ライオンのおやつのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ライオンのおやつ」に投稿された感想・評価

oyasumi

oyasumiの感想・評価

-
0
やっぱ、なんですかな~…小川糸作品が肌に合わないんですかな~…

食堂かたつむりと病理が一緒っつうか…
気の利いたギャグのつもりか知らねえけど、粟鳥巣の名前のくだりからむかつくし、終始他のキャラも本当の名前がわからないっていうのがな~…個人的には受け付けない
結果的に個々のキャラクターをちゃんと構築出来てないじゃんよ…

はあ…
こんなに悲しくて泣いてしまうドラマは久しぶりです。

ホスピスにいる人達のように、最後まで自分の人生は全うしたいです。
Chi

Chiの感想・評価

3.8
0
冒頭で鈴木京香の姿や話し方が違和感で
やめようかと思ってしまったが
見て良かったです

ももちゃんの兄の泣きの演技に感動
浅川大治君注目です

その勢いで
土村芳は、かほと読む事を知りました
よしさんと思っている人多そうですね

キャスト陣の安定した演技の中
ベテランのかとうかずこの演技が
悪い意味で気になったのは私だけかな…

こういったどう生きるかを問うドラマは
自分は嫌な人間だなぁと毎度突きつけられますが、
何度繰り返しても改善されない私で、
残念です・・・
修一郎

修一郎の感想・評価

3.0
0
この,おやつをリクエストしても間に合わないときもあるっていうところが切ないんです。ホスピスシーンとってもきれいでした。周防ですね。
ドラマ10は原作を丁寧に扱って脚本化するのでとても好きです。そういえば以前のツバキ文具店もそうだったな。
tk

tkの感想・評価

-
0
最後にいい人生だったと振り返られるように、一瞬一瞬を大事に生きたい。
chaco

chacoの感想・評価

4.0
0
泣けた泣けた。最近とても悲しいことあったから感情入っちゃって、しんどいくらい泣けた。

始まりは にじいろカルテ みたいだった。おとぎの国のような世界。自然溢れてて海も空も綺麗で。施設にいる人たちは良い人ばかりで…

おやつの時間が大切に描かれていて物語においても重要。私も食べいし、何て書こうかなぁと考えたり。
海野雫(土村芳)を育ててくれた亡くなった父の友人(石丸幹二)が心配して施設にやってきて、一緒に思い出のおやつを食べるとこは格別に泣けた。
途中離脱❌
原作が良かったからなぁ…
頑張ってみたけどやっぱりダメだった…
nachi

nachiの感想・評価

3.7
0
悲しいけど温かい。
思い出とおやつはリンクする。

第3話はちょっと涙なくしては見られない。
子役の熱演。ももちゃんもお兄ちゃんもすごい。

「生きることは誰かの光になること」

岡田惠和よい。
べりす

べりすの感想・評価

3.0
0
暗い話を朗らかにした感じ。
でも鈴木京香さんのメイド姿がどうしても約ネバのママ感があって何か裏があると思ってしまうw
あとみんな悲しんでるときに「いってらっしゃい」と微笑むのとかもそういう域に達してるんだろうけもちょっとゾクッとしてしまうw
いい話だろうけど親はどんな状態でも会いたいだろうし
子供のワガママ最後に言うところもなんかそれで仕方ないけどなくなっちゃうのも辛かったし
当事者は悲しかったり辛かったりもあるけど
そこで働いてる人もなんか変になってんちゃうかと邪神してしまった。
たっち

たっちの感想・評価

3.8
0
生きることは誰かの光になること
自分自身をすり減らすことで誰かを照らす
>|

あなたにおすすめの記事