中学聖日記のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「中学聖日記」に投稿された感想・評価

ムーコ

ムーコの感想・評価

4.0
0
好きだった。
有村ちゃんの心の葛藤が辛いけど
でも、とっても好きな作品。
兎に角エモい。

あと、町田啓太がかっこよく見える。
ぺろ

ぺろの感想・評価

5.0
0
エモい 
大好きなドラマ
生徒と担任の関係の時が1番切なくて激アツ
mari

mariの感想・評価

4.0
0
"認められる"って何?
親や世間や社会に"認められる"ために
私たちは生きてるんじゃない。

私たちはいつまで、親に支配されて
介入されながら生きなきゃいけないんだろう。
いつからが大人なの?年齢を重ねたら解放してくれるの?

人生に一度の、唯一の愛に出会って
お互いが前向きになれるように、
不器用ながらも背中を押し合える関係の
何が悪いのか全くわからないし、
勝手に狂気剥き出しで悩むぐらいなら
放っておいてほしい、と

ストーリーの組み立て方もあるけれど
終始イライラしながら観ていた。

私はいつでも
周りの目とか世間体なんかを気にせずに
自由に戦う勇者でありたいし、
何があっても勇者の味方でありたい。

幸せや笑顔を願うぐらいなら
傍にいてほしいし、傍にいたい。

あの世代の親なら共感できるものなのかな。
思春期とか犯罪とか以上に
観ていてとってもつらかった。
ゆうすけ

ゆうすけの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

ありえないでしょ、ってことばっかりだけど真っ直ぐな気持ちや切なさや厳しさいろいろなものを感じることができてすごいぎっしりとしたドラマだったと思う。最後観覧車で話したところで終わりだったほうが良かったなと思います…モヤモヤ
maikoseo

maikoseoの感想・評価

4.1
0

このレビューはネタバレを含みます

何度も見返してしまう、DVD買うか迷ったくらい。黒岩くんと聖ちゃんの純粋な気持ち恋愛に対しての気持ちを描いているのにもかかわらず、それを批判する人が多くてつらかった。
これで、岡田健史くんと架純ちゃんのファンになりました。
かなり年下でも、男の子の色気はあるし、電車に黒岩くんを乗らせた後に我慢できなくなって黒岩くんが聖ちゃんの手を引っ張って一緒に帰っちゃうのも、学校の借り物競争で「好きな人」で聖ちゃんを連れていっちゃうし、夏の花火を一緒に見れちゃうのも、全部全部すき。これが批判される理由は年齢の違いと、関係性だけど大人になってしまえば関係ない。だって、年の差婚とかザラにあるので。
とにかくみてて癒されるしきゅんポイントが私には多すぎた
かつ

かつの感想・評価

3.5
0
最終話の手前らへんまではなんか見てるのも辛かったのに、ラストそれでいいんや…。の一言。
めっちゃモヤモヤしてる…。

正直、黒岩くんに腹立ち過ぎた!!
聖ちゃんしんどすぎやん、、
それが恋なんやろうけど。
pokotan

pokotanの感想・評価

4.7
0
どうしてもまた観たくなって、Paraviで2度目の鑑賞。
やっぱり好きだー、このドラマ。
こんなに心震えるドラマはひさびさ。
何度も泣いた。
何回観ても泣く。

1~3話は特に、田んぼの緑、木々の緑、空の青さ、夕日。海沿いの田舎町の風景がとても素敵だった。恋心が始まる瞬間の機微を自然が寄り添ってる感じがして、ほんと良かった。
塚原あゆ子監督作品やっぱり好き。

今作は何と言っても、キャスティングで大成功してる。
有村架純と岡田健史の2人の透明感、
キラキラ感。
すさまじくお似合い過ぎて、良い。
有村架純の教師の初々しさ。
岡田健史の初恋に戸惑う中学生の初々しさ。
前半パートで、体格が中学生に見えないと思ったけど、表情や言葉の発し方が子供感出てて、違和感なかった。
最高。

そして、夏川結衣さん。
母親の葛藤と息子に対しての絶妙な距離感。
ほんと素敵な女優さん。素晴らしい。

さらに、前半で池谷のぶえさんも、大好き。
セリフのトーンとか言い方とか、ほんとうまい。唯一無二の演技だと思う。

それぞれの想い。
誰も悪くない。
立場によって大切にするものが違うだけ。
止められない想い。
15歳、18歳という年齢が邪魔をする。
切ない。

ラスト、夕日に照らされながらの再会する2人。
素敵すぎた。
先生生徒パートが1番あおいかんじでよき。ドラマの高校教師みたいな感じじゃなく。有村架純がすごいかわいい
FujitaMao

FujitaMaoの感想・評価

-
0
設定的に絶対アウトでしょ!って思ったけど、気になって見てしまった

好きになったらしょうがないじゃん!もう付き合っていいよ!って言いたくなった
でも、そう言えるのはこのドラマの中でだけかなぁ

でも、その一途さには惚れた!素敵で禁断の大恋愛。

雰囲気や描写、光の使い方がすごくすき
映像がシーンごとで絵として頭の中に残る感じがする
寺沢毛糸

寺沢毛糸の感想・評価

3.2
0

このレビューはネタバレを含みます

一言で言うならただただ有村架純がずっと可愛かった。ファンは必ず見るべき。

内容を振り返ると初めはいつも遠慮して模範的に生きようとし黒岩くんへの恋心を隠していた聖ちゃんだったが、世間の目を気にせずに本心に従う生き方を目指す部分に成長を感じさせられた。その結果ドラマ当初、中盤では勝太郎の大阪行きにNOと言えなかったり小学校の同僚との交際にも流される場面も見受けられたが、黒岩くんに存在を肯定され必要とされることや一人で全てやっていく必要性を学んだ。その結果、3年前の真実を話し先生を辞めることや黒岩くんと別れること、最後にはバンコクに行くという自分の人生に意志、理想を持ち自分で人生を選ぶことができるまでになれたと思う。黒岩くんになりたい自分をイメージしてその前と前から考えると話していた言葉が印象的。

黒岩くんの方も途中若さゆえの突発的な行動をとることもしばしばあったが、最後には聖ちゃんに幸せになってほしいと自分以外の幸せを第一に願えるようになっていた。

親の立場(特に母親)からしたら息子が恋愛で一喜一憂して精神的に不安になる可能性があり将来に影響するため悪気があるものではなく正当な理由なので致し方ないかもしれないが、少々手段を選ばず強引で強制しすぎた気もする。でも私が親の立場になれば見方も変わるがしれない。同情するとしたら主人公2人とも周りの迷惑や心配を顧みず自分の思い優先で行動する場面が多く見られ、周囲はたまったもんじゃないだろうと思った。(それほど周りが見えなくなる恋だったのだろうが)

最終回はハッピーエンドに近いバットエンディングかと思っていたが、無事ハッピーエンドになってよかった。聖ちゃんも得れたものが少なからずあるが、失われたものの大きさを考えると5年後という大人になって迎えに行くラストシーンで全て報われた気がしてよかった。
しかし無理に短い5年後を最後にちょっと入れるくらいなら別れのシーンで悲しいが最後にしてもよかったかもしれない。

このドラマのような一世一代の恋愛は自分にはできるのだろうかと思った。視聴者の恋愛経験によって一人一人の感動度は大きく変わると予想する。

また、最後の方は聖ちゃんが黒岩くんと付き合うために全て失っていく経過には悲壮感に溢れていた。振り返ると中盤野上先生(小学校の先生)に好意を持たれてる場面があった。あそこでお付き合いしていると結果的には聖ちゃんも過去を隠したままかもしれないが先生を続けられてたかもしれないとも思う。全て失ってまでという極端な考えではなく何事にもある程度のこだわりは持つが、妥協するところはするといった適度なバランス感覚が大切なのではないだろうか。

1話では原口が好きと幸せは両立しないと話していたが、周りの声を無視しても、恋人同士だけで利己的に生きても、幸せにはなれないということか。
>|