突きつ
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.8

イドリスエルバの銃や手榴弾を用いたアクションはなかなかの見応えだし、リチャードマッデンのスリの手法はお見事。

リチャードマッデンは私にとって”King in the north”もしくは”young
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

ホビットのスマウグでも思ったけど、ベネディクトカンバーバッチはアフレコがうますぎる。全く顔が浮かばないもの。
日本では映画の話題集めのために流行りのタレントを声優がわりによく使うけど、全くのダメダメで
>>続きを読む

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

3.5

思いっきりコメディ!ってわけではないけど、ショーンペンとロバートデニーロ演じる2人の脱獄囚のちょっと抜けた感じが面白い。笑

終始シリアスコメディ感があるんだけど、最後の2人の決意は心がジーンってした
>>続きを読む

運命の元カレ(2011年製作の映画)

4.2

経験人数20人を目前としたアリーはとある女性雑誌で「あなたの経験人数は?」という記事を目の当たりにする。友人に相談したところ経験人数が20人以上は未婚が多いと知り、今までの元カレを隣人のコリンと共に手>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

4.0

85個作ったアイアンマンスーツを脱ぎ、次は動物と話ができるお医者さんに!
トニースターク感が全くなく、ロバートダウニーJr.はやっぱり演技力のある素晴らしい役者さんだと実感!

他のトムホランドワンち
>>続きを読む

フリーダム・ライターズ(2007年製作の映画)

5.0

いつから肌の色なんかで争っているかなんて知らない。なぜ1人の愚人が犯した過ちだけを見て、その他を愚かだと思う?それは昔からあいつは悪役だと親から教えられてきたから。

これでは人種差別なんか無くならな
>>続きを読む

ドクター・ドリトル2(2001年製作の映画)

3.6

動物嫌いの絶賛反抗期の長女は、お父さんうざうざで大変だし。森林保護のためにサーカスにいる絶滅危惧種のくまさんを野生に戻そうと奮闘するも、完璧なシティボーイになってて大変だし。悩みが尽きないよ!ドリトル>>続きを読む

ドクター・ドリトル(1998年製作の映画)

4.2

あなたがもし動物と会話ができたら?
私はそうですね…上野動物園の"香香(シャンシャン)"か、近くに住んでる野良猫、通称"ジャッキー"(以前3階から落ちてもアクロバティックに着地、その後物凄い走りであた
>>続きを読む

ガール・ネクスト・ドア(2004年製作の映画)

3.8

この映画の主人公は?
イケイケの部活男子?
まてまて…イケメンのヤリチン?
違う違う…秀才だけどいたずらっ子?
いやいや…この映画の主人公は、なんとクソつまらない生徒会長!

そんなクソつまらない生徒
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

5.0

学生が仕事するまでの社会経験って何?アルバイトすること?勉強をいっぱいすること?違う違う、恋したり、いろんなお店に行ったり、時には羽目を外したり。楽しいことをすること。
今の学生だったり、社会人だった
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

17歳の少女の反抗期とその終わり。
レディバードからクリスティンへと成長していくストーリー。

交友関係に恋愛に初体験。理解されない親の愛情と、親の愛情を素直に受け入れることができない子ども。一人立ち
>>続きを読む

がんばれ!ベアーズ(1976年製作の映画)

4.0

デブにチビ、不良にガリ勉。負け犬がそろいに揃った弱小野球チームが、ポンコツコーチの指導の元、大きく成長していく、スポ根ジュブナイル映画の原点!

自分の苦手を克服し、短所を長所に変え、強敵に立ち向かう
>>続きを読む

ミス・エージェント(2012年製作の映画)

3.4

マイリーサイラスのこのハスキーボイスが好きすぎて。シークレットアイドルハンナモンタナを思い出す…

でもね…先入捜査中に自分の部屋で大声で「チョー潜入捜査中!」なんて言ってんじゃないよ!!!
悪役は誰
>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

4.0

差別に関して関心はあるんだかないんだか、といった主人公ムーキーのサルの店への最初の一手。あれこそが彼が「the right thing」だと思ったことなのだろう。そう思うといたたまれない。

そして、
>>続きを読む

>|