大仏開眼のドラマ情報・感想・評価

「大仏開眼」に投稿された感想・評価

とても好きな作品なので定期的に視聴しています。骨太な作りで見応えがあります。

キャスティングが良いです。皆さん演技派で違和感なく奈良時代の人です。
吉岡秀隆さんが素晴らしい。柔らかい声、口調、それでいて強い芯を感じさせます。藤原仲麻呂の謀反を思い止まらせようと説得する場面の緊迫感が凄い。
玄昉の欲深さがやな感じなんですが、いきいきしていてどこか憎めない役柄が似合っています。
そして石原さとみさんがすごく可愛い!
太い声を出すと迫力があって良いですね。場面に一気に緊張感が出ます。
真備との関係も素敵♡

奈良時代の人々の暮らしや宮廷の貴族、天皇の服装なども勉強になります。
阿部内親王、光明皇后の煌びやかな衣装や髪型は目の保養。
ホノ

ホノの感想・評価

3.5
0
過去視聴
夫の隣で、ながら見でしたが、
しっかりしたつくりでした。
いやみのない吉岡さんがはまり役。
これくらい古い時代のお話もいろいろ観てみたくなりました。
ぐる

ぐるの感想・評価

3.3
0
久々に見直す機会があったので。
あの時代に興味を持つきっかけになったドラマでした。大河ドラマは戦国・幕末たまに源平と相場が決まっているけど、色んな時代を取り上げてほしいな。
yekaterina

yekaterinaの感想・評価

4.0
0
「大化改新」に比べれば、キャスティングが文句なし!!

石原さとみさんの控えめな演技も良かったです。

古代ドラマは何故か「聖徳太子」だけ再放送がなかったので、いつか観れるといいな。
あと、新作も是非お願いします!!
Kenzo

Kenzoの感想・評価

3.1
0
NHK古代史ドラマ。脚本は『麒麟がくる』の池端俊策氏。奈良時代、聖武帝の大仏建立を物語の中心に主人公吉備真備、ライバル藤原仲麻呂、聖武の娘、阿倍内親王(孝謙帝)の3人を軸とした貴族社会の姿を描く。
阿部内親王をヒロイン的なポジションに置いたたため、史実では孝謙の寵を受けた道鏡の存在はスルーされた。その代わりに真備と共に唐から帰国した玄昉を破戒僧として描き、市川亀治郎(現 猿之助)が嬉々として演じている。

貴族社会の争い、飢饉、天変地異。そんな世の中で当時の人々がどの様な思いで大仏を建立したのか?それを問いかけるドラマ。
遊

遊の感想・評価

-
0
奈良時代を勉強中の身には視覚的に理解できるありがたい教材だった
「ドデカい仏をつくって疫病に打ち勝つ」って発想ぶっ飛んでるとは思うけど、もし今都庁前とかに15m級のドデカい野田クリスタル像とか建てたら確かにずっと面白くて元気になる気がする

天皇を石原さとみが演じてて、天皇がめちゃめちゃ可愛いってちょっと混乱する 不敬罪?
Thomas

Thomasの感想・評価

3.8
0
主役の吉岡秀隆に限らず國村隼や高橋克典、市川猿之助など、印象的な役者の熱演に、終始のめり込んでしまった。それにしても石原さとみが眩しすぎる。
カオリ

カオリの感想・評価

3.5
0
見たいと思いつつ今まで機会がなく、やっと見れました。
吉備真備が主役のお話で吉岡秀隆主演。これだけでもう個人的にはムフフ❤︎

内容は期待していませんでしたが、それなりに楽しんでみれました。
特に後半は話も設定も雑すぎるけれども、まぁ、、、吉岡真備がみれただけでもう満足ですはい。
マサカズ

マサカズの感想・評価

3.5
0
吉岡秀隆の演技が良かった
ただエンディングがちょっと弱いかなぁと思います
仲麻呂倒した後ナレーションで歴史的事実語るだけじゃ無くて、何かしらまとめが欲しかった
外は雨

外は雨の感想・評価

3.5
0
奈良時代。吉備真備、大仏建立を命じた父・聖武天皇と阿倍内親王(後の孝謙天皇)、そして二人の最大のライバルとして権勢を競い合った藤原仲麻呂 歴史ドラマ。ドラマとしてはんーだけど、セットだけど高御座出てきてよくできてた。
>|

あなたにおすすめの記事