Benitoさんの映画レビュー・感想・評価

Benito

Benito

ラストコップ THE MOVIE(2017年製作の映画)

3.5

【 唐沢寿明、体を張ったコメディ映画 】

ハードアクションと、スベる一歩手前のおバカハチャメチャコメディが巧く?融合していて面白い。

NHK連続テレビ小説「エール」の唐沢・窪田は親子で共演していた
>>続きを読む

湘南爆走族(1987年製作の映画)

3.4

【 江口洋介主演デビュー作品 】

東映が1987年4月25日に公開した作品。

暴走族漫画(全16巻)が原作だけど、江口洋助というキャラ(役名)を江口洋介が演じるという。東映も粋なことをする(笑)
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

4.0

【 CGに疲れたら、特撮映画を観よう 】

最近CGが主流で、多用されすぎで、ドラマに説得力が無い事を感じたりする。そんな時「ネバエン」を観ると新鮮さす感じる。スペシャルエフェクツ(SFX=特撮)は撮
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.6

【 カンフー & ファンタジー作品 】

・バスのなかでのバトルにゾクゾク。
・トニー・レオンとミシェル・ヨーは素敵。
・ラッパーのオークワフィナも活躍。
・アンダーソン・パークの曲は最高。
・BMW
>>続きを読む

修羅がゆく3 九州やくざ戦争(1996年製作の映画)

3.2

【 Vシネマ鑑賞記録 】

" 平成の仁義なき戦い " と呼ばれたシリーズ。全13作存在だが、大御所和泉聖治の演出した1〜3作のみを鑑賞。

3作目
全国制覇への野望に燃え、伊豆大浜を制した本郷組組長
>>続きを読む

修羅がゆく2 戦争勃発(1996年製作の映画)

3.2

【 Vシネマ鑑賞記録 】

本格極道アクション・シリーズ第2弾。全13作存在だが、相棒シリーズ和泉聖治の演出した1〜3作のみを鑑賞。

2作目
全国制覇を目指す本郷組組長・本郷流一が関東と関西の分岐点
>>続きを読む

修羅がゆく(1995年製作の映画)

3.3

【 Vシネマ鑑賞記録 】

" 平成の仁義なき戦い " と呼ばれたシリーズ。全13作存在だが、相棒シリーズの和泉聖治の演出した1〜3作のみを鑑賞。

1作目は
全国制覇の野望に燃える本郷組の組長本郷流
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.4

【 ペットたちとニューヨーク再び 】

前作と同様にニューヨークの風景と、映画で使われる楽曲たちがいい。特に曲は遊び心があるし、シーンにもフィットしてる。

・オープニング
 Empire State
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.6

【 ペットたちの目を通してのニューヨーク 】

3次元コンピューターアニメーションのコメディ映画。ペットで演じる「トイ・ストーリー」と評されてる本作。

この映画の魅力は、ペットたちのキャラも愛らしい
>>続きを読む

ナインイレヴン 運命を分けた日(2017年製作の映画)

3.5

【 懐かしの俳優たちによる密室劇 】

2001年9月11日、ワールドトレードセンターのエレベーターで何が起きていたか…

ツインタワーは正方形、外窓それぞれが細長いもので印象的なデザイン。更にエレ
>>続きを読む

フォーリング・マン 9.11 その時、彼らは何を見たか?(2006年製作の映画)

3.4

【 写真が残った事で事件は記憶される 】

2001年9月11日、ワールドトレードセンターで何が起きていたか、、

アメリカ同時多発テロ事件によって、WTC内および地上で亡くなった2,606人の犠牲者
>>続きを読む

ワールド・トレード・センター(2006年製作の映画)

3.8

【 忠実に再現された救出ドラマ 】

2001年9月11日、ワールドトレードセンターで何が起きていたか、、

ノンフィクション実話映画で、実在したジョン・マクローリン(港湾局警察官_ニコラス・ケイジ演
>>続きを読む

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

4.1

【 ただただ、圧倒されるリアリズム 】

2001年9月11日、ユナイテッド93便で何が起きていたかが、ここまで細部に亘って再現されたのは…

・フライト(ボイス)レコーダーがあったから
・乗客と乗務
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.0

【 カウリスマキ、新作まだかな‥ 】

アキ・カウリスマキはこの2017年の作品以降、発表作がないのが寂しい。

シュールな脚本、演出センス、レトロな美術装置、愛想が一切ない登場人物など、もう唯一無二
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.0

【 職人監督、城定秀夫作品 】

どんなジャンルでも、スピーディーに仕上げる、'じょうじょう ひでお' 。本作は神奈川の平塚球場(甲子園の設定)で6日間で撮影されている。

夢破れた2人の女性演劇部員
>>続きを読む

花咲く部屋、昼下がりの蕾(2019年製作の映画)

3.1

<鑑賞記録> CS_日本映画専門C放送

Vシネ,ピンク,劇場映画と何でもこなす映画監督「アルプススタンドのはしの方」の城定秀夫作品。

よく言えば、アートなテイストの映画。

・CS_日本映画専門
>>続きを読む

恋の豚(2018年製作の映画)

3.0

<鑑賞記録> CS_チャンネルNECO放送

どんなジャンルもこなす職人監督「アルプススタンドのはしの方」の城定秀夫作品。

良く言えば、優しい映画。

・ダメ男に恋をした借金返済にいそしむ風俗嬢の
>>続きを読む

ラブ&ドール(2011年製作の映画)

3.0

<鑑賞記録> CS_日本映画専門C放送

早撮りで多作な職人映画監督「アルプススタンドのはしの方」の城定秀夫作品。

よく言えば、ファンタジー映画。

・デコトラ奈美シリーズの城定&吉沢明歩のコンビ
>>続きを読む

デコトラ★ギャル奈美(2008年製作の映画)

3.0

<鑑賞記録> CS_MONDO TV放送

100本以上の作品を手掛けてきた映画職人監督「アルプススタンドのはしの方」の城定秀夫作品。

良く言えば、人情ドラマ

・城定秀夫が演出、脚本、編集担当
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.6

【 未満警察でなく、青年警察 】

この映画をリメイクした日本のドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」と本作「青年警察 ミッドナイトランナー」どちらも鑑賞。

誘拐された女性が落としていった袋・・
>>続きを読む

科学忍者隊ガッチャマン(1978年製作の映画)

4.0

【 岡本喜八とすぎやまこういちの存在 】

日本映画界の巨匠・岡本喜八が総指揮。
と、いっても名目上のクレジット。
(当時は実写の監督名を使う事が興行上あった)

すぎやまこういちのスコア。
ドラクエ
>>続きを読む

劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ(2018年製作の映画)

3.1

【 南部博士と船越英一郎の組み合わせ 】

1970年代のテレビ版では、南部博士の声優は大平透。ガッチャマンシリーズではシリアスな役柄だったから、当時のタツノコプロ作品「ハクション大魔王」で大平透は真
>>続きを読む

ガッチャマン(2013年製作の映画)

3.3

【 松坂桃李も鈴木亮平も大活躍の実写版SF 】

オープニング。
「劇場版 おはよう忍者隊ガッチャマン」3分は、同時上映扱いだけどなかなかシュール。松坂桃李の名前に桃があるじゃん、とツッコミがあったり
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.8

【 東映ヤクザ映画のキャラクター復活 】

前作に続き、本気のヤクザ映画を東映が令和にも製作している事に感動。

主役は“悪魔”こと上林(鈴木亮平)。もう手のつけられない野獣。組織も親分も母親も関係な
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.1

【 東映ヤクザ映画の復権、そして興奮 】
   
韓国ノワール・香港ノワール映画は日本の東映ヤクザ映画に憧れ、追いつこうとしているうちに本家を凌ぐ作品が増えてきたのは事実。そこに現れた日本映画「虎狼の
>>続きを読む

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008年製作の映画)

3.1

【 ウェルメイド?な探検活劇 その3】

前2作同様、お気軽なアトラクション映画の域かもしれないが、テンポの遅〜いインディ・ジョーンズみたいになってる。

舞台は1946年。つまり探険隊リック(ブレン
>>続きを読む

ハムナプトラ2 黄金のピラミッド(2001年製作の映画)

3.4

【 ウェルメイドな探検活劇 その2 】

前作同様、お気軽なアトラクション映画。

舞台は1933年。つまり探険隊リックはインディ・ジョーンズと同世代。そしてブレンダン・ブレイザーが最も輝いていたハム
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.3

【 舞台はN.Y.からロンドンへ 】

シリーズ前3部作とは監督や主人公も違うのでスピンオフ的、独立した作品。

とはいえ、スティーヴン・スピルバーグや過去三部作の監督バリー・ソネンフェルドが製作総指
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.7

【 シリーズ最大の見せ場がやってくる 】

タイムスリップしてKとJの過去に触れていくエピソードは、何気に感動的…

スピルバーグのブランドに、W.スミス(J)とトミー・リー・ジョーンズ(K)、それに
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.7

【 ある夫婦の儚いラブストーリー 】

哲雄(高橋一生)と妻・園子(蒼井優)の10年の愛の物語。ふたりは「スパイの妻」と同じ主役コンビ。「リリイ・シュシュのすべて(2001年)」にもふたりは出演してい
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.8

【 スパイドラマでなく心理サスペンス 】

本作はスパイドラマというより夫婦の心理サスペンスドラマとして見ごたえあった。

そして、
実験記録映画の不気味さ、そのノイズ音。
劇中自主映画の美しさ、その
>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

3.0

【 男の嫉妬はとても根深い、、 】

'自分(玉森)より下のはずの友達(染谷)がなぜ彼女(吉岡)と付き合えるんだ?' という歪んだ嫉妬が映画全編に漂っているのが、痛い。

*映像の質感はダーク(過ぎ
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.8

【 地雷源、吊り橋、電磁石、宇宙ステーション、それにドローン! 】

そんなアイテムが大活躍。

もはやM.I.シリーズや007のようなスタイルになってしまったし、シリーズ前半のリアルなカースタント
>>続きを読む

導火線 FLASH POINT(2007年製作の映画)

3.9

【 ドニー・イェン vs 谷垣健治 】

「るろうに剣心」などの日本を代表するスタント・コーディネーターである谷垣健治が、この映画ではドニー・イェンとチームを組み重要な存在。更には最後にドニーとやり合
>>続きを読む

太陽の中の対決(1965年製作の映画)

3.7

【 エルモア・レナード初期小説映画化】

ポール・ニューマンの出演作としても、原作エルモア・レナードの小説としても、比較的埋もれた存在の作品。

犯罪小説家として有名なエルモア・レナードは「ゲット・シ
>>続きを読む

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌(2008年製作の映画)

3.0

【 名優 緒形拳の遺作 】

緒形拳が、ぬらりひょんで登場。彼のキャリア最後の作品になるとは…

前作に引き続き鬼太郎役はウエンツで、鬼太郎ファミリーも全員前作と同じだが、ヒロインは北乃きい。そして、
>>続きを読む

>|