ユナマリアさんの映画レビュー・感想・評価

ユナマリア

ユナマリア

ジャンル、年代、国問わず何でも観ますが、
最近はアメコミものにすっかりハマってます。

何でも興味があるので、おすすめがありましたら、お気軽にコメント頂けると幸いです。

映画(581)
ドラマ(2)

図書館戦争(2013年製作の映画)

5.0

なかなか面白い設定のアクション映画。

テンポが良いので、鑑賞しやすい。

八月の鯨(1987年製作の映画)

3.5

老いとは

テーマはこれかなと思うけど、
それを映画的でなく、
すごい自然に描いてる。

ん~名優達の織りなす日常…
このシンプルな内容で
引きつけられるのは、
正にそれかなと。

テルマエ・ロマエII(2014年製作の映画)

5.0

壮大なお風呂物語完結

古代と現代のギャップを
主軸に置いた 面白い脚本に対して、
阿部寛を中心とした
演者達の素晴らしい演技により、
最高の笑いを 前作に続き、
魅せてくれる。

前作に比べると
>>続きを読む

イントレランス(1916年製作の映画)

5.0

不寛容との戦いは永遠なれ

いつの時代でも
不寛容との戦いは常にあり、
戦う為の武器は
愛を主軸にした強い想いである事を、
グリフィスならではの演出で
表現してくれている。

個人的にはバビロン時代
>>続きを読む

アンダルシアの犬(1928年製作の映画)

2.5

映画とはエンターテイメント?
映画とは芸術?映画を利用した実験?

ストーリー云々を語るには
あまりにも難しい…

いやっ!
それすらも語る必要のない
映画なのかな。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

3.5

ハロウィンの裏側

そんな人達のボスがクリスマスに
魅入られるという奇抜なストーリーで、
観る人をグイグイ惹きつけてくれる。

キャラ立ちもしてるし、
世界観も良く、
少し小さい子には
怖いかもしれな
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

5.0

■3回目(2014/5/11)
息詰まった行末

信念を貫き通すコトは出来るのか!?

犯人を追う描写の緊張感だけでなく、 こういった心理描写も含めて、
引き込まれる映画である。

ラストのソン・ガン
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

5.0

面白かったって観終わった後、
率直に思った。

外の世界への希望というテーマを
主軸にしたストーリーは勿論、
テンポの良さ、映像美、
キャラクターの個性…
どれをとっても
欠点が無いってくらい楽しめた
>>続きを読む

世にも怪奇な物語(1967年製作の映画)

3.5

さすが名監督、名役者達の
オムニバスだけあって、
短いストーリーながらも
引き込まれていく。

個人的にはこわぁ~い
アラン・ドロンがたまらない!

新・猿の惑星(1971年製作の映画)

3.5

前作で地球が崩壊した訳だが、
まさかの続編。

鑑賞する前から、どこの続き?
と気になっていたが、
まさかの展開にビックリした。

地球崩壊後、コーネリアスたち猿人は、
宇宙船で現代の地球に
タイムス
>>続きを読む

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

5.0

一生忘れられない作品の1つになった
レスラーと投資家の悲劇の実話。

レスリングの金メダリストに
なった兄弟2人。

兄は結婚もして子供もいて、
生活も順調だが、
弟は不器用な性格もあって、
メダリス
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

5.0

障害者役のダスティン・ホフマンを
支えるトム・クルーズ。

もうこれだけでも最高と
言ってもいいくらい、
素晴らしい作品だった。

トムはすっかりアクションの
イメージが強いけど、
こういった静かな映
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

5.0

バイクのシーンだけでも
鑑賞する価値があるアニメ作品。

とにかくカッコいい描写が多い。

そして、なんといっても
近代都市の世界観が最高です。

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

5.0

ブルース・リーの超有名作品。

もちろん単純に楽しめる
作りになっているが、
それ以上に格闘要素のレベルの高さに
ビックリした。

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.5

老作家と金魚による卑猥な文化作品。

小説は読者の想像で
世界観が作られる部分があるが、
その想像による世界が、
怪しげに表現されたような映画が本作。

なかなあ人に説明しづらい作品だが、
とりあえず
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

2.5

福田雄一による女版戦隊もの。

まあヨシヒコとかあの手の感じの
戦隊ものな訳だけど、
桐谷美玲とか有村架純とか、
人気女優陣を
使ってるってところが売りかな。

先輩と彼女(2015年製作の映画)

5.0

高校入学後、
先輩との恋に憧れる女の子を中心にした
青春ラブストーリー。

この高校1年生が憧れる3年生、
高校3年生が憧れる大学生1年生
という青春ならではの想いを、
主演2人が上手く演じていて、
>>続きを読む

リトル・マエストラ(2012年製作の映画)

3.5

過疎地にある漁業組合のオーケストラを、
有村架純演じるマエストラが、
共に成長していくヒューマンもの。

思っていた以上に良かった。

田舎のオーケストラを通じて、
有村架純が成長して行く話だけど、
>>続きを読む

続・猿の惑星(1970年製作の映画)

5.0

前作のラストから、
そのまま話が続く続編映画。

猿が人間を支配していた惑星は、
地球であったこと発覚した。

殺されかけたテイラーとノバは、
惑星こと地球を探索していると、
炎に襲われ、挙げ句の果に
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

5.0

衝撃的かつ恐ろしい結末が
待っているSF作品。

宇宙船で旅をしていた一行が、
タイムスリップにより、
遠い未来に行く。

しかし不時着したその星は、
猿が英語を話す、
そして人間は奴隷状態という
>>続きを読む

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.5

ほのぼのとした内容もさながら、
ジョニー・デップの美しさが、
大変印象的だった。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

5.0

鑑賞後に思ったこと。
「本当にこの映画に出会えて良かった」
と心の奥底から思いました。

本当に素晴らしい映画です。

一流レストランで働いていた
ジョン・ファブローが、
自分のやりたいことが出来ず、
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.5

この有名なコメディ感満載の
ゴースト退治映画のリブート作品。

本作の大きな特徴は、
女性たちによるリブートと言うことで、
映画の中の世界でも、
なかなか世の中に認められません。

そんな状況を持ち前
>>続きを読む

風が強く吹いている(2009年製作の映画)

3.5

箱根駅伝出場を目指す
大学生たちの青春ムービー。

小出恵介演じるハイジなど、
各キャストのキャラが、
大変分かりやすく表現されている為、
とても感情移入しやすくて面白いです。

なにせキャストの皆さ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

今更ながら映画館で鑑賞。

なんとなく想像した通り、
ゾンビ映画を撮影してたら、
いつの間にやら本物のゾンビに…

と思いきや、
最高の展開が待っていました。

このようなテーマの映画とは、
思いもし
>>続きを読む

>|