大風水のドラマ情報・感想・評価

「大風水」に投稿された感想・評価

りら

りらの感想・評価

4.4
0
14世紀高麗末期の歴史もの。元の内政干渉と収奪に苦しむ時代、最高の吉地である紫微垣局を書雲観の風水師が苦労の末その場所を発見するがまだ時期尚早、それは50年後の大王の為に用意されたものだった。発見者の風水師モク・トンニュンの息子が後に大風水師となって新しい国の王となるイ・ソンゲ将軍の参謀となって力を尽くしていく物語。
朝鮮という名を最初につけたイ・ソンゲ王。
そうなるまでにザ・歴史ものって感じで壮大で長かった。昔の人は簡単に人を殺していくし、陰謀が多くてほんと、宮殿の中の人も貧困層の庶民達も大変な時代やったと思った。
現代に生まれただけで幸せなことやって思えた。
時代劇は難しそうで普段全然観ないんだけど、今回初めて観ました。
歴史とか苦手な人でも理解できる内容だった!
風水が好きな人におすすめ。

昔の人って命を軽くみすぎてて全く感情移入できないw w😂
最後らへんでイソンゲの奥さんがいい人だったのに悪者になったのは無理矢理感があるなぁと思った。

やっぱ王様とかリーダーになる人!ちゃんとした人になってほしい〜!!

イソンゲが主人公ではなく、モクチサンを主人公にしたドラマってとこがいいと思う。風水師っていたんだね。

とにかく壮大だった。
時代劇苦手な人でも見やすい、分かりやすいと思う。私でも意味わかったから。
ウヤスクが好きだったなぁ〜
mametoume

mametoumeの感想・評価

2.9
0
今日見始めたので記録。チャングムとトンイのあとなので、また同じ王様だな〜でも時代が古くて。チ・ジニ演じる王様が二人続いていたが、トンイの王様は街中に出る気楽な王様なのに対して、大風水の王様は将軍から李氏朝鮮王朝の王様にいわば成り上がるから悩み深い。35話だとレビューが中途半端な終わり方というものが多いが、風水が面白かった。
全35話。
高麗末期、李成桂の覇権を予測するチサンを主人公に
占いを基点とした争いを描く。『チョンドジョン』
の後に見たせいか、李成桂、イイニムのイメージが
違いすぎて妙に可笑しい。
李成桂の参謀としての
生き方…チョンドジョンをチサンが
演じているような展開だった。
花紫

花紫の感想・評価

1.0
0
韓国の歴史を知らないせいか、何をしているのか、何がしたいのか、さっぱり意味がわからず。序盤で挫折。
ともちろ

ともちろの感想・評価

3.2
0
高麗末期の話。
ドラマ自体はまあまあでさほど面白くない。

ただ、他の超面白い高麗末期のドラマを観るために天命を観ておくと分かりやすいかも。(登場人物や事件名など)

これ観てから六龍が飛ぶや、チョン・ドジョンを是非!