学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまでのドラマ情報・感想・評価

  • Filmarks
  • 日本ドラマ
  • 学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまでの情報・感想・評価

学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで2018年製作のドラマ)

公開日:2018年09月01日

製作国:

3.6

あらすじ

『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』に投稿された感想・評価

白音

白音の感想・評価

4.0
0
葛藤が上手く表現されていた。

山に囲まれ人の出入りも少なく閉鎖された空間。見渡す限りの山。どこもかしこも知り合い。ここから抜け出したい。外の世界へ。このトンネルを抜けた先には外の世界がある。

きっと、どこの地域にも根強くあるはずだ…
学校に行かなければ行けない、不登校には救済処置が無い。行けない人は罪悪感を抱き続け、内側に居る人間は何とか引っ張り出したいと思うものの、接し方が分からず。
それで良いんだよ、別の方法もあるよ。そんな方法が開拓されていたら、どんなに救われる子がここには沢山居た事か……
時は現代。救済処置が開拓されて欲しい…

それでも、そんな過去がありもがき苦しんだからこそ、キャラクターの心情を上手く描ける作家さんが出来ていったのだろな……

私は心から主人公に有難うって言いたいです。
自分と重なる部分が沢山あり、外の世界へ出たけれど夢は叶えられなかったけれど、ここまで秩父を有名にしてくれて本当に有難う。
遠く離れた場所から故郷をテレビで見れる様になったのは、岡田さんの頑張りもあったから。

あの苦しみがあったから今が頑張れている。あの時の不登校だった自分を否定しないで受け止めて沢山頭を撫でて欲しい。

「あの花」も「ここさけ」も。岡田さんの他の作品も岡田さんが書いていたと知らずに沢山見て来ました。今でも葛藤し続けながら、岡田さんにしか書けない世界を書いて、またどこかで、岡田さんが書いてた脚本だったんだ…と出会えますように。
すぽんじ

すぽんじの感想・評価

3.5
0
⛅🌈負い目があるから歩ける道がある🌈⛅

前田敦子ってダラダラした役、多いしウマい。
﹙ウマいから多い?﹚
不登校の主人公の葛藤とか、だけど意外と違うステージに行くと上手い事回ってったりとか、凄い分かる。
大東駿介、こんなガチムチやったっけ??
腕ポニョポニョしててビビった💪😂
主人公とおじいちゃんのシーン好き。
「カッケ〰︎〰︎」の所わろた😂😂

母親とケンカするけど、すぐ「ゴメン」って言える主人公が愛おしい。
本当に魔法の言葉だなぁ🧙‍♀️
テトラポッドというか🪨🌊
考えが纏まってなくて、行き先も見えなくても、「傷付けたな」「言い過ぎた」「もっと酷い事、言いそう」って思ったら「ゴメン」って言おう。ジャブのように…🪨
それで自分が冷静にもなるし、最低の状況よりは少し…ほんの少し浮けるから。
とても好きなドラマ。
アニメの脚本家として成功されてる方のノンフィクションドラマ。楽しめた。内容にも興味持てたし前田敦子さん好きだわ。
えな

えなの感想・評価

3.0
0
岡田麿里が何故世にああいう作品を出すのかという理由がわかると思う。
Hiroki

Hirokiの感想・評価

4.2
0

このレビューはネタバレを含みます

アニメ脚本家岡田麿里さんの自叙伝的ドラマを拝見しました。

ひきこもりだった主人公、自分だったら彼女に対してどんな風に考えるか?

ずっと憧れていた外の世界への希望が叶ったはずだったその場所でまた昔のように外の世界を探している。

人生の進んだ先にも無限に続く困難やそれでも頑張り続けたいと思える感情。

輝いてみえる何かもまた自分と同じ苦悩を抱える一人の人間。

表現をする上で本気の物を作るには、自分の事、隠したい過去、秘密は避けられないものであること。

死に物狂いの頑張りが報われないなんて当たり前なこと。

こういう事を考えたドラマでした。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.7
0
生みの苦労ってどう抜け出すんだろう。
きっかけはいつもそばに。
傍にあのタンクトップ金髪がいたらだいぶ頑張れる。
肩の筋肉だいぶつき始めてる時期、良い。
27歳で16歳役やる前田敦子えっろ…。まあ割と興味深く観れたのは前半の不登校部分までで、岡田麿里の自伝をダラダラ1時間半も追うのは流石にキツかったかな。
sora

soraの感想・評価

2.0
0
【'19/04/05・TV鑑賞】
自伝未読
出演:前田敦子
モノローグが多いせいか、前田敦子さんの声も相まってじめっとした感じに。
脚本家としての生みの苦しみみたいなのは伝わってきたのだけれど、乗り越える過程をもうちょっとじっくりみたかったかな。
どちらかというと、内に内に追い込まれている様を観ている時間が長かったので。
でも、それだけ表の世界に飛び出すという事が大変だったのかな?とも思いました。
まーくん

まーくんの感想・評価

3.0
0
地上波放送視聴。
前田敦子の演技のユルさを逆手にとってる印象がして、前半部分はぴったりマッチしていると感じた。ハマり役かも知れない、似合っていた。ストーリー自体も申し分なかった。
み

みの感想・評価

3.3
0
あっちゃんのファンとして一応見ました。
可もなく不可もなく、もう観ることは無い気はします
>|

あなたにおすすめの記事