宇宙を駆けるよだかのネタバレレビュー・内容・結末

『宇宙を駆けるよだか』に投稿されたネタバレ・内容・結末

1話40分前後の6話完結でサクサク観れるのよかった。
清原果耶さんと富田望生さんのあゆみと然子の入れ替わりのお芝居がほんとに自然で上手だし、シロちゃんと火賀くんの入れ替わりも表情や眉間にシワよる感じ…

>>続きを読む
重岡さんが役者として出てる映画、ドラマは2回目だけど、1回は不幸になる事多い気がする?笑

こんなことあったら私ならどうするだろう

WEST.推しの友達におすすめされて♡
ルッキズムってほんと根深いよね、、私も顔より性格の方が大事に決まってるって思ってるけどやっぱふと可愛く生まれたかったなーって思っちゃう。中学の時の部活の同級生…

>>続きを読む

ずっとネトフリが私にすすめてくるので見てみた。

はい、好きですよ。ルッキズム問題のドラマとか映画。そして面白かった。
見た目だけじゃなく、家庭、そして取り巻く周囲の関係(スクールカーストもあったな…

>>続きを読む

人生って何だろうと考えさせられた。顔だけなのだろうか。でももしあたしがあゆみだったら絶対に元の周りからチヤホヤされてあたたかい生活に戻りたいけど、海根だったら絶対にこの生活を手放したくないと思う。

>>続きを読む
おもろい。赤月研究所?みたいなところでちょっと冷めるけど、おもろい。
あと重岡のこと好きになった。
ブスな女の子が可愛くてモテる主人公と入れ替わる話。主人公はなんとかして元に戻ろうと苦しむ中、周りからのサポートも徐々に得られていく。ジャニーズが出ているせいか話はとても陳腐。

皆の演技が良かった
特に女優陣。

あゆみが、然子の中に入って、外見によって向けられる他人からの謂れのない攻撃を経験したからこその意見をしっかりと、加賀としろちゃんにぶつけるところが一番好き。然子が…

>>続きを読む

やっぱり家庭環境が全てやと思うね。
外見の優劣より。

ただまあ、ブスならせめて明るくしろよとか、笑いとれよとか、結局ブスは努力でカバーしろよみたいな話になるんだよね。
美人が俯いてたらみんな気にか…

>>続きを読む
想像していたよりずっと良かった
富田望生さんの演じ分けが印象的
頑張れ火賀くん
この世界線のどこかにいる中身がインコのおじさんについて思いを馳せるなどした。
>|

あなたにおすすめの記事