山岡

THE FLASH/フラッシュ <フォース・シーズン>の山岡のネタバレレビュー・内容・結末

3.3

このレビューはネタバレを含みます

超天才のヴィラン、デヴォーとの闘いを描いたシーズン。

バスに乗り合わせていたメタヒューマンが1話ごとに登場する展開はS1にも似ていて、特に前半は毎回楽しんで見ることができた。腕力ではなく、超絶的な賢さでバリーたちを圧倒するデヴォーは『アロー』S6のケイデン・ジェームズにも似た存在のキャラクターで、バリーたちが何をやっても敵の計画の術中にハマっていく展開はかなりもどかしくもあると同時に新鮮な面白さを感じた。
特にバリーがデヴォー殺しの罪で逮捕されてしまうEP9は見事で、あまりにも周到な展開にゾクゾクした。その後、投獄されたバリーがメタヒューマンたちの脱獄に協力するも、やはりデヴォーの作戦通りで今まで出てきたバスのメタヒューマン全員がデヴォーに能力を吸い取られ殺されるEP13もツライ展開ではあるが見事な回だった…

が、それをピークにEP14以降は急に失速…ラルフがデヴォーにやられたたり、ハリーが廃人化したりと色々なイベントはあったが、シーズン前半のようなスリルは感じられなかった。