HEROES/ヒーローズ ファイナル・シーズンのドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「HEROES/ヒーローズ ファイナル・シーズン」に投稿された感想・評価

とりあえず、リボーンを除いてファイナルシーズンまで鑑賞。
ずっと観たかった海外ドラマだったけど正直それほど面白くはなかった。

シーズン1の序盤はどんどん出てくる能力者とその人間関係が明かされていくのが少しわくわくしつつも、その人間関係がみんな繋がり過ぎていてドラマのスケールが小さく感じる。
主人公のピーターは自分以外の能力者の能力をコピーできるチート人間。それなのにドラマ内ではいまいち活躍しない。
敵のサイラーは物の仕組みを理解する能力。自分以外の能力者の脳を(物理的に)覗く事で自分の能力にすることができるチート殺人鬼。ほとんど主人公と同じ能力。
その他に、空を飛ぶだけの汎用性は高いのにドラマ内ではほとんど活躍しない能力のネイサン(ピーターの兄さんなのにネイサン)や自己再生能力(ほぼ不死身)なのに本人が弱いのでいまいち活躍しないチアリーダーのクレア、知的で誠実そうな雰囲気を醸し出しているのにいまいち訳わからない行動にでるインド人の科学者スレシュ。
そして時空間の操作(時間停止やテレポートなど)という最強の能力を持ちながら最強すぎて大切な場面では行動が尽く失敗するし、ストーリーの根幹にはあまり参加させて貰えずストーリーを円滑に進めるために利用される日本人のヒロ。
ヒロは過去や未来へも自由に行き来できるという完全にコイツがいるだけでドラマのストーリーをどうにでも出来るという便利屋(脚本家にとって)で、しかもこのドラマに出てくる「未来」は、登場人物たちが「そうならないようにしないと!」と打ち消すものなので視聴者にとって何の価値もない。なお、実際に起こった未来は当たらないのに何故か未来予知は高確率で的中する。

数多くの登場人物たちは皆一貫性のない考えや行動を取り共感できない。確固たる意思を感じられず、どの行動をどのキャラに置き換えても大差ない仕上がりになったと思う。
ストーリーも盛り上がりに欠け、シーズン1の最終話にもカタルシスはない。そもそもあらゆる要素の目的がいまいち分からない。
シーズンを重ねる毎に明かされていく真実も、あぁそう…となるだけで面白くなく、人が死んでも生き返らせたり不死身キャラが増えたりと命に重みがなく緊張感がない。
そして能力が被りまくってたり能力自体ががんがん変わっていくのは能力バトルとしてどうなんだ。

放送当時はこの規模の「能力バトル」もののドラマというのが珍しくて面白かったのかな。
シーズン1からいきなりストーリーが行き当りばったりに感じる。

好きなところは、たまにある上手く噛み合った能力バトル(基本的に都合の良いバトル展開なので)、マットがニキと戦うところで心を読んだときに二重人格であるニキを二人組みと勘違いしたシーンなど。
と、ヒロとチャーリーの恋物語。「ある日どこかで」と「アバウト・タイム」を合わせたような切なさ。
ゆりぽん

ゆりぽんの感想・評価

3.7
0
一先ず達成感。
ピーターかっこよいしリーガルシーフードのクラムチャウダー食べてて歓喜。
Takayam

Takayamの感想・評価

3.7
0
やはり惰性で見てしまうようになってしまう。
後付け設定じゃないか?って思っちゃうのは飽きてきているからなのか。

まぁ面白かったよ
やまと

やまとの感想・評価

3.4
0
幻覚なのか現実なのか、過去なのか現在なのか、観ていてわからなることが多かった。
また、能力が複雑化して、いったいどんな能力なのかわかりにくい。
この話、いる?ってのも多かった。
akimu

akimuの感想・評価

3.3
0
シーズン2以降はただの蛇足でしかなかったと思う。マイロのかっこよさを堪能するためだけに見ていた
ネイサンに化けたサイラー、元々無理があったとはいえネイサンの気持ちを考えるとピーターとの最後の会話はグッとくるもんがあった。シーズン4最高の場面。

ただ全体としてかなりつまらなかった。その理由として一番は急に現れた敵キャラ集団に魅力が全くないこと。シーズン4になってなぜに敵キャラが小粒になってるのか...

あとは多くのキャラ設定がブレブレなのもいただけない。サイラーの善人宣言、ノアの別に女いました回想とかこのドラマに必要なし。新キャラもほぼいらなかった、エマとか超絶使えない能力だし何で彼女をキーパーソンにしたのか謎が残る。さらにピーターがあっさりサイラーを許してるのが納得できない兄貴殺されてるのにね。

シーズン全体を通してグダグダな展開だったし話の広がりも今後は期待できない以上、このシーズンでの打ち切りも納得。問題となってるラストのクレアが取った行動はあまりにありえなさ過ぎる,,,この行動は能力者だけでなく視聴者をも裏切るレベルなんだが最後の最後であれはどうかと思う。
miii

miiiの感想・評価

3.8
0
かなり前に見たのでもううる覚えだけどおもしろかった気がする!
ヒロ?の日本語がいつも片言すぎて気になった記憶しかないw
fyk

fykの感想・評価

3.9
0
gleeのビースト先生発見

どうも日本と中国がごちゃまぜになってるのが気になってしょうがない…

ここから初めて字幕で見始めたけど、ヒロとアンドウはカタコトだけど一応日本語で話してたんだね。
マシオカは日本人だけどほぼアメリカにいたから日本語がカタコト?ボソボソなのかな?
アンドウ役のジェームズは韓国人なのにヒロより日本語上手に聞こえる。すごい。
ゆう

ゆうの感想・評価

4.2
0
ヒロと安藤、サイラー、ピーター、クレア、マットの順で好きなキャラクターだった。サイラーが善人になって終わるのはよかったけど、こんなに観てきたのにこの終わりかたかって納得できない。リボーンはどうしようかな…。
MIDORI

MIDORIの感想・評価

3.8
0
サイラーってダースベイダーなんですか?
この物語の最大の悪役のはずが(笑)

“プリズンブレイク”のティーバッグ役でお馴染みのロバート・ネッパー演じるサミュエルが中心のシーズン4。この人悪役似合いすぎる。

最初のほうでは相変わらずアンジェラ暴走していたものの、中盤からはサミュエル大暴走でアンジェラなんかどっか行きました。

クレアのルームメイトは次々と強者が来るなぁと思っていたら、二人目のグレッチェンはちょっと事情が違いました(笑)クレアは前髪ありより前髪無い方がかわいい!今まで能力者としか付き合いがなかったから、グレッチェンと友達になれてよかった!

私の好きなペトレリ兄弟は相変わらずかっこよかったです。ネイサンは前回シーズンで死亡したので、段々登場回数減りましたが、推しのマイロ・ヴィンティミリアは主役なので健在。どこから見ても何をしてもかっこいいマイロ。最高です。

サイラーを演じるザッカリー・クイントもいわゆるイケメンではないのに、色気がすごい。ベネディクト・カンバーバッチとかと同じカテゴリ(?)というか、演技力がすごくて見入ってしまう。

能力者と普通の人間の中間に位置するノア。なぜこのシーズンでノアの株落としてきた!?ローレンとの過去のくだりとかいるのかな!?どんな過去があったとしても、ノアとクレアの絆は強い…クレアは本当大人だわ。ノアもトレイシーを助けたり、あのサミュエルに恐れられてたり、能力ないのに能力者並みの力を持っている(笑)

ヒロとアンドウくんのほのぼのコンビは相変わらずほのぼのしてたけど、前回シーズンからヒロが能力を使うたびに命を削っていた代償がこのシーズンでドカンと来ちゃいました。この二人の友情には憧れの感情すら湧くくらい、強い友情関係にあって素敵。

どういうラストなんだろうかと思っていたら、個人的にはそこまで悪いラストではないかな?と思いました。アベンジャーズ的なヒーローではない、ヒーロー集団たちの話がこれにて終了です。