55歳からのハローライフのドラマ情報・感想・評価

「55歳からのハローライフ」に投稿された感想・評価

原田美枝子目当てで鑑賞。

第三話「結婚相談所」のみ鑑賞したが、タイトルとなるテーマを見事に表現していた。

原田美枝子演じる主人公は離婚して独身暮らし、新たな生活わ手に入れる為に結婚相談所へ登録するのだが、まずは個性的なお見合い相手とのやり取りに笑える。

そしてそれが見事に伏線となって、「何をすべきか」と言ったサブテキストが最後に効いてくる。

しかし作中の原田美枝子の変化具合がとても良かった。
あお

あおの感想・評価

3.8
0
なぜかずっと覚えている作品。
出演している風吹ジュンさんが少し、祖母に似ている。
こんな家に住んでみたい、と作品内の集合住宅を見て思った記憶がある。
Benito

Benitoの感想・評価

4.5
0
【 清水靖晃の音楽、そして登場する飲み物 】

それぞれのエピソードには主人公が手にする飲み物が、キャラクターを示すように、それぞれ異なっているのは、原作どおり。

ep.1「キャンピングカー」はコーヒー。
リリー・フランキー、戸田恵子、市川実日子、ピエール瀧、長谷川博己。
ep.2「ペットロス」はプーアル茶。
風吹ジュン、松尾スズキ、一路真輝、世良公則。
ep.3「結婚相談所」は紅茶。
原田美枝子、池内博之、根岸季衣、安藤サクラ、岩松了、でんでん、草笛光子。
ep.4「トラベルヘルパー」は日本茶。
小林薫、安田成美、麿赤兒。
ep.5「空飛ぶ夢をもう一度」は水筒の水。
イッセー尾形、美保純、ふせえり、奈良岡朋子、火野正平。

個人的には、ep.3の原田美枝子、映画
「ひまわり」の引用、赤い寝室がいい。あと、ep.5のイッセー尾形と火野正平、映画
「真夜中のカーボーイ」のようなバス道中、そして少年時代の記憶も切ない。

サウンドトラックは、、、
サキソフォンプレーヤー清水靖晃のアレンジするバッハの"ゴルトベルク変奏曲 アリア" や "カンタータ第140番-目覚めよと呼ぶ声あり" 、そしてオリジナルでいつもエンドロールに流れる"Prelude 55" は作品の象徴的な内面を表現していて、秀逸。
ミッキン

ミッキンの感想・評価

3.9
0
何度も書いてるけどリリーフランキーが嫌い。
…なんだけど、このドラマは中年ダメ男ぶりが出てたんで良し。演出がカッコイイ。
うみ

うみの感想・評価

3.5
0
内容はよく覚えていないけど、風吹ジュンさんのコートが鮮やかで素敵でした。

あなたにおすすめの記事