daiyuukiさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • daiyuukiさんの鑑賞したドラマ
daiyuuki

daiyuuki

花より男子(2005年製作のドラマ)

4.6

セレブなお嬢様お坊ちゃまのための有名校に通う雑草娘と大金持ちの御曹司4人が繰り広げる、愛と友情の学園ドラマ。お金持ちしか通えない超がつくほどの名門私立高校・英徳学園に親の見栄で通っている牧野つくし(井>>続きを読む

0

アリスの棘(2014年製作のドラマ)

4.7

水野明日美(上野樹里)は、かつて医師だった父に冤罪を着せ、医療ミスで死に追いやった医師たちに復讐する為、自らも医師となり、私立聖林大学付属病院に潜入する。 
患者を実験対象としか見ていない、野心の塊の
>>続きを読む

0

あなたのことはそれほど(2017年製作のドラマ)

3.9

眼科クリニックで医療事務として働く美都(波瑠)は、患者として来ていた涼太(東出昌大)に交際を申し込まれる。 涼太は穏やかで優しい人。食事の趣味も合い、なにより美都を一番に考えてくれる。 
これまで付き
>>続きを読む

0

SPEC〜翔〜(2012年製作のドラマ)

4.7

1年後、休職中だった瀬文(加瀬亮)がミショウに戻ると、そこには係長待遇に降格した野々村(竜雷太)に代わり、係長に任命された市柳(でんでん)と組織犯罪対策部から来た吉川(北村一輝)の姿があった。数日後、>>続きを読む

0

偽装不倫(2019年製作のドラマ)

4.0

婚活を諦めた32歳で独身の派遣社員・濱鐘子(杏)が、一人旅の飛行機で年下イケメン男子・伴野丈(宮沢氷魚)に出会い、既婚者と嘘をついたことがきっかけに「偽装不倫」をし、恋に発展していくというラブコメディ>>続きを読む

0

エール(2020年製作のドラマ)

4.7

明治42年、福島の老舗呉服屋に生まれた古山裕一(窪田正孝)。
裕一は不器用で内気な性格だったが、音楽に出会いその喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させてゆく。
青年になった裕一は、一度は音楽の
>>続きを読む

0

大恋愛~僕を忘れる君と(2018年製作のドラマ)

5.0

KITAレディースクリニックに勤務する女医である北澤尚(戸田恵梨香)は激しい恋をしたことはないが、年上の医師である井原侑市(松岡昌宏)との婚約が決まり、仕事もプライベートも順調な日々を過ごしていた。し>>続きを読む

0

伝説のお母さん(2020年製作のドラマ)

4.3

物語の舞台は、誰もが夢中になったあのロールプレイングゲーム(RPG)を彷彿とさせる世界。そこに生きる“伝説の魔法使い”メイは、8ヶ月の赤ちゃんを育てる新米ママだった!
出産後初のドラマ主演となる前田敦
>>続きを読む

0

詐欺の子(2019年製作のドラマ)

4.7

舞台は2019年の東海地方。一人暮らしの光代(桃井かおり)に、娘をかたる女から詐欺の電話がかかってきた。以前もだまされた経験のある光代は、警察のオトリ捜査に協力。現れた14歳の「受け子」、和人(渡邉蒼>>続きを読む

0

古畑任三郎 FINAL フェアな殺人者(2006年製作のドラマ)

4.6

第2夜「フェアな殺人者」
警察を退職してから「バリトンホテル」の警備員として働いている向島を激励しにホテルを訪れた古畑と今泉、西園寺の前に、帰国中のメジっャーリーガー・イチロー(本人)が現れる。実は向
>>続きを読む

0

古畑任三郎 FINAL ラスト・ダンス(2006年製作のドラマ)

4.6

第3夜「ラストダンス」
大野もみじ・かえで(松嶋菜々子・1人2役)は一卵性双生児の脚本家。2人で協力し、「加賀美京子」というペンネームで何本ものヒット作を飛ばし続けていた。人気推理ドラマ「ブルガリ三四
>>続きを読む

0

SPEC サーガ黎明篇「サトリの恋」(2018年製作のドラマ)

4.7

人の心を読むという特殊能力を持つサトリこと星慧(真野恵里奈)は、高校時代にその能力を発現させた。
目立たない美術部員だったサトリは、青春時代のとある恋によって人の心の内を覗けるようになり…。
人類の
>>続きを読む

0

雪国 -SNOW COUNTRY-(2022年製作のドラマ)

4.7

雪国に向かう汽車の中で、島村(高橋一生)は病人の男・行男(高良健吾)に寄り添う若い娘・葉子(森田望智)を見る。ガラス窓に映る2人は夫婦のようにも見え、どこかこの世ならぬ幻灯のようでもあった。
そして、
>>続きを読む

0

おんな城主 直虎(2017年製作のドラマ)

4.8

戦国時代に男の名で家督を継いだ「おんな城主」がいた。 遠江(静岡県西部)井伊家の当主、井伊直虎(柴咲コウ)である。 戦のたびに当主を殺され、ただひとり残された姫が、「直虎」と勇ましい名を名乗って乱世に>>続きを読む

0

奪い愛、冬(2017年製作のドラマ)

4.0

デザイン会社で働く池内光(倉科カナ)はある日、アシスタントで恋人の奥川康太(三浦翔平)からプロポーズされる。 
ちょっと頼りないけれど、とても優しく、何よりも光を全身で愛してくれる康太。彼の大きな愛に
>>続きを読む

0

半分、青い。(2018年製作のドラマ)

4.0

大阪万博の翌年、1971(昭和46)年。 
岐阜県東部の架空の町・東美濃市梟(ふくろう)町の小さな食堂に、鈴愛(すずめ)(永野芽郁)という女の子が生まれた。 毎日野山を駆け回る元気な子だったが、小学生
>>続きを読む

0

名探偵ステイホームズ(2022年製作のドラマ)

4.3

相田アタル(北村拓海)は、母と実家で二人暮らしをする“子供部屋おじさん”。
ある日、推しのアイドルのSNSから彼女の不倫に気づき、ネット上で推理ショーを繰り広げ、名探偵のごとく暴いてしまう!
翌日、警
>>続きを読む

0

けものみち(2006年製作のドラマ)

4.6

貧困と絶望の底から抜け出すため、ある日出会った男ニューロイヤルホテル支配人小滝(佐藤浩市)の誘いに乗って、自宅を放火した女・成沢民子(米倉涼子)の物語を描く。
しがらみを断ち切った民子は、政財界の大物
>>続きを読む

0

けものみち(1982年製作のドラマ)

4.3

料亭で仲居を勤める成沢民子(名取裕子)は客として知り合った小滝(山崎努)という男と共謀して、 寝たきりの夫(石橋蓮司)を事故に見せかけて殺害してしまう。 
その後、民子は、多額の報酬を約束されて政界の
>>続きを読む

0

山田太郎ものがたり(2007年製作のドラマ)

4.3

容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能…画に描いたような学園の王子様。財閥の御曹子とも名家の跡とりとも噂される彼が住む家とは…ビルの谷間に立つ、まるで掘っ立て小屋のような家。家族は6人の弟妹と、良家の育ちで>>続きを読む

0

内閣情報調査室 特命調査官・ハト(2017年製作のドラマ)

3.8

須波太平(松重豊)は、下町の商店街の片隅にたたずむ小さな電器店の店主。お人よしのせいで、今日も料金をもらえずじまいで、妻・律子(浅田美代子)に怒られていた。
そんないつもと変わらぬ光景の中、「電球の交
>>続きを読む

0

ゆとりですがなにか(2016年製作のドラマ)

5.0

2002年に行われた教育改正。完全週5日制。授業内容、時間数削減。絶対評価導入。 「ゆとり第一世代」と呼ばれる1987年生まれの彼らは今年、29歳。人生の岐路を迎える。 高校が休みの土日は塾通い。大学>>続きを読む

1

孤独のグルメ~美味しいけどホロ苦い…井之頭五郎の災難~(2022年製作のドラマ)

4.3

『孤独のグルメ』は、輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が仕事先で見つけた食事処に立ち寄り、食べたいものを自由に食す至福のひとときを描いた人気ドラマシリーズ。
今回の配信オリジナル作品はいつものスタイル
>>続きを読む

0

週刊追求プレミアム(2021年製作のドラマ)

4.0

河村が、編集長を務める週刊追求が、「炊飯器失踪事件」に関わる人を追求取材したスピンオフ作品。

「あなたの番です」のスピンオフ「扉の向こう側」と同じく、本編では悪い印象の一星やバタコや陽香の印象が一変
>>続きを読む

0

恋せぬふたり(2022年製作のドラマ)

4.7

 “恋愛”を前提としたコミュニケーションになじめず日々暮らしている咲子(岸井ゆきの)。
第1話では、会社の後輩が企画した“恋する○○”キャンペーン商品を見にスーパーへ訪れた際、店員の高橋(高橋一生)か
>>続きを読む

2

ドクターホワイト(2022年製作のドラマ)

4.3

医療ジャーナリストの狩岡将貴(柄本佑)は、ある朝、日課のランニング中に、公園で倒れている女性(浜辺美波)を見つける。
透き通るような肌と整った顔立ちを持つその女性は、素肌にたった一枚、白衣だけを身に
>>続きを読む

0

ナサケの女~国税局査察官~(2010年製作のドラマ)

4.5

金に執着して脱税を犯す人間と、脱税を摘発する女のバトルを、ときにコミカルに、ときにシリアスに描く、爽快なドラマ!銀座の頂点を目指す悪女、フィクサーの愛人、孤高の女刑事と、様々な役を演じてきた米倉涼子が>>続きを読む

0

真犯人フラグ 真相編(2022年製作のドラマ)

4.6

ごく普通のサラリーマン・凌介(西島秀俊)は、ある日突然、家族が失踪したことで、日本中の注目を浴びる“疑惑の男"になってしまう。
日本中から「旦那が殺したんじゃないの?」と“真犯人フラグ"を立てられ、社
>>続きを読む

0

新宿鮫 無間人形(1995年製作のドラマ)

4.3

大沢在昌のハードボイルド小説「新宿鮫」のTVシリーズ第3弾。館ひろし演じる“新宿鮫”こと新宿署刑事・鮫島(舘ひろし)の活躍を描く。鮫島の恋人・晶(久松史奈)が所属するロックバンドの仲間が謎の死を遂げた>>続きを読む

0

木更津キャッツアイ(2002年製作のドラマ)

4.3

   演劇、映画、テレビをまたにかけて活躍する宮藤官九郎が脚本を書き下ろした、破天荒なのにたまらなくリリカルな青春群像劇。元高校球児のぶっさん(岡田准一)は、末期がんで余命半年の宣告を受ける。残された>>続きを読む

0

点と線(2007年製作のドラマ)

4.7

福岡市の海岸で発見された男女の死体。男は産業建設省課長補佐、佐山。女は東京の割烹旅館の仲居、お時。捜査を進める博多東署の鳥飼刑事(ビートたけし)と警視庁捜査二課の三原刑事(高橋克典)は、ある重要な証言>>続きを読む

0

連続殺人鬼カエル男(2019年製作のドラマ)

4.3

荒れ果てたマンションの高層階で軒に吊るされた女性の死体が見つかった。
死体が包まれていたシートの内側には「きょう、かえるをつかまえたよ。みのむしにしてみよう」と書かれた犯行声明文らしきものが貼り付けて
>>続きを読む

0

極悪がんぼ(2014年製作のドラマ)

4.3

フリーターの神崎薫(尾野真千子)は、ファミレスの店内で怒突工事(中野英雄)に迷惑料の200万円を払えとすごまれていた。 元カレの茸本和磨(三浦翔平)が、怒突のクレジットカードを偽造し金を作ったのがばれ>>続きを読む

0

池松壮亮×金田一耕助3 金田一耕助、惑う(2022年製作のドラマ)

4.3

名探偵・金田一耕助が活躍する傑作短編をほぼ原作に忠実に映像化。
三角関係の意外な真相「女の決闘」、金田一が嫌われる「蝙蝠と蛞蝓」、金田一が失恋してしまう「女怪」。

●「女の決闘」 演出:宇野丈良
>>続きを読む

0

イカゲーム(2021年製作のドラマ)

4.3

バツイチの父親で事業に失敗し、高利貸しから追われているソン・ギフン(イ・ジョンジェ)は、老いた母親と経済的に困窮した日々を送っていた。
ある日、ギフンは地下鉄でスーツ姿の男性(コン・ユ)から、お互い
>>続きを読む

0

100万円の女たち(2017年製作のドラマ)

4.3

本作の主人公は売れない小説家・道間慎(野田洋次郎)。
彼は半年前から5人の美女たちと一つ屋根の下で暮らし、女たちは家賃兼生活費として毎月100万円を慎に支払う奇妙な共同生活を送っていた。
そこにはいく
>>続きを読む

0
>|