NJ1138さんの映画レビュー・感想・評価

NJ1138

NJ1138

映画(2631)
ドラマ(51)
  • List view
  • Grid view

ジャッキー・チェンの秘龍拳/少林門(1975年製作の映画)

3.2

ジャッキーは準主役だが、槍を使った武術が新鮮。
仲間集めてみんなで同じ敵に復讐もの。
ジョン・ウーが監督で、ジャッキー、サモハン、ユンピョウの3人が揃う貴重な1品。
しかしユンピョウ何処?💦

バトルクリーク・ブロー(1980年製作の映画)

3.0

やっぱりジャッキー映画は相手も強くないと、せっかくのアクションが作業に感じて盛り上がらない。

ボルケーノ・パーク(2019年製作の映画)

2.6

活火山の麓にテーマパーク。
おバカな展開で笑いっぱなし。
エンドロールでメイキングとほんわかMV付きバラードを流されても感情に困る!

幸福路のチー(2017年製作の映画)

3.8

台湾版ちびまる子ちゃんの印象を受けました。(観賞後に調べてたら主演声優のグイ・ルンメイも同じことを言ってました)
そして想像力豊かなチーの妄想はディズニーアニメのように、アメリカから里帰りする際に感じ
>>続きを読む

レイジング・ケイン(1992年製作の映画)

3.3

ジョンリスゴー可愛い。
90年代の第2次スティーヴン・キングブームで映像化された中でも、テレビ映画として放映されていた作品を彷彿とさせるチープさがいい!
相変わらずヒッチコック臭くんくんのデパルマさん
>>続きを読む

THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~(2018年製作の映画)

3.4

撮り方が綺麗で絶妙。
これぞ香港の風景。
危ない匂いのする無数の路地裏。
表情と景色がリンクする。
観賞後に『トレインスポッティング』でお馴染みのUnderworldのBorn Slippyを聴いてし
>>続きを読む

ホモ・サピエンスの涙(2019年製作の映画)

3.0

人それぞれ問題を抱えており、立ち向かおうとしているのじゃ。

ウォーク・ザ・ライン/君につづく道(2005年製作の映画)

3.5

ホアキンと重なる兄の喪失。
リースよりも味わい深いホアキンに感銘。
間の取り方やセリフの抑揚の付け方が美味。

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

3.5

思いやりのある子。
大人になるにつれ偏屈さが増し、無防備になったり大胆になったり。
純粋な眼差しを失わないようにしよう。

ブロードウェイと銃弾(1994年製作の映画)

3.7

芝居好きなマフィアの的確な指導に振り回される、という急な角度で面白おかしく進むプロットは純粋に愉快。

PLAY 25年分のラストシーン(2018年製作の映画)

2.8

映像で記録し続けるのはいいものの、しっかり見返すから過去に囚われて生きちゃうんだよ。もう少し子供のこと考えなさい。最後はホラー映画かと思いました。受け入れる側も謎。仕事中なのといいながらビデオ通話は笑>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.0

犬のように素直で忠実で犬と戯れる男。
でも野良。

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

3.6

テンポがいい。
変化を自ら起こしてきた国を色んな側面から垣間見るのは大変興味深い。

>|