デジモンセイバーズのアニメ情報・感想・評価・動画配信

『デジモンセイバーズ』に投稿された感想・評価

マサト

マサトの感想・評価

3.7
0
これまでよりぶっ飛んだ作品
中々、人を選ぶと思った

バーストモードの件はかなり燃えた
ガッキーの声は結局・・・
もか

もかの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

脳筋系デジモンw
全4作とは毛色が違うがこれはこれで面白かった〜!

youtube配信でクロウォロスになってたところセイバーズがグッと面白くなってきたの助かった。

数話に1回「いやだからマサルダイモン強すぎるんだってwww」ってなってた気がする(笑)
アニキ色々規格外すぎて歴代主人公の中でもかなり好きかもしれない。
最終回のラストは笑っちゃったwww

他シリーズって割と敵デジモンの暴走で人間界も危機にさらされることが多いけど
セイバーズはなんかガチで戦争だったな。
侵略と報復。なんとなくアベンジャーズシリーズを思い出した。

倉田一人の所業で世界壊され過ぎでは?とは思ったが…
我々の現実社会で人間がやってることは大体倉田みたいなことなんだよな。。


セイバーズこんなに面白いのに他シリーズに比べあんま人気なさげなの悔しいな〜
最強主人公もっと見たいよーー(笑)

構成とか設定、ストーリーが他シリーズより割とちゃんとしてる気がした。
脳筋系な勢いと、人間の業の深さを繰り返し問うシビアさのバランスが良き。
終盤の苦しい戦いの中にもギャグを忘れないところも好感をもてた(笑)

あとTri.らへん見てロイヤルナイツとかイグドラシルとか何?と思ってたので
セイバーズはそのへんの設定もしっかり入ってて親切設計だったな!


[視聴中メモ]
1話 これが噂のマサルダイモン、デジモンに素手で挑む男w 中2には見えないし喧嘩好きみたいだから東リベ世界に入れても馴染みそうw
ヨシノの声、違和感がすごいと思ったらガッキーだった
22話 マサルの兄貴めちゃめちゃかっこいい
あと卵焼きカレー美味そう
23話 良いママだ…
40話 マサルダイモン強すぎてほんま可笑しい

やたら男なら!が連発されるのはややウザいが
兄貴は確かに漢だったな

筋肉と書いて「たましい」と読ませる前半オープニング曲もマサルを体現していて良かったが
後半のヒラリめちゃくちゃ好きでした…!
和田さんの歴代デジモンソングの中で一番好きかもしれない。
39話から次回予告のBGMもヒラリになっててアガった。

歴代デジモンシリーズ、これで過去6作品目まで制覇したわけですが、どれ見ても最終的にはそれぞれの良さがあって好きになるのでやはりデジモンは良いな🎶笑
これまでとは打って代わってデジタルのシュッとした作画となり、たとえばデジモンのデザインなんかは遥かにカッコよくなっている。メタルグレイモン→ライズグレイモンの転換がわかりやすいが、そこにはもう「デジタル」に対する不気味で暗いイメージはない。時代の歩みを感じる。
しかし中〜終盤にかけて「勝ちはするけど大局的には負ける」展開が続き、要するにストーリーが影を帯び始める。『デジモンフロンティア』と同じ轍を踏んでいませんか…。ゴツモンをコメディリリーフ全振りにしてれば違った気もするが、とにかく暗い展開が続いてもおもしろくないよ〜というのが本音でした。
ベストは13話「マサル新たなる力 進化!ライズグレイモン」。ガルダモンを撃破したライズグレイモンを縦構図で捉える。そこに降る雨。湾岸の工場地帯というロケーションも素晴らしいチョイス。なおダークファンタジーな31話もかなり良い。
フク

フクの感想・評価

4.0
0
・現実世界→デジタルワールド→現実世界
 の構想はデジモンテイマーズでも
 あったけど現実世界から入るのは……

・シャイニンググレーモンが
 かっこいいのと劇中歌がある事で
 +1点としてます!
オッキャ

オッキャの感想・評価

3.3
0
だいぶ攻撃的な主人公のデジモンシリーズ。ガッキーがメインキャラの1人として声優してたり、今までの作品よりは少しだけ視聴年齢層を上げてる。
デジモンよく知らなかったけど楽しめた。

主人公の声優やキャラが完全に「スクライド」まんまだったのでファミリー版「スクライド」として楽しめた。

どちらもよく知らないけどポケモンとかに比べてデジモン世界って結構シビアだなぁと思った。

東映版「Kanon」信者としてはあちらを意識したキャラが居たのも嬉しかった。

ただ、個人的に50話近く続くと追うのが大変。w
Kento

Kentoの感想・評価

4.3
0

デジモンをぶん殴ってエネルギーチャージ!!

そして進化!!

設定はぶっ飛んでましたけど好きです

製作陣も意識していたみたいですが
少年漫画感!!

バーストモードは熱い

さりげなく
ガッキーが声優をやっている貴重なアニメ

あなたにおすすめの記事