daiyuuki

孤独のグルメ Season9のdaiyuukiのレビュー・感想・評価

孤独のグルメ Season9(2021年製作のドラマ)
4.6
2012年1月、深夜にひっそりと放送がスタートするや、食欲をそそる料理と松重豊が演じる五郎の大胆な「食べっぷり」や「心の声」が話題となり、ハマる人が続出!
さらに、2017年から2020年と4年連続で大晦日の夜にスペシャルドラマを放送! 本作の続編を待ち望む声が高まる中、Season1放送スタートから9年、遂にSeason9に突入!
●今回のSeason9では、家族経営などの小さなお店をメインに、コロナ禍で再注目&再評価される【独り飯】をさらに掘り下げ、お腹も心も満たしてくれる飲食店と主人公の物語を構成!
選りすぐりのお店と共に、かつて訪れた懐かしのお店も再訪。果たして五郎はどんな街で、どんな絶品グルメと出会うのか! ?
そして、深夜だからこそ、お腹が空くこと間違いなしの絶品グルメシーンに五郎のたべっぷりと番組9年の歴史、今昔物語にも是非、ご注目ください!
コロナ禍で外食産業に逆風が吹く中で、工夫して乗り切ろうとする個人営業のお店やドライブインや居酒屋にエールを捧げる製作陣の愛が織り込まれるシーズンになっていた。
ヒレカツかロースかつに悩み、初めて食べるモンゴル料理やギリシア料理に驚き、焼きしゃぶや手巻きおにぎりや町洋食に舌鼓を打つ変わらぬゴローさんの、料理に真剣に向き合う姿勢は、この世相に皮肉にも合っているし、大切にしたいお店ばかりで、最終回での「こういうゆったりとした時間を大切にしたい」というゴローさんのセリフがより沁みるシーズン9。