黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~のネタバレ・内容・結末

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~2018年製作のドラマ)

公開日: 2018年10月11日

製作国:

ジャンル:

3.2

あらすじ

「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」に投稿されたネタバレ・内容・結末

設定も脚本も微妙でしたが、ある意味笑えたので結局最後まで見てました。ここまでまともで応援したいって思えるキャラがいないラブストーリーってキツい。

ツッコミしたいことだらけで、ツッコミが追いつかないんですけど、「皆それぞれの想い人と結ばれてハッピーエンドだったから全てよし」って感じですね。所謂、ご都合主義。
出てくる人みんなおかしい。
不倫はドラマではまぁよくあるけど、
娘の婚約者と…ってのは
ちょっといただけないなぁ。
昔の昼ドラみたい
1話見たとき、これはつまらんと思ったんだけども、最後まで見て思ったのは一番つまらなかったのがむしろ最初の1話だったなってこと。
突っ込みどころ満載でシリアスなはずなのになんで笑えるんだろうっていうシーンが沢山あってそういう意味では非常に面白かった(笑)

不倫なのに何故か純愛な空気の完治さんと栞さん。あれ?あなた結婚してますよね?と完治さんに言いたくなる。最初の方、自分が既婚者っていう記憶がふっとんでるみたい。そして高校生みたいな佐々木蔵之介。レアな感じで大変良い。
とにかく栞さんが幸せになってほしくて最終回で再会した時の栞さんが泣くシーンにはうるっときた。黒木瞳やっぱり上手いなあと思う。

真璃子さんと春輝くんが出会うシーンでは、長年主婦をして子育てをしてきたお母さんがイケメンが現れただけでときめいたりするだろうかという違和感。女としてのスイッチそんなに簡単に入るもんかな?そして娘の恋人と分かっても尚、ドキドキするもんか?どうしてもその世代の女性には若いイケメンあてときゃいいだろ感が否めない。
そして娘の美咲ちゃんもまさかの不倫。しかも父親より年上の人と。ファザコン拗らせすぎてない?
この2人に比べると完治さんが一番まともに思えてくる不思議(笑)

でもこの家族解体してそれぞれ好きな人と幸せになってくれないかなーと思ってたら本当にそうなってくれて嬉しい結末。
ただの不倫もの、と思って1話でやめなくて良かった。
そして毎回毎回平井堅の主題歌が流れるタイミングが神だった。
不倫…
どんなに本気でも不倫は嫌やなぁ。

奥さんと子供がかわいそう。
不倫相手の女性も辛くなる一方だと思う。


やっぱり子供がいるなら子供のために
って抑えるのか我慢できないくらいなら
離婚するのが1番かな…って思う。


確かに子供に父親(or母親)いなくなる
のはかわいそうだけど、
どっちつかずでいる方が辛いのよ、
子供的にも。


どっちかってなって
子供的には自分を選んで欲しいって
気持ちがやはり大きいと思うけど
それでも相手を諦めきれない
なら、さっぱりしてほしい。


どっちつかずが1番だめな気がする。


絶対にバレない不倫なら
まだ…って思う気持ちもあるけど
だいたいバレちゃうことが多いし、ね。


両親が子に幸せを願うように
子も両親には幸せであって欲しいと
願ってるの。



結婚はやっぱりすきな人とって
思ってしまう。

恋愛と結婚は違うって言うのも聞いたこと
あるけど好きだからずっと一緒にいたい。
それが形になったのが結婚なんじゃないのかなって。


幸せは誰かの不幸の上に成り立ってる。
君を想う僕が君と結婚できたら、
君を想う僕じゃない誰かは幸せには
なれないわけで。
でも、その誰かは君が幸せになれば
僕も幸せになれてでもどこか悲しくて。

みんながみんな幸せになれたら
いいのに。


でも、このドラマ
仕事頑張ろうって思える。
頑張る人を見てると自分もがんばろって。
ありえない展開が良い。旦那の不倫も、妻の、娘の彼氏にときめいてる所も、もうすぐ結婚する娘の本当に好きな人が高田純次っていうのも最高面白い。

次が楽しみ。
2話目だけ鑑賞。佐々木蔵之介さん主演の大人の恋愛ドラマと期待しつつ…男性目線の物語⁉︎原作は昔の物で何度かドラマ化されてるんですね。この先浮気相手候補と思われる黒木瞳さんを始め、男性好みの女性像が出てくる。一方で奥さん役中山美穂さんが娘の彼氏に恋心を抱くような展開。相手が若い男子だからってそんなに簡単に恋に落ちるか!って、女子をそんな目で見てるのも嫌悪感。脱落です。