中学聖日記のネタバレ・内容・結末

「中学聖日記」に投稿されたネタバレ・内容・結末

前半をリアルタイムで見ていて、あまりの内容にお腹いっぱいになり、途中で放置し二年後に再度全て見る。後半も内容よく、記憶に残るドラマ。

四話目の花火大会後の一連の会話がとてもよく、主人公たちの感情を上手く捉えて言葉に落とし込まれていた。特に
「おうちに帰りたい」「先生って呼ばないで」あたりは出色。

その後のタクシーを降りるシーンの有村架純さんはリアリティというか、情報量多すぎてお腹いっぱいです。

続く五話目も構成や台詞がいい。

「あなたが15だから」という台詞は一種の発明に近く、他のどの台詞でも後に繋がらない、無茶苦茶難しいパズルのピースのよう。
月が綺麗ですね、の類。

全編通して善人しか出て来ないのに、かなり深刻な状況に陥る、大好きなパターンです。
ちょっとみんな正気、!?目を覚まして!?の連続、、黒岩くんのストーカーぶりも、聖ちゃんも振り切れないところなど、恋をすると自分と周りを見失ってしまうのは理解できるけれどさすがに大丈夫か?疑うレベル。母親たちも少し狂気的すぎていると感じた、、明日のパンは特に。ああ恋愛は怖いね。
でも架純ちゃんの可愛さに乗せられ、最後まで見てしまった。ヘアスタイルもファッションも全て好みでしたね〜眼福
岡田健史可愛すぎて可愛すぎて、、黒岩が勇気出すたびに画面越しに頭ヨシヨシしちゃったキモい😭干からびた心に潤いをありがとう。
ラスト3話くらいで超期待させといて、ラスト15分で結末納得いかなくてテンション氷点下になった、と思いきやラスト2分でハイハイあーねって感じでにやけさせてくれた。彼らの情熱の全てが羨ましい😭
純愛ってすごいなーと思いつつ、聖ちゃんは勝太郎さんとうまくいって欲しかったし、黒岩は岩崎と上手くいってほしいと思ってた。
とか言いつつ、なんだかんだ最後のまとめ方は良かったと思う。黒岩の成長とか親の愛情には感動したなー。

吉田羊の魅力も最高だったし見て良かった。あんな上司欲しいです。

あと主題歌のUruのプロローグ良すぎん?
もっと早くお母さん許してあげて欲しかった😂でも最後ハッピーエンドでよかった。
登場人物全員(特に先生)にイライラしつつも全員ともまぁ気持ちわからんでもないなって感じでどきどきハラハラしてみごとハマった。面白かった〜
小学校の男の先生を逃したのは惜しいよな、、
ガチで泣いた😭なんか涙出てくる😭

聖ちゃんの立場上なかなか素直になれない所とか黒岩くんの真っ直ぐな所とかすごく純愛。

黒岩くんのお母さんが訴えたりした時、聖ちゃんは今は担任じゃないんだからここまですることないじゃん。とか思った自分はまだまだ子供なのかな😓

最後の夕日!!!😭
黒岩くんと聖ちゃん幸せになってほしい!

吉田羊さん理想の上司だし、友近さんの厳しいけど優しいところすき‼️

主題歌がすごくあう!!毎回いいタイミングではいってくる!!

教師と生徒の恋愛の作品他にもあるけれど
1番リアリティがある!
だからこそ
ただキュンキュンするだけじゃなくてすごく苦しくなる😢
ハッピーエンドで終わってよかったー(´;ω;`)
いやー、こんな純愛してみたかったわ……
未成年ってだけでこんなにも年齢に縛られるなんて……
今じゃ年の離れたカップルなんて山ほどいるのにね……
一回りじゃなく2回りも離れたカップルだって多い世の中よね!そっちの方がビックリするけど、お母さんも2人のことを認めてくれた事がとても嬉しかった!
ひとつ気になるのは、ラストシーンね!あれどこ?
そこだけ引っかかる、聖ちゃん日本に帰ってきたん?

バンコク行ったっていう設定だけど、現に行ったのは日本の千葉にあるワットパクナム日本別院が撮影場所だったんですね✨

とにかく泣けるシーンもあるしドキドキもあるし、とても好きなドラマのひとつになりました✨
大人から中3への恋愛感情はありえない。エンディングまでの台本上、必須だから仕方ないが、無理がある。でも、そういう細かな酷さを差し引いても、飽きずに全部見てほしい。
役各々から学ぶべき感情、考え方が絶えず出てくる。自分、母親、父親、息子、娘、友人、上司、部下、恋人、、、自分が関わりうる人間とどう接するべきか、べきだったのか、を改めて考えさせられる。目を当てられない様な見てて辛い部分が殆どだけど、ドラマだからこそ表現できた、人間的に凄く成長できる良い作品だと思います。
正直なところ、「中学生と教師の恋愛」というのは、あまり私にとって魅力的に見えず、理解できなかったこともあり、放送していた当時は見ていなかった。友人からオススメされて視聴。

ただ、毎話見ていくうちに進める手が止まらず、食わず嫌いだったことに後悔した。

岡田くん演じる黒岩くんが、いい意味で子供らしい。彼の起こす聖に対して真っ直ぐな行動が聖の気持ちも動かすし、それによって自分も聖も、周りも傷つけてしまう。中学時代、高校時代、大学生(?)の演じ分けもよかった。中学時代はわざと大きめのTシャツにしていたのかな?

聖も、いかにもいそうな普通な女性(もちろんこんな美人はいないが、その美人さが上手く隠されていた)で、そんな聖が黒岩くんとの出会いをきっかけにどんどん変わっていくのがよかった。

吉田羊も自分の感情に真っ直ぐな女性で、彼女と出会えたことで聖は良くも悪くも影響を受けたのだと思う。あんなに自分の気持ちに従って行動するのは、本当に難しいことで、すごいなと素直に感心した。

聖に対して真っ直ぐな行動をする黒岩くんと対照的なのが、いつも大人で、聖のためならある程度我慢してしまう川合だったように思う。

ストーリー展開は、若干のありえない点はあるものの、周りが2人の恋愛を全力で応援するような夢物語でもなく、未成年との恋愛を賛賞するようなものでもなかった。
過去に起きたことを切り捨てるのではなく、それを受け入れて周りに対しても誠実に、前に進む、ということが伝わった。


有村架純、吉田羊の衣装がどれも素敵。

4話の花火大会のシーンは胸きゅんの連続で、特に黒岩くんの「僕は先生に優しくしたい」というセリフが、いやらしさを一切感じさせず、真っ直ぐな思いが伝わってきてとても良かった。
>|