鬼畜(2017年版)のドラマ情報・感想・評価

鬼畜(2017年版)2017年製作のドラマ)

公開日: 2017年12月24日

製作国:

3.5

「鬼畜(2017年版)」に投稿された感想・評価

natti

nattiの感想・評価

-
0
めちゃ好きだった〜😭松本清張さいこうだよ〜😭😭もっとやって〜😭😭
栗ご飯

栗ご飯の感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

クリスマスかクリスマスイブかにテレビでやっててこの時期にこの内容を!?って笑った記憶がある
玉木宏が子供を崖に落とそうと立ってるシーンが印象に強く残ってるなあ 画としての美しさがある
mm

mmの感想・評価

3.3
0
常盤貴子を初めて美人に見えた。
だけと玉木宏も木村多江とともに何か違和感あり
オリジナル版はもっと恐ろしいだろうな
lalaco

lalacoの感想・評価

3.1
0
玉木宏も常盤貴子さんも頑張ってると思うけど、時代背景が出てないかなあと感じた。
昭和の映画版岩下志麻さんのトラウマ級の鬼っぷりの再現は無理だろう。
これって誰が一番悪いんだろう。残された子はあんな素直な感じに成長できないと思った。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.8
0
物語の主人公は、小さな印刷会社を営む竹中宗吉(玉木宏)。妻・梅子(常盤貴子)と共に真面目に働いてきたが、経営が軌道に乗ると宗吉は、愛人・菊代(木村多江)を囲うようになり、3人の子どもまで生ませていた。しかし、事業につまずいて仕送りが滞ると、菊代は宗吉の家に子どもたちを連れていき、自らは失踪。それをきっかけに、宗吉の運命は崩れていく。
いったいなぜ、善良で心やさしい人間だった宗吉の心に、“鬼畜”が生まれたのか…!?
松本清張のサスペンス小説をドラマ化。
二人で駆け落ちしてから苦労を共にしてきた妻梅子。印刷工場の経営の苦労から逃避するように関係を持った愛人菊代。二人の怒りや嫉妬心に追い詰められ子供に手をかけるまで畜生道に堕ちた宗吉、3人の愛憎劇。彼らの周辺で起きる子供の変死、行方不明、転落事故を、防犯課の野田巡査(余貴美子)たちが捜査していく刑事サスペンスが交錯しながら、夫に裏切られた怒りを夫と子供に向ける梅子や子供ごと宗吉との縁を断ち切りたい菊代や男のズルさゆえに梅子や菊代や子供に良い顔をする宗吉が欲望や嫉妬心や保身ゆえに鬼畜生道に堕ちていく人間の闇を丁寧に描いていて、二人の女に翻弄される玉木宏や嫉妬心や怒りゆえに鬼畜生に堕ちていく常盤貴子や保身ゆえにたくましく生きる木村多江の熱演そして子役の熱演が光るサスペンスドラマ。
邊見猛

邊見猛の感想・評価

5.0
0
 善良【譱良】な人間の心の奧底に,悪魔が棲【す】みつく瞬間&親子の絆を克明【こくめい】に描いた,作家・松本清張の不朽&不滅の最高傑作❢❢。豪華キャストで贈る珠玉【しゅぎょく】の,スペシャルドラマ❢❢。
ゆか

ゆかの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

バッドエンド、1話完結
いちばん鬼畜だったのは
浮気をして、
現妻のために子どもを崖から捨て、
遊園地に捨て、
現妻が最後自殺してしまうのを見ていた玉木宏。