拝み屋怪談のドラマ情報・感想・評価

拝み屋怪談2018年製作のドラマ)

公開日: 2018年08月11日

製作国:

ジャンル:

3.8

あらすじ

「拝み屋怪談」に投稿された感想・評価

ky0r0

ky0r0の感想・評価

-
0
“第5回『幽』怪談実話コンテスト大賞受賞者の郷内心瞳が、東北で拝み屋を営む傍ら、見聞きしたり、自ら体験した怪異の数々をしたためた「拝み屋怪談」シリーズ。”

原作未読の自分が憎い…!!!久々にどっぷりハマりました。ショートショートな実話怪談かと思っていたら爽快なストライク、ダブル、ターキー、……パーフェクトでキメてくれました。

(こういうのをドラマ版「エクソシスト」に求めていました…)
ドリオ

ドリオの感想・評価

3.5
0
面白くて一気見しました!
カナエ役の娘が可愛くていまいち「死に損ない!」のシーンが恐くなく、寧ろご褒美でした。

しかし、序盤の何の関係も無さそうな怪談話が後半のほうで繋がったりするところは面白かったです。

最後のほうの悪いやつと若干バトルになる展開も面白展開で自分的には好きでした。
ぬこを

ぬこをの感想・評価

4.6
0
怖い!!!!!!!!
ひとりで叫ぶレベル。
一人暮らしだったら絶対見なかった。
実在の拝み屋さんによる実話エピソード。
しかしホラーガチな監督、脚本家がこんなに真剣にホラー作品をつくっているの、ドラマ好きとしては胸アツだ。ドラマだけでなくバラエティーでもホラーが消えつつある今、こんなオカルトドラマやってて平成初期かな、てちょっと錯覚するよ。素晴らし素晴らし。
陰湿さ、底意地の悪さが心霊現象に見え隠れしていたり。
どのエピソードも良かったけど私は"手品師"のエピソードが気持ち悪くて忘れられない。"境界線の欠落のある風景"も怖かった…「めでてえなあ」はあの女の声で一生脳内再生されるやつ(泣)
シーズン2も見るし、来年もぜひシリーズ続編を!🎐🐚
伊藤潤二作品に出てきそうな藤田富の絶妙なイケメン具合がとてもいい。原作に忠実な暗く陰湿な演出も最高。
三角窓

三角窓の感想・評価

5.0
0
小中千昭! 終始ずっと良かった。使い回されて恐怖表現にもう余地なんてないと思っていたのでまだ怖さに余地も可能性も残されていた事が素直に喜ばしい。顔の位置に掲げられたライトのせいで人の境界が簡単に揺らぐこととか男か女か分からない顔の捻れた紫色のコート(!)を着た何かとか桐島加奈江の手作りの魚のお面とか本当に異様。幽霊=白い着物から、黒沢清が幽霊=赤い服にシフトチェンジさせたけど紫の服の怪異って始めてじゃないかな。小さな短い怪談を積み重ねていく序盤の方が個人的には好みなので一つの事件に収束し変な超能力バトルとジャレ合いみたいな格闘になる終盤はちょっと演出のトーンが派手で雑に感じるのが勿体ないけど、それでも怖さを最後まで維持し続けたのは感嘆。素晴らしかった!
みやり

みやりの感想・評価

3.4
0
なんかよくわからんけど面白いような。暗くてドロドロしていて良い。
natsu

natsuの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

拝み屋という怪異に困った人間に対して話を聞いたりアドバイスをする生業の主人公が
人から聞いた話を語りながら自分と怪異の因果についても追随していくといったお話なのですが配信目的に制作されたドラマなので1話1話はとても短い。
怪談新耳袋よりは長いですがこちらはアレと違ってギャグ要素がなくホラーに全振りしています。
脚本も監督も著名な人を使ってるので見応えもあります。
実話怪談によくあるその後の話が無く終わる話も多いので前半で消化不良を起こすこともあるかもしれませんがどれも雰囲気はおどろおどろしく怖いです。
後半は連続物で全部が繋がっています。とても陰鬱な展開ですが
乱歩や横溝作品めいたものが好きな方は好みだと思います。

主人公のイケメン拝み屋藤田さんだの高田里穂ちゃんだの所々特撮に関わってる人がいるので最終回バトルシーンが特撮みたいだったが全般的に面白かったです。音楽も良かった。桐島加奈江演じる鎌田らい樹さんの印象も強かった。ただホラー特有の画面が部屋を真っ暗にしないと見づらいのがマイナス点。これはホラー作品皆に言えるんだけどな…(笑)