ユナマリアさんの映画レビュー・感想・評価

ユナマリア

ユナマリア

映画(980)
ドラマ(10)

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

4.0

「アリス・イン・ワンダーランド」の続編。

マッドハッターを過去から救うタイムトラベルものだが、そこで思わぬ真実を観る事になる。

船の船長を務めるアリスは、すっかり一人前になっている様子。

しかし
>>続きを読む

酔いどれ天使(1948年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

■2回目(2020/5/24)
アンチヤクザを描いている訳だが、沼や周りな人間によって表現しているところが難しいようで、頭にすんなりと入ってくるから、やはり黒澤明映画は凄い。

また、より現実的で心に
>>続きを読む

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

4.0

■3回目(2020/5/23)
パク・チャヌク監督による復讐3部作の第3弾。

酸素のような女性と言われるあのイ・ヨンエが、バイオレンスな復讐者役を演じて話題となった作品。

しかし前2作とは少しテー
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

5.0

■3回目(2020/5/21)
パク・チャヌク監督による復讐3部作の第2弾。

15年間監禁された男が、その理由を追い求めるバイオレスサスペンス。

お酒を飲んで酔っ払っていたオ・デスは、突然拉致され
>>続きを読む

女囚701号 さそり(1972年製作の映画)

4.0

「女囚さそり」シリーズ第一弾。

権力と暴力に耐える梶芽衣子の強い眼差しが印象的な脱獄、復讐もの。

女性への乱暴が目立つ作品なので、決して万人には勧められない。

国歌が鳴り響く中、表彰式をする刑務
>>続きを読む

優雅な世界(2007年製作の映画)

4.0

ソン・ガンホ主演によるヤクザ映画。

ヤクザ映画ながらもソン・ガンホ演じる男の私生活、家庭を描いたヒューマンドラマでもある。

妻子を持つカン・イングは、どこにでもいそうな父であり、夫だが、彼の仕事は
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

4.0

■2回目(2020/5/16)
「ロッキー」シリーズ第4弾。

アポロの死という大事件から、米ソ関係をボクシングに例えて描いた作品。

使用されている曲も本作のポイントで、まるでMVのような映像が沢山
>>続きを読む

タイタンの逆襲(2012年製作の映画)

4.0

「タイタンに戦い」の続編。

前作た比べて、だいぶスケールが大きくなり、お祭り感がある作品。

途中の立体型迷路みたいなシーンは、3Dで鑑賞して良かったなと思った。

ギリシャ神話を勉強したらもっと楽
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.0

公開当時大変話題になったサスペンス。

七つの大罪をテーマに起きる連続殺人犯を、若きブラッド・ピットとベテラン刑事のモーガン・フリーマンが追う。

とにかく有名な本作だが、何が凄いかと言うとあまりにも
>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

4.0

ザック・スナイダー監督によるコミック原作映画。

ペルシア戦争のテルモピュライの戦いを、独自のモノクロ描写で表現した作品。

100万人の兵士に対して、たったの300人で戦うという桶狭間の戦い顔負けの
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

1.0

3回鑑賞して3回とも30分以内に寝てしまってるから、好みじゃないと思われる。

グッドフェローズとかマフィア映画好きなんだけどな…

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

2.0

「アナと雪の女王」の続編。

謎の精霊による攻撃を食い止めるのと共に、エルサの魔法の力の原点を追う話。

小さい頃のエルサとアナは、父からとある森の話を聞く。

精霊と共存する一族とアレンデールの兵士
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

4.0

ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン主演でマイケル・ベイが監督を務めた作品。

とあるアイランドに閉じ込められたふたりに男女が脱出し、思わぬ真実に辿り着く話。

主演ふたりがキャラ立ちしてるし
>>続きを読む

ふしぎの国のアリス(1951年製作の映画)

3.0

かの有名なアリスのディズニーアニメ版。

独特のかわいらしいデザインが特徴。

世界観やキャラクターは好き。

カリガリ博士(1919年製作の映画)

4.0

異常な博士カリガリと夢遊病患者チェザーレを中心とした連続殺人もの。

画面いっぱい使った芸術性の高い描写は、ティム・バートン等、数々の映画制作者に影響を与えている。

呆然とするフランシスの目の前に、
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.0

「アイアンマン」の続編。

ブラックウィドウ初登場作品でもある。

前作に比べて評判が良くないが、個人的には2の方がキャラも豊富で好き。

なんと言ってもミッキー・ロークが良い。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.0

ダークナイト前日譚(と言ってもこっちが先に公開)となると作品。

クリストファー・ノーラン独自の解釈で描かれている為、新鮮な内容。

雰囲気さ良いのだが、かなり長く感じた。

アクションシーンはCG無
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.0

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演によるヒューマンストーリー。

正反対なふたりがバケットリストを実現していく姿が面白くもあり、泣ける作品。

誰にでもおすすめ出来る一作。

地球が静止する日(2008年製作の映画)

1.0

キアヌ・リーブス主演のSF映画。

同タイトルのリメイク。

コロガリはいい雰囲気を出していたが、後半になるにつれて、面白さが段々欠けていった印象。

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

4.0

マイケル・ベイならではで、とにかくガシャガシャしてた。

キャストも魅力的だし、トランスフォーマー達のございますがハッキリしていて、良いと思う。

世代じゃないけど、おもちゃが懐かしいなー

さすらいの一匹狼(1966年製作の映画)

2.0

強盗から護送車を守るバウンティハンターを描いたマカロニウエスタン。

オープニングのカッコ良さは文句無し。

しかし話が散漫としていて集中出来なかった。

ながら見でラストがどうなったかも覚えてないの
>>続きを読む

ムーラン2(2004年製作の映画)

3.0

前作「ムーラン」の続編。

前作は戦いがメインだったのに対して、本作は恋愛が大きなテーマになっている。

シャン・ムーランとの戦いを終えた、すっかり仲良くなったムーランとシャン。

次の仕事は、王の3
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.0

サスペンス映画の面白い要素が詰まった作品。

「裏窓」の電車版といったところだが、大きな違いとして、本作は女性を中心に描いている点。

いつも電車から外の家を眺めるレイチェル。

彼女はいつも幸せそう
>>続きを読む

ザッツ★マジックアワー ダメ男ハワードのステキな人生(2008年製作の映画)

3.0

特にこれと言って夢がない青年が、往年のメンタリストであるハワードのマネージャーに就く話。

トム・ハンクス製作の元、息子のコリン・ハンクスが出演した事でも話題を呼ぶ。

親に言われるがままに法律学校へ
>>続きを読む

愛は痛みをともなうもの(2014年製作の映画)

4.0

とある姉妹の結婚式で起きる出来事を描いたショートフィルム。

下着姿でノリノリの女性。

彼女とそっくりな姉は、今日、結婚式を挙げる訳だが、どうにも妹は乗り気ではなく、未だに現場へ向かってすらいない。
>>続きを読む

リアル恋人体験(2015年製作の映画)

3.0

元カノと別れた男が、リアルな彼女体験?をするショートフィルム。

元カノと復縁したいマックスは、ネットで復縁方法を探す。

しかしそこで見つけたのは、リアル恋人体験が出来ると書いてあるサイト。

その
>>続きを読む

パン屋強盗(2014年製作の映画)

4.5

実際にあったパン屋強盗の話。

絶妙な間と会話、そしてシンプルながらも感情移入しやすいストーリーで面白い。

無職の男はパン屋を見つめる。

そして、パン屋に入っていき、ナイフを見せびらかして、店主の
>>続きを読む

不器用な愛の見つけ方(2010年製作の映画)

3.0

運命とは本当に存在するのか?

そんな永遠のテーマを描いたショートフィルム。

ハンサムは才能、容姿共に完璧な男性。

しかし彼が唯一苦手な事は、女性を口説く事。

そんな彼は、バーでベルと出会うのが
>>続きを読む

バレンティナ(2014年製作の映画)

4.0

素直になれない元カップルを描いたショートフィルム。

愛犬バレンティナと共にカフェを訪れるラウラ。

ひとりでビールを飲んでいると元カレのトニから電話が掛かってくる。

今日は記念日だったようだが、電
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

前作「トイストーリー3」で綺麗に完結していたトイストーリーシリーズ。

古いおもちゃであるウッディの理想系でもある「トイストーリー3」に対して、アンチテーゼと言っても過言ではない現実を描いた作品。
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

4.0

前作「神と共に 第一章:罪と罰」の続編。

前作はアクションやSFといった色んな要素があったのに対して、本作は使者3人の過去を中心としたヒューマンストーリー。

怨霊と化して大混乱を生んだスホン。
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

■2回目(2020/5/9)
前回寝落ちしてしまったから、再鑑賞。

前半は良かったけど、やはり個人的には後半が好みじゃなかった。

最後の感動のシーンだが、そもそも千年に47人しか通過していない裁判
>>続きを読む

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

1.0

マーゴットロビーとサイモンペッグが共演したサスペンス。

ダイナーでウエイトレスをしているアニーの裏の顔は殺し屋。

報酬を独り占めする為、他の殺し屋を殺害しようとするが…

マーゴット・ロビー演じる
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

5.0

障害を持つ男性と介護をする女性のラブコメディ。

単純な恋愛や成長物語ではなく、尊厳死という難しいテーマを考えさせられる作品。(邦題は全く内容に関係ない)

イケメンでモテて、仕事も出来るウィルは、い
>>続きを読む

マイ・サマー・オブ・ラブ(2004年製作の映画)

4.0

若い女性ふたりの一夏の恋物語。

しかしその内容は、どこか不安を煽るものでもある。

兄とふたりで暮らすモナは、タムシンと言う同世代の女性と出会う。

モナは両親を失い、ひとりの兄と共にパブを経営して
>>続きを読む

>|