監察医朝顔のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「監察医朝顔」に投稿された感想・評価

イオ

イオの感想・評価

3.5
0
人と人の出会いって素敵だなと改めてドラマを観て実感しました.
朝顔先生が結婚して子供産んで少しずつ変わりゆく日々を観ていて素敵です💞
S

Sの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

本当に良いドラマだった.....

朝顔も桑原くんも、お父さんもお母さんも、おじいちゃんも、つぐみちゃんも、とにかく素敵な家族
特に被災して、行方不明になったお母さんをずっと探し続けるお父さんと義父との関係性に私はずっと胸が熱くなってた

最終回も本当に最高で最高で
早くシーズン2観なきゃ〜!
人間の命に真摯に向き合う姿と彼女たちの日常が描かれていて面白い。結婚前と後を分けた構成が、ドラマ的に良い感じに働いていた。
ま

まの感想・評価

5.0
0
TVerありがとう〜〜ずっとみたかったのよ、昼休みもひたすらみてる。
つぐみちゃんってトラコの知恵ちゃん?可愛すぎる、、、大きくなったね、、、
は

はの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

シーズン2は家族にすすめられ全話観ていたのですが、シーズン1は視聴していなかったため、9/26のスペシャル前にTVerにて視聴。
本当に素敵な作品でした…
私が東日本大震災で被災したわけではないのに、朝顔の一つ一つの動作に、サイレンの音に、避難所の家族を探す沢山の張り紙に、心が苦しくなりました。東日本大震災の現在の行方不明を検索したのですが、2523人もの方がまだ見つかってないと知り、驚きました、
一つ一つのシーンがとても丁寧に描かれていて、毎話泣けてしまいます。好きなシーンは沢山あるのですが、1話のお母さんを亡くした女の子の話と、里子さんの手袋が見つかった過程は、すごく泣けました。お母さんが亡くなった原因が分かった時も衝撃でしたが、そのあとのお弁当箱の流れがなんとも切なかったです…あんなの一生捨てられない…
手袋の中の遺骨も切なかったです。やっとお母さんが見つかったと思ったけど、みずえさんだったと、里子さんが手袋を貸したのが容易に想像出来て、苦しかったです…
シーズン2が余計に楽しみになるシーズン1
でした。感想がまとまった時にまた追記します。まとまらない文章ですみません。
つぐみちゃんがほんっとうに可愛い!!!

とても私事ですが、時任三郎さんが、私の祖父にそっくりで(笑)、海猿とかもずっと泣いていたのですが、監察医朝顔なんて、余計泣ける(笑) 帰省して会いに行きたくなります。
メイ

メイの感想・評価

4.5
0
人間の様々な何気ない動作、心情、そして震災によって大切な人を奪われた人の心の苦……細かく描かれた、自分の人生において必ず見なければならないドラマの1つです。
解剖する事によって分からなかった事が分かり、見つけられなかった事が見つけられる。解剖医の仕事がどれだけ大切なのかがよく分かりました。
主題歌がドラマとマッチしていて、この曲が流れる度涙が出そうになります。

時には心が温まり、時には苦しくなり、時には優しい気持ちになり、時には涙を流す。
出会えて良かったです。
mnmn

mnmnの感想・評価

4.3
0
丁寧に丁寧に描かれたドラマ
見てよかった
ただ、アンナチュラルの翌年だったこともあって、被っちゃってたところいくつかあったのがうーん、って思っちゃったけど
でも本当によかった
最終回、泣いた

あと、つぐみがひたすらにかわいい
N

Nの感想・評価

-
0
鑑識の沖田くん(藤原季節)見たさに毎日1話ずつ観てる😭良すぎ
maro

maroの感想・評価

3.5
0
ものすごく人の生死に向き合ったドラマだなと思った。

震災で母親を亡くした上野樹里が、監察医として日々運ばれてくる遺体を解剖しながら、事件を究明するだけでなく、その人の生前の生き方に想いを巡らせ、残された遺族に対してもしっかりケアしていく姿が印象的で。

テレ朝のドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』も同じように遺体を解剖していく話だけど、そっちはサスペンス寄りだったのに対し、こっちは完全なヒューマンドラマ。

特に、上野樹里の母であり、時任三郎の妻である石田ひかりが亡くなったことを、2人共受け入れることができていない状況で、日々遺体と向き合わなくてはならないのは、なかなかハードだろうな。

そんな中で、上野樹里は風間俊介と結婚し、娘を授かり、着実に自分の幸せをつかもうと進んでいるのもよかったなあ、と。

第1話で、彼女が震災のトラウマで実家の最寄駅から先に進めなかったシーンを思うと、最終回でそこを超えられたことは、大きな進歩だなと思った。
新しい家族を得たことで、欠けた心が埋め合わされたのかもしれない。

ただ、これまで一度も大きな弱音を吐いてこなかった柄本明が、家族団欒の場で娘である石田ひかりがいないことを嘆くシーンは心が痛かった。
本当はその幸せも享受して然るべきだったからね、石田ひかりは。

このドラマを見て思ったんだけど、監察医と解剖医って何が違うんだ。。。(笑)
宮下小鳥

宮下小鳥の感想・評価

4.0
0
話も、人も、朝顔のお洋服とか、おうちの感じとか、ごはんとか、時々面白い部分とか(係長の壷には何が入ってるんかとか)、主題歌も好き。
このドラマは、人が生きてる感じがしてて、とても好きです。

つぐみがかわいすぎる。

茶子先生が、私もまだ本当にやりたい事探してる途中って言うてて、それでいいんやあ…って何か希望が持てた。

朝顔が結婚する時、お母さんの手袋が見つかった時は泣いた…

結衣さんの解剖の時は、茶子先生厳しい…冷たい…と思った…
友達を解剖…トラウマなって手え震えるわいな!

最終回の里子さん含めたみんなでの団欒、じいちゃんの号泣は泣いた…

仕事ばりばり解剖して帰って来て、そっから子供と餃子作る朝顔はすごいな…
さぶちゃん一家とかとのホームパーティーの時も、急遽で大人数やのにすごい沢山の種類の料理作ってて、すごいな…ってびっくりした…
>|

あなたにおすすめの記事