アットホーム・ダッドのドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「アットホーム・ダッド」に投稿された感想・評価

あっぷ

あっぷの感想・評価

3.7
0
やっぱりこういう系のドラマ見ちゃうな〜。

昔ながらの、女は家庭男は仕事の考え方が時代だな〜。
だけど現代でも主夫はあまり浸透していない気がするので、風当たりはこのドラマと変わらないような…。

阿部寛の不器用で社交性があまり無い役は引き込まれるな〜、うまい。
たくや

たくやの感想・評価

3.8
0
GWはお家で!
家で楽しむ参考になればと思い、Netflixで見れる日本ドラマを大量レビューします~(゚∀゚*)(*゚∀゚)映画好きの皆さまに楽しんでいただけそうな作品を厳選!

ただただ懐かしいドラマ。
厳選した理由は、
昔はフジテレビ平日夕方の再放送枠でヘビロテされていた。けれど、何人か演者に問題がありもうTVじゃ放映されないであろう悲しき作品…だからぜひ配信で観よう!

リストラされたエリートサラリーマンが主夫になり、家事に育児に悪戦苦闘する毎日を描いたヒューマンコメディ。
なにも考えずに観れるから、ぜひ流しておきましょう(笑)
森

森の感想・評価

5.0
0
こどもの頃見てからずっと好き
見返してもやっぱり好き

たぶん人生初の好きなドラマで、
好きなタイプが確立されたドラマ
1983

1983の感想・評価

3.5
3
子供ができてから観るとまた違った見方ができて凄く良い 8話目は涙が止まりません
chica

chicaの感想・評価

4.5
0
久々にみた!
やっぱ楽しい〜ホームドラマって好きだな。
家族とか夫婦とか大切な人と見たいドラマ。
ゆうき

ゆうきの感想・評価

-
0
📝きろく
大手広告会社に勤めるCMディレクター・山村和之は「男は仕事、女は家事」という概念を持った典型的な亭主関白タイプ。妻と娘と幸せに暮らし、仕事も順調。ついに念願のマイホームを手に入れ、まさに順風満帆な時を迎えていたが、リストラされて失業してしまう。和之が専業主夫を努める事になり、女の仕事と馬鹿にしていた家事に戸惑いつつも、隣の家の専業主夫に指南してもらう中、家族について改めて考えるようになっていく。
あき

あきの感想・評価

3.1
0
篠原涼子 育児から復帰、中途採用雑誌編集(経験はあり)で月給35万

阿部寛はもともと44万以上→リストラ
22万の仕事ならすぐ見つかる

良い時代だなあ
今日日SNSでは保育士の手取り11万とか14万とか…

主婦がいたのは、旦那の稼ぎで生活できていたから…

逆に今は手作りにも手料理にもこだわらないからそこは楽か
しかし今放送するとフェミニストにぼこぼこにされそ…この時はむしろ多様性を肯定するようなつもりだったんだろうけど

宮迫に中島知子…
ヨナッチ

ヨナッチの感想・評価

4.0
0
のほほんホームドラマ

阿部寛さんはこう言う不器用な人間役が上手すぎていつまでも観てられるね

そして篠原涼子は綺麗すぎ

宮迫の優しい主夫がなんか新鮮で良かった
なんだかんだでこんな昔から活躍してた人間で今もYouTubeでも成功してるんだから凄いよな

いつ芸能界に戻れるかもわからんけどあっちゃんとかと上手くやっていくんだろうな
ゆうちゃ

ゆうちゃの感想・評価

3.9
0
全国のお父さんに見てほしい!

当たり前のことで気づいてないことに気付かされる。感謝を伝えないといけないと感じた作品。誰かの支えあっての自分ということを忘れないように、
全話気軽に、楽しく観れた。

10何年も前のドラマだけど、
意外と今でも専業主夫は珍しく、思ったより浸透していない世の中。

はー阿部ちゃんが終始愛おしかった。

もう、ベタなんだけど海老フライを子供みたいに油に投げ込んで宮迫さんに怒られるところと、
洗濯機の蛇口をひねるって知らなくてわざわざホース繋げて洗濯してるところと
りえに、29800円もする人形の家を値段も知らず見栄張って買おうとするところ。

ゲラゲラ笑えた🤣

でも仕事人間だった彼が、家族の笑顔が一番とだんだん気づいていく姿には不覚にもほろっとさせられた。
>|