ざきをさんの映画レビュー・感想・評価

ざきを

ざきを

七福星(1985年製作の映画)

3.0

前作でヒーローとなった5人組はビーチでのバカンスを送るが、その場でデブゴンはフラワー刑事にフラれてしまう…
そんな裏でマックスとリッキーは犯罪集団を追い、麻薬の密売の瞬間を捉え、捕まえることに…

>>続きを読む

香港発活劇エクスプレス 大福星(1985年製作の映画)

3.4

日本で犯罪捜査をしていた刑事マックスとリッキーだったが、リッキーが日本のヤクザに囚われてしまう。
リッキーを救うため、マックスの施設での同期であるデブの詐欺師(デブゴン)とその仲間たちが派遣される!
>>続きを読む

五福星(1984年製作の映画)

3.6

刑務所で出会ったポンコツ犯罪者5人がもう犯罪には手をつけない!と再起を図り清掃社を営むも、偽札騒動に巻き込まれちゃう。with熱血すぎて泣かず飛ばすのジャッキーチェン刑事って感じのお話。

プロジェク
>>続きを読む

ダブル・ミッション(2010年製作の映画)

3.4

今回のジャッキーの役は、表から見ればペンの販売員、でも本当の姿は中国から派遣された凄腕のCIA諜報員!

やっぱりジャッキーチェン作品は笑って楽しい作品の方がいい!
この作品は子どもと一緒に楽しめるホ
>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.5

無差別爆破テロで唯一の家族である高校生の娘を失った元米国特殊部隊員の老人が、犯人への復讐に燃える。
その中でイギリスの副首相が事件の背後にいることがわかる…

北アイルランド問題をベースにしているため
>>続きを読む

ソルト(2010年製作の映画)

3.0

ロシアはアメリカを超えるため、幼少期からアメリカに潜入できるスパイを養成していた…

その場の勢いで戦うのではなく、その場の状況をちゃんと把握し、計算してその場を乗り切ろうとするソルトのスキルに見応え
>>続きを読む

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

3.8

衛生が何者かの手により落下させられ、ネイマールとXを組織した先駆者ギボンズが殺される!ギボンズの復讐のため、ザンダーケイジが再び呼ばれる!

アクション→ちょっと説明→アクション
ずーっとこの繰り返し
>>続きを読む

トリプルX(2002年製作の映画)

3.6

犯罪者を集め精選し、最強の米国スパイを作り上げる!そして世界を混乱に陥れようとしている悪をぶっ潰す!どっかでそんな悪役集めた映画があったような…スーサイド…スクワ…⁇⁇

2000年代初期のアクショ
>>続きを読む

ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争(2012年製作の映画)

3.6

読字障害のある娘を放っておき、うちでは無理だから転校した方がいいと勧める学校。貧困層の母親ジェイミーは引っ越すことなど到底無理。ある時、教師と保護者が声をあげれば学校の体制を変化させることができると知>>続きを読む

マラヴィータ(2013年製作の映画)

3.6

ノルマンディーに引っ越してきたのはアメリカの夫婦と息子と娘の4人家族。
この家族の正体は逃げる元マフィアのボスのパッパとその家族だった!

家族それぞれの地域への溶け込み方が独特すぎて面白く、気持ちが
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.6

誰とでも寝るプレイボーイが、パーキンソン病の彼女と出会い、変化していくラブロマンス寄りのラブコメディ。

がっつりラブコメしてるんだろうなってあらすじだったから、かなり考えさせられる重い部分があって驚
>>続きを読む

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.5

不運続きのオーナー
仮釈放中の兄
腕はいいのに素行の悪いシェフ
売れないバンドマン
売れないアーティスト
そんなキャラの濃いメンバーで営業される"ソウルキッチン"を舞台にした、ドタバタ珍騒動を描いたコ
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.5

時は10190年、皇帝といわれる人物が全宇宙を収め、いくつかの領主が惑星を統治していた。
物語の舞台は砂の惑星デューン。
アトレイデス家は皇帝にデューンの土地の統治を任されたが、それは宿敵ハルコンネン
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

-

2014年、70年前に死んだはずのアドルフヒトラーが蘇る。
人々はモノマネ芸人と思い、彼を話題の種として見るようになっていく…

はじめての風刺コメディというジャンル。
観終わった後の率直な感想は"怖
>>続きを読む

アイアン・スカイ(2012年製作の映画)

3.0

第二次大戦の悪役、ナチスの残党が月の裏側で生きていて、着実に力をつけていた!?

とんでも設定のB級映画。
60年間月の裏で生活を営み続け、宇宙船に、武器まで作り上げる。そんだけの科学力と技術力があっ
>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

4.0

何人もの選手とチームを繋いできたスーパーエージェントのジェリー。ある時、選手をただの金のなる木としか見ていない自分たちの仕事の仕方に違和感を覚える。
ある夜、本当に選手のために動けるエージェントととは
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

-

ベトナム戦争からの帰還兵トラヴィス。
国のために戦いに行ったのに、帰ってきたらそんなこと知らないクズばかり。クズが自分より楽しく明るく生きている。なぜそんな奴がのさばっているのか辟易していく。

そん
>>続きを読む

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

3.5

大好きな爺ちゃんのいる老人ホームが解体の危機に。爺ちゃんたちを救うために銀行強盗をするポンコツの孫たちだったが、銀行強盗しているうちにロンドンはゾンビの危機に陥ってしまう!

「ショーンオブザデッド」
>>続きを読む

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

2.5

2020年オリンピックが終わり、日本は大不況に陥る。政府は国民の資産を使い、国債をチャラにしようと企むが、それを阻もうとする男がいた…

終始全くザワザワしない…
カイジを見てるのに全然ザワザ
>>続きを読む

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.6

ブレイブメンロードを乗り越え、Eゲームの勝利により地上に出ることのできた伊藤開司だったが、1年後また地下帝国建設の奴隷として働いていた。
また地上に戻るため、仲間を助けるため、今度は14日限定の地上に
>>続きを読む

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

3.8

何をやってもダメなクズ男伊藤開司。
借金返済へ命をかけたゲームが始まる!

漫画を忠実に再現しようとする映画にハズレなし!
原作はちょこっとだけ読んだことがある私ですが、キャラクターのクズっぷりと、端
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.5

ベテラン刑事サマセットは6日後に穏やかに退職を迎えたかったが、北部より新人刑事ミルズがやってくる。
そんな中、"七つの大罪"にまつわる「暴食・強欲・怠惰・肉欲・傲慢」の死体が次々と見つかる。そこで犯人
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.0

嫌な記憶からミュージカルが嫌いになった鈴木静香。ひょんなことから催眠術にかかり、曲がかかると歌って踊らずにはいられなくなってしまう!

ミュージカルか?という感じ。
ミュージカル映画というかカラオケ映
>>続きを読む

カンニング・モンキー/天中拳(1978年製作の映画)

3.0

ハリウッドザコシショウの2021単独ライブのテーマソングが、こちらカンニングモンキーの主題歌の替え歌。それを聞いて昔なんかの番組で見たこの作品を見たくなり鑑賞。結構たまご投げるシーンとか、カツラぬんち>>続きを読む

ローマの教室で 我らの佳き日々(2012年製作の映画)

3.6

学校の仕事を外に持ち込まない主義の校長先生。指導欲が熱い国語の補助教師。子どもに期待をしていない美術史の老教師。
校長は育児放棄された生徒と出会い、国語教師はどことなく落ち着かない女子生徒と出会い、老
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.0

15年前に漫画で新人賞を取るも、泣かず飛ばず、挙句には彼女とは破局寸前。何も良いことがない日常を生きる鈴木英雄の日常が、ZQNの蔓延により大きく変わる。

いやぁ、素晴らしい。
日本のゾンビ映画でここ
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

4.0

毒ガスによるバイオテロから逃げる!
逃げるためにはさらに高い建物へ。大学の憧れの後輩と、恋敗れた先輩の生きるための闘争劇が始まる!

いやぁ、楽しかった。
バイオテロから逃げるなんてシリアスになりがち
>>続きを読む

ガルヴェストン(2018年製作の映画)

3.0

癌による余命宣告を受け、主人の裏切りにより命を狙われたロイ。売春により生計を立てるロッキー。2人の逃避行の物語。

死に直面した男の行動と、なんとしてでも生きる意味を見出したい女の行動の対比が見ていて
>>続きを読む

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

4.0

一度も観ていないのに、金髪だから、背が低いからという理由でなんでこんなにも批判されなくちゃいけないんだろう。
でもその批判をものともせず、最高のジェームズボンドとして、ボンドシリーズを復活させたダニエ
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.3

ついに6代目ボンド、ダニエルクレイグ引退。
恥ずかしながら、007作品初劇場観賞。やっぱりこの手の作品は映画館で観るに限る。9月に007マラソンをして挑んで良かった。最初のガンバレルのシーン、あれだけ
>>続きを読む

ロード・オブ・ウォー(2005年製作の映画)

-

どんな人にも満遍なく武器を売る武器商人、通称"死の商人"をニコラスケイジが演じる。

面白くはないけど、面白くないわけではない。とても興味深い内容。

人の生死で儲かる職業。戦争がなくならない理由、戦
>>続きを読む

コッホ先生と僕らの革命(2011年製作の映画)

4.5

ドイツサッカーの父コンラートコッホの半自伝的映画(結構脚色してるようで)。
イギリス帰りのドイツ初の英語教師コンラートコッホは、帝国主義教育が染みついている子どもたちを少しでも人間らしくするために、サ
>>続きを読む

エンド・オブ・デイズ(1999年製作の映画)

3.0

1999年12月31日の23:00〜23:59の間に選ばれた女性と悪魔による交配でサタンが蘇り、人類は滅亡する。そして交配を阻止しようと立ちはだかるのが、そうアーノルドシュワルツェネッガー演じるジェリ>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.5

1980年ウィンブルドン決勝戦、テニス史上伝説の試合。戦ったのはジョンマッケンローとボルグビヨン。

常に冷静沈着なボルグと、いつでも感情をあらわにするマッケンロー。
正反対に見える2人だけど、どちら
>>続きを読む

ワイルド・ウエスト 復讐のバラード(2017年製作の映画)

3.5

馬泥棒を相棒と追っているところ、相棒が急に殺されてしまう。
自分一人じゃ今まで何もできたことのないレフティーブラウンの復讐劇が始まる…

なにこれ1960年代の映画ばりの激渋さ!
背景やキャストの落ち
>>続きを読む

カルテット!人生のオペラハウス(2012年製作の映画)

3.5

往年のオペラスターや、演奏家たちが集まる老人ホームでの物語。

腰や足が悪くなっても、内臓が弱っても、認知症になっても、最後の最後まで楽しむことのできることを持つって大事。
笑顔に楽しく続けるものがあ
>>続きを読む

>|