ラブ シーズン1のネタバレ・内容・結末

「ラブ シーズン1」に投稿されたネタバレ・内容・結末

最初のスーパーで再会するのよい

ミッキーの服が好き

アーリヤとかバーティとか脇役が最高
ミッキーにちょくちょくイライラしたけどなんだかんだキュンキュンしたしボチボチ笑えたし余韻がやばい切ない。。ガスめっちゃ好き。。。ジャドアパトー、レスリーマン、好きだ。。
ガスはなんで女性版オタクガスみたいな人と付き合わないんだってところに500日のサマーみを感じてちょっとイライラするババア。でもさ、ネトストしちゃう感じとかすげえ分かるし、突飛な行動取ったり自分勝手して嫌われて逆上することあるし、みんな人間ガスみとミッキーみを持ってることが分かる。とにかくしっとりしててなんか絶妙に生きるってこういうことかあってなったりでも笑えたりする。割とぐさっとくることが多い。
好きな男に呼ばれたパーティに知らない別の女がいてムカついて発言したら変な空気になって、帰ったあとで男のフェイスブックで過去の楽しそうな写真を漁っている時、電話も通じずメッセージも帰ってこないのにインスタグラムが更新されてる時、謝りたくてアポなしで突撃したら超逆効果で怒らせてしまうこと、女もほかにいるし仕事もうまくいきそうだからと好きかもしれなかった女を切り捨てる時の男の顔 などの最悪な気持ちが満載 2017年みんな一緒に生きてるなって思える
地下鉄で一緒にハイになった男がそこまで嫌なやつじゃなかった時の感じ、二流の女優の態度、監督とプロデューサーの最低最悪な雰囲気 なども絶妙
ビジネスでしか繋がってないから友達じゃないなんて言葉を叩きつけられた後の、アーリヤの行動は救い

最後のミッキーの告白ですべての行動に納得が行く その時のジリアン・ジェイコブスの演技が美しい
最後にミッキーが話す「一年後にどこかでコーヒーでも飲もう」ということばに、どうしようもなくぐっと来てしまうじぶんがいた。そんなこと言うなよ、とでも言うようにキスをするガス。最高のラストシーンだとおもう。

ミッキーの不器用さ、着る洋服、ことばの端々から、昔出会ったひとのことを、重ねながらみてしまったようだ。