宮本から君へのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「宮本から君へ」に投稿された感想・評価

湖

湖の感想・評価

-
0
宮本から君へ
学生時代を引きずりながら、社会人になって仕事して恋して、ズタズタになって。ほっしゃんの課長がいい味。そして松山ケンイチよ。不器用なのに意地っ張りでこだわりが強くて、分かってるのに損する宮本。自分ばかりの日々。若いからかタフね。
同世代の男の人たちは大袈裟にもこんな感じなのかな。シャカイとは。
木原

木原の感想・評価

4.0
0
11話泣けた

自分に自信がないやつは自分のことしか考えられない
Furuhata

Furuhataの感想・評価

4.5
0
原作・監督・役者・主題歌・エンディング全てがパワフルで情緒あふれる凄さ。映画ばりの画の重さにお得感もあり。
M

Mの感想・評価

4.0
0
Amazonプライムで一気見
まじで不器用感情爆発男
見てる分にはいいけど身近にいたらキツすぎ
宮本の周りいい人ばかり
ヱミリ

ヱミリの感想・評価

4.5
0
いつか自己発火するんじゃないかと心配になるくらい熱いなぁ~3話が一番好きだった!仕事サボって海に行くの羨ましい。その後は嫌だけど(笑)やっぱ池松くん良すぎた。
もやマン

もやマンの感想・評価

4.2
0
アマプラにあって、かなりハマって一気に観た。
映画版の予習に一応見よっかなって気持ちだったのに、魂むき出しのロックンロールな宮本に心が揺れた。
前半は恋愛編、後半はビジネス編。
不器用だがまっすぐで、ずるいことが嫌いで、自分がカッコいいと思ったことに直向きで、生きにくいやり方だけど惹かれてしまう!

池松壮亮のパワーが声や表情に乗っていて、おれの胸をぶん殴ってくる。
彼以外にも、柄本時生やほっしゃん、松山ケンイチなど魅力ある演者は多いが、周りの皆さんに目がいかないくらいに池松壮亮が光ってる!

エレカシの主題歌「easy go」も控えめに言ってやばい。
毎回飛ばさずにオープニングを見てしまう。
歌詞もだが、曲がほんとに疾走してて好き。
こんなロックなエレカシ、知らない。


まじで映画楽しみ。
かれい

かれいの感想・評価

-
0
え、映画の方がずっと好きだと思ってしまった自分がなんだか悔しいです…
宮本にイライラする。けれど、自分は多分、田島や益戸や神保よりも宮本に似ているんだと思う。頭でいろいろこねくり回しても、結局自分のことしか見えてない。学校を出るまでのことばかり考えたり話して、「社会人なら」「仕事なんだから」という言葉でこだわりや意地が折り畳まれて消えてしまうことに納得いかないけど、そのこだわりや意地を押し通すだけの力も知恵もない。自分と同じじゃん。

勝てない戦いに挑む主人公は確かにかっこいいけれど、それを会社勤めの男に当てはめたときにはちょっとおかしなことになってしまう。誰もがスーパーヒーローになれるわけではないと薄々わかりつつ、まだ社会に出ているわけではない今の自分に刺さり過ぎて見たくないくらいだった。仕事でも「負け」、ケンカでも「負け」、負け続けの宮本が、都合の良い時だけ自分に寄ってくる女に言いたい放題ブチ切れるという最後のカタルシス…というほどでもない苦い後味だけが残るラストも重たい。「どうしたら『勝ち』になるんですかね?」という宮本自身による問いがあるだけに。

原作のキャラクターには結構マンガチックな人も多いけど、実際の俳優が演じても違和感なく、かつ不自然でない形で演出していて良いと思った。マンガチックとはいえあくまで登場人物たちは一般人なのでやりやすかったのかもしれない。先に映画を観たけれども、連ドラで宮本が学生時代の全能感(あるいは世間知らずパワー)をはぎ取られていく過程を描き、愛がどこまで苦難を乗り越えるための力になるのか、復讐が過去の痛みをどれだけ和らげてくれるのか、という重くて大きいテーマの方を2時間の映画にするのは上手な振り分けだと思った。映画の方も素晴らしいのでぜひ観てほしい。
TWINS

TWINSの感想・評価

4.2
0
観終わって叫びたくなりました。
えぇーー?これで終わりぃぃいい?!宮本ぉぉおお!!!ってw
最初はまぁ肩の力抜いて暑苦しい面倒だなと思って見てたけど最後には応援してました。まさにほっしゃん役の上司と同じ

美沙子の棒読みセリフが気になったけど。
まぁそこがリアルっていえばリアル


宮本!がんばれ!!!
そしてやりきって納得したらきっと次が始まるよね!ジジイになって過去を振り返った時に周りにそんな若者いたら助けてあげて!
まる

まるの感想・評価

4.5
0
ただ不器用で、でも真っ直ぐで。そんな宮本の魅力にただただ翻弄されていた。正直すぎるし熱すぎるし、自分勝手なところもそりゃあるだろう。でも宮本の真っ直ぐさを受け入れられない人こそ弱い。自分の気持ちに真っ直ぐになって、正面からぶつかっていける人間味溢れる宮本は格好いい。
>|