Re:キューティーハニーのアニメ情報・感想・評価・動画配信

「Re:キューティーハニー」に投稿された感想・評価

ピエール

ピエールの感想・評価

3.8
0
実写映画よりこっちのほうが面白いじゃねーか!
実写映画で観客が観たかったものを全部やってくれた感。

1、3話が突出して面白い分、2話がちょっと退屈に感じる。
映画の方だと悪役シスタージルの行動やセリフにあまりピンとこなかったけど、このOVA版だと少し悲しさみたいなものが感じられて魅力的なキャラになっていたのがよかった。

あとこれを観て確信したけど私は摩砂雪のコンテと演出が好きなんだな。
庵野秀明展行く前にこれ観てなかった事を思い出して鑑賞。
原作の中に自分の描きたい事を見つけてそれをやり切るのがプロの仕事なんだなあとか思ったりした、3話がとくに面白かった。
よんさん

よんさんの感想・評価

3.5
0
ポップでえっちな可愛さ。
あとシンプルに作画と演出が良い。
変身前ハニーちゃん可愛い。
8787

8787の感想・評価

4.0
0
14年ぶり2周目。

新キューティーハニーに比べると劣るけど、こっちもクオリティ高い作品。
最終話はエヴァンゲリオン演出過多状態で最早キューティーハニーじゃない気がするが…(笑)
1話はグレンラガンとキルラキルの監督で、まんまそれなので好きだった人はオススメ。

ハニーが人間(女性)として未成熟だからガキっぽいし、恥じらいも殆ど無く露出狂感が強い。もうちょい話数増やしてアンドロイドが徐々に人間らしくなっていく、お決まりのパターンを見たかった気もする。
あしゅら+ブロッケンみたいな奴と戦ってる時の、髪だけ如月ハニーで顔と衣装はキューティーハニーみたいな半端な形態が新鮮で良かった。

【良かった点】
・音楽
・永井豪漫画の顔の再現
・全裸逆さ吊り
・堀江ハニー
・完全に別人だけど死なない秋夏子
・完全に加持リョウジだけど役に立つ早見青児

【悪かった点】
・七変化不足
・深刻な早見団兵衛不足
・シスタージルのキャラ設定全般
あられ

あられの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーはキューティハニーのパラレルワールドで、楽しいコミカル路線w 面白いw 笑いました😆

今回の如月ハニーと秋夏子は社会人です。ハニーは派遣社員。夏子は警察庁に所属する女刑事。夏子のバイタリティがすごい😆

キューティハニーの乳首が透けてるw お尻半分出してるw 露出がすごいw すごいエッチな感じなんだけど、漫画チックだからか、あんまり色気を感じないw 新キューティハニーのあまりのエロさで麻痺したのかも😆

エネルギーがなくなると服が消えていくと言う、エロい設定が追加され、力を使えば使うほど全裸に近くなっていくw ほぼ全裸でお腹が空いたと、物凄く食べまくるハニーw あれだけ食べて太らないんだから、消費がすごいんだね😆

敵のシスタージルもハニー同様如月博士が作ったと言う設定も追加w しかもジルは失敗作w ゾラじゃなくてハニーと姉妹なジルw ゾラは未登場。

ハニーが変身した後に“パッパッパヤッパ パヤッパ ワー”って言って闘い中にキューティハニーの主題歌のインストが流れるところは、無印キューティハニーと一緒で嬉しくなる。

パンサークロー四天王やシスタージルとの戦いはめちゃくちゃド派手で見応えありw デビルマンの不動明と美樹もちらっと出演。Aの黄色いTシャツ、ピンクのワンピース、アニメと一緒😆

同じ題材でも作り手によってだいぶ違うw 庵野秀明さんが総監督なだけあって、悩めるハニーw そして演出がエヴァっぽいです😆



(マイ★ヒーローチャンネル)
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=1654824

【初回】
2004/09/21〜12/21
東映ビデオDVD
ユンファ

ユンファの感想・評価

4.0
0
第1話
「キルラキル」の原型。何がなんだかよく分からないけれど面白い。ポコイダーも良いけど、イボ痔小五郎が嬉しい。

第2話
つまらなくはないが、普通。

第3話
最高。摩砂雪・庵野コンビの演出で、ポップになったエヴァのような印象。核の逆爆発が最高にかっこいい。終わり方も原作以上に好き。
めまい

めまいの感想・評価

3.5
0
庵野作品ということで鑑賞。初めは作風に戸惑いもありましたが、最終的に見てよかったです。庵野監督は実写でもキューティーハニーを撮っていますが、アニメ版の方が格段に良いですね。
ストーリーの軸もしっかりしていて分かりやすいし、絵の動きが抜群に良い。庵野監督はこの変身シーンが撮りたかったんだなと。
tak

takの感想・評価

3.8
2
※永井豪ファン向けの記述多し。

庵野秀明監督の「Re:キューティーハニー」。正直な感想、いいます!。

「おぉ!けっこうーっ!」(爆)
作品違うってツッコミはなしで。素直な気持ちなんですw

サトエリの劇場版をアニメならではの描写にして、さらにハチャメチャに、さらにセクシーになっております。庵野監督、実はこれがやりたかったのね、と納得。こっちの方が原作の雰囲気を生かしてあり、なかなかいい。きちんとパンサークローに対して、ハニーはちゃんと”親の仇”として復讐に燃えている。サトエリ版ではこの辺りが曖昧で、京本のおじさまなんか登場してよくわからんかったもんね。

配偶者「あっ!こっそり大人のアニメみてる!これ乳首出るやつ?」
他に聞き方はないんかい?

そういえばこれより10数年前にOVA版もあったな。あれは近未来社会が舞台(ゴッサムシティみたいな街)で、団兵衛じいちゃんがサイボーグとなって出てくるお話。じいちゃんが繰り出す武器がマジンガーZのネタだから大笑いしたのを覚えている。「Re:キューティーハニー」では、永井豪作品ネタは唐突にポコイダーとタマイダーが出てくる。このネタは世代限定じゃん!

後半、戦いがクライマックスに近づくにつれて、ハニーの目がちゃーんと、永井豪もの独特の鋭いつり目になってくる。警察官どもはみーんな永井豪の顔だし、“わかってる"人の仕事。全裸宙づりはやりすぎだろっ!と思いながらもなかなか楽しんでしまいました。堀江由衣のハニーって、ナイスな人選だと思う。
DT

DTの感想・評価

4.2
0
いいねしてくれた人がレビューしてたから便乗記録



当時csかなんかで見た記憶だけど、かなりえちかった印象
当時中学生だった自分には刺激強めだったな
>|

あなたにおすすめの記事