僕の姉ちゃんのネタバレ・内容・結末

「僕の姉ちゃん」に投稿されたネタバレ・内容・結末

「ただいまー」
「おかえりー」
「いってらっしゃいー」
「おはようー」
「おやすみー」
こういうことばってやっぱりいいな〜

落ち込んでる時にシュークリームくれて
ぜんぜん向き合ってないけど
ちゃんと同じソファに座って
ただただ話を聞いてくれて
本音で話をしてくれる
すてきなきょうだいだ☺︎

帰ったらソファでひっくり返ってたりパックしてたり亀散歩したり姉ちゃん可愛い…
益田ミリさんは旅行系のエッセイもとてもおもしろかったし、こちらの原作も連載でちょこちょこ読んでた派。
おだやかでゆるい雰囲気と
はっとする文章やセリフ

この組み合わせがたまらない。

ドラマ化は少し緊張したけれど、いざ見てみればキャスティングの素晴らしさに何度も唸った。黒木華さんも杉野 遥亮さんも最高。ちょっとした、ほんとにちょっとした表情や動作、シルエット
そういうものが全て良かった^^

ロケ地も、OPもEDも、インテリアも衣装も

疲れた毎日にひとさじのワクワクと癒しをくれるものばかり


玄関に飾ってあった白いシーサーが欲しい。

アマプラで見たけど、
今後地上波で放送があるらしいのでわが弟にも見てほしい。

なぜならこの作品の弟とわが弟はちょっぴり似ているから^^
生活〜好き〜
「あんたのいいところは、別にあんたが知らなくてもいいんじゃない?」
「説明できないからこそ、大切なことではないか?と思い…」
「姉ちゃんなら、あんな風にドーナツを置いたりはしないと思った」

あと改めて、好きな人の好きな作品見るの最高だなあ、と
憧れ姉さんのおススメ嬉しかったの〜
1本観たくらいじゃ、近づけるわけもないんだけど、ちょっと知れた気がして嬉しいワケ〜
照れるのでここで〜っ😸重〜
・あんたのいいところはあんたが知らなくてもいいんじゃない?
・この世に生まれて生きている時点で出世してるしもはや社長
・映画デートの醍醐味は入った時は明るくて出た時は暗くて、この人と長い時間すごしたと感じたこと
・本命だったら全身に神経通ってるから指の毛が生えていたら脈なし
・ハイタッチしたときときめかなかった
・1日10時 
1話
何だこのドラマ!
「あぁ確かに…」が過ぎるわ!笑
名言集かよー🤣

女に無意識などない!
家庭的ネタをちょいちょい入れてくる女

イケメンは女のストライクゾーン広め

イケメンとのお付き合いは
青春を振り返る小道具みたいなもん

もし30分前さえやり直せれば
それで大体のことはうまくいく

確かに…ぐうの音も出ない
日常生活のゆるい感じが最高に大好き
姉ちゃんのような人と友達になりたい

・人生で1番大切なことは生きてること
・自分にしかできないことより、絶対にやらないことを決めて守る

が印象に残った

ジュンペイくんの素直さが可愛すぎる
人生で一番大事なことって?
生きてるってことじゃない?
が秀逸でした
見始めた記録

3回目神回じゃない..?
世に出てきた、生まれてきた時点で出世だよワハハと笑う姉ちゃんに感動し、
nice things.とかpiemiumとか読んで自分を整えるのめっちゃわかるー!!!ってなり、
あんたの良いところは別にあんたが知らなくても良いんじゃない?と言ってくれるところに。拍手

そして姉ちゃん、ハンバートハンバートのライブTシャツ着てるやん?!
運命の反対は自由。
音楽も流れる空気もすべてが好き....
見てるといつも100%眠くなるし、見たあとすぐに内容忘れてしまうほどなんてことない日常を描き続けてるけど、でもその良い意味で記憶にも残らない日常こそが現実でも癒しになるわけで、その”ほのぼの”に心が安心し浄化する。映像も綺麗だし、ずっと後ろに聞こえてる微かな虫の声とか、車の音がめちゃくちゃ心地良くて、寝る前にホッと一息ついて見るのにちょうどいい。

最初、姉ちゃんのかわいいイラストだとクスッとできていたであろうセリフたちが、リアル人間が言うと少しトゲを強めに感じるなと思っていたけど、回数重ねてって黒木華さんになじめば馴染むほど、観てるこちらも見れば見るほど慣れててって妙にクセになってった。最終話の「働き方は自分の姿だぞ」っていうセリフが好きです。

あと、黒木華演じる姉ちゃんを中心に、衣装がかわいい。
このドラマの雰囲気がとても好き。
何だかんだ絡みたくなっちゃう姉弟。
ピュアでどこかほっとけない弟と、楽にいきる指針のような考えに芯のある姉。
「弟よ...」のあとにわくわくしちゃう。
お姉さんのこと好きなんだよねっていう弟の友だち。わかるよ...
弟の恋愛に「弟よ...」って教えておきたくなる気持ちすごくわかる。

どちらかで悩んだ時は「爪が短い男を選ぶ」

「いつも30分前からやり直せるといいよな。それで大体のことは上手くいく」

デートの本気度は指の毛でわかる。

「あんたの良いところは、別にあんたが知らなくてもいいんじゃないかい」「ついでに私も知ってるし、あんたの良いところ」

先方に謝罪へ行った時に上司のせいにしたのではなく、会社の顔として誰のせいにもせず謝った弟をほめるちはる。

「スマホもみないでただ待っててくれた」

「自分が浮気をする側で考えてみたらどうなのよ」
途端にどんどん許してしまう

自分の売りがわからないとき
「絶対にやらないことをひとつ決める」
「長い時間をかけて売りにしていくわけさ」

「返信がないのは私のせいじゃないもん」
「デートに誘った勇気までが私のもの。返信の有無までは知らんがな」

ダイエット本を読むと安心する。

「勝手に女を被害者にしてるんじゃないよ。いい彼女いるイケメンの方が女は接近しやすいわけよ。そりゃそうでしょ。流石に敷居が高いじゃない。フリーのイケメンは。彼女いるなら浮気相手として入り込める可能性がある」
「ああいうのは浮気で丁度よいの。青春を振り返る小道具みたいなものね。イケメンと付き合った過去があるなあっていう。」

「掌が合わない人と他の部分も合わせられると思う?」
何も起きないことが安心する
杉野遥亮の弟属性とても良い 姉ちゃん大好きじゃんか……これは好きな杉野遥亮……猫背になりながらなんだかんだで話聞いてくれる素直なかわいい弟なんてこの世にいます???と思いながらも、その仲の良さに癒されずっと観ていたかった 
姉が説く恋愛話はほとんどわからんかったけどスマホを見ないでただ待っててくれるの良いなと思うのはわかった
白井宅が縁側のある和風モダンなお家で気持ちよさそうで住みたいな
それから仕事終わって帰ってきて食べてる飯が適当飯でも無性に美味しそうだった 小さい頃手巻き寿司をよく作ってもらっていて、弟が納豆巻きばっか食べてたあるあるが我が家と同じすぎる
>|

あなたにおすすめの記事